Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 ①4/28~4/29

Posted by vickywallst on 02.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
仕事?というよりも、頭が回らないのか、体力がなくなったのか
なかなかブログの更新ができないまま、ついにゴールデンウィークに突入!
今年は、2度目の白馬デス!
1月は、年越しキャンプで、伊豆に行き、すぐさま草津温泉と伊香保温泉に行き、次のお休みに木更津アウトレット、月末に、山梨の尾白の湯と清里方面に向かって雪の中の丘の公園に行き
2月に入って、キックオフがあったり、送別会があったり、毎週印西牧の原まで行ったりしながら、月末、福岡まで行き
3月に、歓迎会や飲み会が続いて、中頃、白馬に行き、月末は、会社のくみあいから、横浜中華街やキリンビール工場に出かけ
なんということでしょう!もう4月!
PCの調子がすこぶる悪いってのもあるけれど、お休みの度出かけてたら、そりゃあ更新もままならんわなあ~
って事で、色んなもんをすっ飛ばして、現地アップ❗️
今、仕事もハードな時期で、28日も早く帰宅出来ず、ご飯を食べて、お風呂に入って即出発のお弁当は無しでpm10時頃出発して、横川SAで車中泊
29日朝、7.4℃、am5:20に横川を出発!
am8:20分にキャンプ場到着❗️
なんと‼️すでにテントがイッパイ‼️ こんな事はかつて記憶になくで、
嬉しいやら焦るやら、複雑な心境でテントを設置
9:40分頃テント設置完了❗️

曇っていてフツーの山の景色ダ(涙)
バックの山がないだけで随分  違うのね、、、

しばらく芝生の上でワンコと戯れ、コーヒータイムしたら
12:20~14:00までお昼寝タイム
起きたら早速温泉タイム
倉下の湯が故障していて閉鎖の為、その次に近い八方の湯へ

やっぱりここは、ガツンとくる‼️
中に赤紫のヒョウ柄のバスタオルを巻いたキャピキャピのギャルがいて、赤紫のヒョウ柄に目を奪われてると、よくよく見たら、それは、ヒョウ柄ッポい薔薇の花だった。余計イカツイやろ~と思いつつ、露天風呂に行くと、さっきのギャル達がタオルを頭の上に乗せて、あぐら姿で
『なんでや、買わせたらえ~んちゃうん!そんなん!』
『案外ケチやって~』
『あかんな~ソレ』
イカツイ姿のイカツイ話の内容は、ヤッパシ関西弁💧
でも、なんとなくい~ なあ~と思える関西人
温泉を出て車に戻ると、相方と同時に、
スゴイ‼️ガツンとくるね~‼️
温まり方がハンパない❗️
その帰りにイオンに寄ってBBQと ビールの買い物
あまりお魚やお肉の類は良さげなのが見つからず
でも、翌日、白馬駅の近くに精肉店を見つけた‼️次回からそこで^_^
しばし、芝生の上で遊んで
まだあの高い山は見えず

29日の段階でイッパイ

こちら側は、うっすら顔を出してきたかな、、、

一時の火遊び


牛肉ー‼️

牛肉をハサミでチョキチョキして
なんだかな~(-。-;

って事で、早々にテントに潜ってお休みなさい~

新潟 温泉スタンド

Posted by vickywallst on 14.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
新潟 温泉スタンド
ホントニ”湯巡り紀行”みたいなブログになってマス・・・(笑)
そんなツモリなど毛頭ないんだけども
まぁ、日記だから仕方ないっちゃぁ仕方無いワケだけど
3月11日から過去のブログを恐る恐る読み返してみると、、、
下書きが山の様にあることに驚いた
取り急ぎ、最近のものダケでも。。。と、去年11月、12月の下書きを片付けマス
さて、2度目の新潟デス!!!
携帯版の「国盗り」ゲームを始めて、早何年・・・???
東北と九州が中々埋まらないんダケド、
実際には、行った事のない所は、
残す所、後、宮崎、鹿児島ダケって事になるのかなぁ???と思いつつ
これが携帯ゲームに連動って面白い~!!!と、妙にハマッてから何年目だか・・・
恐らく、トラックやバスの長距離の運転手さんは、楽しみが出来たんじゃないかと毎回思ったりスル・・・
ゲームは、日本全国”600”に区切られたエリアを「国」と呼び、
ここを”統一”する為に、実際にそこまで足を運び、そこでコンプリートする!!!
とぃう至って単純なスタンプ・ラリー。コッチは、都道府県といぅ認識に近いのかな?
そして、それぞれの「国」の中にある地域を「空」と呼び、
全国で”6000空”を攻略する為に、行った先々でコンプリートする!!!
コッチは、市区町村みたいな感じなのかな?
あの”マピオン”が作っているダケに、正確な地図と、GPS機能で、自分の居る位置が常に一目瞭然。
まぁ、怖いちゃぁ怖いのかもだけど・・・・・
お陰で”意味もなく遠出”とか、去年は、ただその為だけに福井県の”九頭竜湖”や、石川県の輪島まで出かけたり
でも、こんなのが無ければ、逆に行ってなかったかもシレズ、全く知らないままだったカモ・・・???
と思えば”乗ったモン勝ち”かな~と。。。
ピアBandai
さて、新潟で、初めに目指したのは、”海の幸”って事で、海に来れば必ず目指す漁港組合。
前回来た時は、まだ開店前で行けなかったので、そのリベンジ。
キャンプ場でコレやればいいんだと思いながら
2015冬 新潟温泉スタンド 2
ナンカ、色んなものが刺さってて。。。
2015冬 新潟温泉スタンド 3
刺さりついでに、最近、こんな光景に刺さってシマウわけで
2015冬 新潟温泉スタンド 4
地元の人は、こんな新鮮な野菜やお魚がイッパイでいいなぁ~
と言うと、地元の人は、近所のスーパーしか行かないヨ。。。との事
都内に住んでた頃、ワザワザ築地に買いに行かなかったってのと同じなのかな?
2015冬 新潟温泉スタンド 25
スーパーで”長野県産 天然鯛”が売られてる!!!!!
とぃうツイートの写真を見た時は、サスガにどん引いたケレド
ここでは、そんな”疑心暗鬼”から解放されるダケでもスゴイ開放感
2015冬 新潟温泉スタンド 26
しかも!!!このブ厚さ!!!で、安い!!!
2015冬 新潟温泉スタンド 27
新潟と言えば”米、米、米”
でも、お安くはなってないよぅな・・・・・???
2015冬 新潟温泉スタンド 13
でも、量り売りをやっていた
2015冬 新潟温泉スタンド 19
かつて、大根は、葉っぱのついた大根を買って、その葉っぱをワンズのご飯に混ぜたり
時々、おじゃこと一緒に醤油と七味で炒めて食べたりしていたのに・・・
今は、よっぽどじゃない限り、未練無念のゴミ箱行きダ。。。
そぅ言えば・・・
ドッグフードも完全に辞めてしまって、毎回、ミキサー駆使しながらの手作りになった。
2015冬 新潟温泉スタンド 18
人参にもこんなに葉っぱが・・・
大根も人参も迷わず購入ー!!
2015冬 新潟温泉スタンド 16
なんだかもぅ色んなモノに飛びついちゃったワケで・・・・・
2015冬 新潟温泉スタンド 14
本気で農業でもやるきゃねぇ!!!と思わず考えてしまった程
2015冬 新潟温泉スタンド 15
胡桃。。。???日頃こんなの見ないワケで。。。
2015冬 新潟温泉スタンド 17
フルーツも、なんで新潟なのに・・・?と思ったケレド、種類が抱負で、ヒトツヒトツが大きくて美味しそう
2015冬 新潟温泉スタンド 12
しかも!!!箱売り!!! 
2015冬 新潟温泉スタンド 11
そのフルーツ売り場の前に”ソフトクリーム”屋サンがあり
2015冬 新潟温泉スタンド 21
そのお店のショーケースを覗いてみると、フルーツが山盛り
えっ、えっ、えっ!!!何すんの?コレ???
身を乗り出して聞いてみると、
この中から3つ選んで、それをバニラソフトに混ぜるとの事
2015冬 新潟温泉スタンド 20
左はなんだっけ?忘れちゃった。
右は、ラズベリーと巨峰と何だっけ・・・???
ムチャンコ美味しかったデス
2015冬 新潟温泉スタンド 22
ホントに、ただコレダケの事にこんなにテンションが上がるのも
結局は、”失ったもの”の大きさがワカルからであって
大地と海への感謝の念以外の何でもないんダと痛感。
で・・・
ゴキブリホイホイよろしくツツツ・・・ヨロヨロっと誘い込まれてシマウのであり
2015冬 新潟温泉スタンド 6
そぅ言えば、お寿司屋さんどころか、回転寿司も行ってなぃなぁ。。。
誘われれば拒絶はしないケレド
誘われなければチョイスはしなかった。。。
2015冬 新潟温泉スタンド 8
北海道に行った時も、なんだか海の幸ばかり探し歩いてたなぁ~
2015冬 新潟温泉スタンド 7
こぅいぅ丼ものは、ダントツで北海道に軍配があがった感があるケレド
2015冬 新潟温泉スタンド 5
取りあえず、何軒かある中で、”港食堂”というお店に入った。
2015冬 新潟温泉スタンド 9
どこであろうが、こぅいぅのは、新鮮さには、かなわないなぁ~
2015冬 新潟温泉スタンド 10
甘い物もありーの
2015冬 新潟温泉スタンド 1
焙煎珈琲もありーの
2015冬 新潟温泉スタンド 23
真冬は、雪景色になるだろぅこの場所で、海からの潮風がビュービューふきつける中
こんな所で飲む珈琲は、さぞかし美味しいだろぅと思いつつ、
温泉スタンドを探しに、この場所を後にした。
2015冬 新潟温泉スタンド 24
しばらく車で走ると、車に搭載してるガイガーの線量が若干上がってきた。
気づくと、延々とまっすぐの1本道を走っていて
iPadの地図を見てみると、その1本道の向こう側に、会津磐梯山が立ちはだかっている。
初めての福島が、その会津磐梯山のペンションだったね。。。と話しながら
そして、その先にいわき市がある。
意外に近いンダね。。。
そぅ思った時、
せめて、色んな事に決着つけて、
せめて、事故った時には、土地は、ここに用意してるとか、そんな事までちゃんと決めて
再稼働は、それからにしてほしい!!!と切に思った。
2015冬 新潟温泉スタンド 28
あの山を越えて行ってみたいという言葉を呑み込んで
温泉スタンドをアチコチ探し回り、やっとこ見つけた時には、夕方近くなっていた。
2015冬 新潟温泉スタンド 30
ヤッホー
キララの白内障も、ワンズの毛づやも、コレデ解消~
2015冬 新潟温泉スタンド 29
自分達も日帰り温泉に浸かり、またまた、あの長いトンネルを抜けて帰路についた。
ホント、温泉ってなんでこんなに良いんダロ!!!
色んなリハビリにもってこいダ!!!
2015冬 新潟温泉スタンド 32

2016年1月29日-30日 尾白温泉 & 丘の公園

Posted by vickywallst on 11.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2016年1月29日-1月30日 尾白温泉

温泉スタンド
北杜市温泉スタンド
色々温泉スタンドを探し、取りあえず南アルプス市にある白根桃源天笑閣へ行ってみよう!!と
29日(金)仕事から遅めの帰宅後、恐らく22:30頃に出発した。

っとぃうのは、恐らく口実で
クルーズコントロールとやらを車に取付たせいで、その性能とやらを確かめたくて仕方ない!!!
のが本当の所ナンダと推測Σ(゚Θ゚)

元々スピードは出さないし、ムシロ遅い位で
遅くて危ないってどぅいぅ事ヨ???だけど
実際の乗り心地は、快適ソノモノ
ずーっと一定のスピードで走る事で、燃費も良くなり、身体も楽で、神経もすり減らず
だったら、購入した価値アリとムーッサ訴えてたケレド
運転を知らない身には、何を説明されてもピンともこず・・・・・

談合坂SAにて車中泊をして、目覚めたら、ヤッパリ外は、かなり冷え込んでおり、雪が積もっていた。
KIMG4297.jpg

不思議と、草津に比べると全然寒くなく、慣れたって事かぁ~と
これから迫り来るデイアフタートモローの世界や、核戦争にも準備万端ゾの自己満足度マックスで
朝のお散歩タイム
KIMG4294.jpg

・・・コイツはムリ・・・ダ・・・ ひ弱スグル・・・
KIMG4295.jpg

南アルプス市内に入ると、玉蔵サンのブログで
被爆に効く?超高濃度ストロンチウム温泉 山梨県 尾白の湯
ナルモノヲ見つけ、またまた同じ様な時期に同じような所でシンクロしてるナァ~と笑いながら
必死になって”ゴジラの湯”を探した ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

北杜市は、南アルプス市の1つ先だってぇ事で、そのストロンチゥム満載温泉
尾白の湯にGO~
KIMG4331.jpg

近くまでくると
ムーッサ田舎~
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
と言いつつ
KIMG4330.jpg

雪と山しかなくね???と言いつつ
KIMG4300.jpg

ひ弱なビッキーを雪に投入ー
立つんだ!!!ジョー!!!(古っ)
KIMG4303.jpg

尾白の湯は、尾白の森名水公園 べるが内にある温泉施設で
かなり広大なんだといぅ事は判ったケレド、全ては、雪の下
KIMG4302.jpg

アチコチに”名水””名水”とあるんだけど・・・
と思ったら、このチョット先にあの”南アルプス天然水”の工場サントリー天然水南アルプス白州工場があった。
へぇ~これからは、南アルプス天然水をエコひいきしよぅ!!!!
だって、本当に水がキレイで美味しいんだもん
KIMG4304.jpg

この場所なら”間違いナイ!!!”と太鼓判押せちゃぅわ~
で・・・ココで、源泉をそのまま釜と土鍋を使って乾燥させて作った塩を販売してる。
コレは、欲しい!!!買って帰るの忘れた~
KIMG4305.jpg

まぁ、サスガ中田英寿の生まれ育った山梨県ダ!!!
夢があって、子供に優しく、大らかダナンテいい所ナンダろぅ
KIMG4306.jpg

と思い乍ら温泉到着ー
KIMG4308.jpg

受付を済ませ中に入ると、”教祖様”位な扱いの”天然水のわき水”があり
KIMG4309.jpg

マッサージ器やゆっくりくつろげる場所に
KIMG4323.jpg

お食事処があり
KIMG4324.jpg

脱衣場も清潔で真新しい感じ
KIMG4310.jpg

洗い場も広くて 実際には明るい(スマホの光調整が・・・)
KIMG4311.jpg

内湯は、チョット熱めの、けれど入るとガツンとくるようなお湯で
KIMG4321.jpg

問題の”ゴジラの湯”は・・・・・・
チャウ(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))チャウ
KIMG4312.jpg

含まれる成分を読んでると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この源泉「赤湯」は、地下深部から毎分160リットル湧出してくる湧出温度39.5度、溶存成分1キログラム中3万ミリグラムを超える日本最高級超高濃度温泉です。
温泉法による有効成分基準値の溶存成分総計の約30倍、バリウムイオン30倍、リチウムイオン20倍、ストロンチウム10倍、臭素イオン10倍、メタホー酸5倍、ヨー素イオン2倍という極めて多様な濃度の高いミネラルを含有する。
豊臣秀吉が愛した日本三大名湯「有馬温泉」型の濃い天然温泉です。超高濃度温泉型のなかでも、この「赤湯」の源泉は、バリウムイオン、ストロンチウムイオンが特に濃い、きわめてユニークで貴重な天然温泉です。


KIMG4316.jpg

ヤヴァイ時に配られる例のヨウ素剤みたく
ワカメじゃ、昆布じゃを食わずして、ヨウ素が足りてないヤツは、
このヨウ素剤で埋めとかないと、ヤヴァイ方のヨウ素を中に取り込んじゃぅから飲めよ!ってのと同じで
ココでタップリストロンチウムを吸入しとけば、魚を食べても、ヤヴァイ水を飲んでも、
そこに含まれるヤヴァイ方のストロンチウムの取り込む量は少なくて済むから、白血病なんぞのリスク軽減になるゼヨ
って事でOKなんかね???
KIMG4314.jpg

とにかく、すごぃ色
KIMG4317.jpg

で。。。。。汗が。。。スゴイ事に。。。
KIMG4318.jpg

で、コッチが

この湯「白湯」は、上記の源泉と白州尾白川天然水の名水を1対9の比率で混合した温泉です。
温泉の中に含まれる溶存成分は1キログラム中3千ミリグラムという普通の単純温泉の3倍以上の濃度を有する温泉です。
《泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉》


KIMG4322.jpg

両方スゴイと思いつつ、一旦あがろぅと脱衣場まで行き 
未練が残って再度入り直したのは、赤湯の方
かけ湯をせずにそのまま赤湯から出てしばらく自然乾燥で着替えると
服やタオルが茶色になったのには、驚いた
KIMG4319.jpg

さて、目的の温泉水
北杜市まで戻って白根桃源天笑閣まで行くと
見つけマシタ~ヽ(*>□<*)ノ━━♪
KIMG4332.jpg

証明書みたいなモンと一緒に
KIMG4334.jpg

成分表が貼られており
取りあえず40リットル位をゲット
KIMG4333.jpg

ワンコもOKのお店”サムズ・キッチン”でランチタイム
KIMG4346.jpg

薪ストーヴ 
コレを検討中。でも、スゴイ手間がかかるんだとか。。。。。
外が寒ければ寒い程、絵になるツール
KIMG4336.jpg

車の運転を代わってあげれたら、飲めたのにねぇ
KIMG4339.jpg

家庭的な味のサラダと
KIMG4340.jpg

ポーク100%のハンバーグランチ
KIMG4342.jpg

ハンバーグもさることながら
もやしが異様に旨かった
KIMG4343.jpg

相方は、”甲州ワインビーフステーキ丼”
KIMG4344.jpg

さて、ココハどこでしょう???
KIMG4351.jpg

丘の公園~
KIMG4348.jpg

あんなに緑一色だった牧場や芝生が。。。
KIMG4355.jpg

四季を通じて色んな事実を教えてくれるこの場所に感謝し、帰路についた。
コレで温泉スタンドも近くに見つけたし、満足、満足
KIMG4356.jpg

2016年1月10日-② 草津温泉 & 伊香保温泉 リーマンショックは”見せ金”だった

Posted by vickywallst on 10.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2016年1月10日-② 草津温泉 & 伊香保温泉

朝ーーーーー!!!
起きてみると、車のフロントガラスは、一面霜まみれで、完全に凍りついていた w( ̄o ̄)w
ドア付近からも冷気が発せられ、触ってみると氷よりも冷たく感じるΣ(゚д゚|||)
眠ってる間に外の気温がどこまで下がったのかはわからないケレド
ここ10年、15年の自分の中での”寒さ強烈ランキング”堂々の1位だった程、外の寒さも半端なかった。
さて、
問題のイスカのシュラフは。。。とぃうと。。。。。
朝までグッスリ眠っていて、外の寒さにも全く気づかなかった程、全然寒くなかった。
本当に、あのデカサと重さ以外、中は広々だし、寒くないし、足下も温かいし、マジ使える。
かつて、福島のGWでの”あのシュラフの中の寒さ
5月だったけれども、あれは、死にかけた位に寒くて、寝れたモンじゃなかった事を思えば
本当に-15℃でも大丈夫なんだ~\(^o^)/と
迫り来る” デイ・アフター・トゥモロー”の世界にも、コレデ耐えうる!!!とガッツポーズ

一安心の充実感に浸りながら、道の駅のレストランで期間限定メニューの地元のお雑煮を注文した。
お醤油仕立てのお餅が2個入っているお雑煮で、
多分、こぅいうのが、ずーっと忘れられなぃよぅな味となるのかも。。。な風味
”かつお風~味のふんどしっ”
KIMG4178.jpg

朝食後、ワンズのお散歩をして、すぐに出発
道の駅から草津温泉までは、車で1時間弱(電車利用だと4時間以上)
またもや軽井沢を通り、浅間山を越え、雪が降ったンダ。。。といぅ景色の中、草津温泉界隈まで来ると、
魚も住めない程世界一の強酸性火口湖のエメラルドグリーンの湖水を見よぅと白根山湯釜を目指してみた。
ところがどっこい、冬期は閉鎖で、更には、噴火警戒レベルの引上げで、半径1km以内の立ち入りが禁止されていた。
最近、噴火警戒区域に縁がアル。
諦めて、草津温泉の西の河原露天風呂へと急いだ。
西の河原露天風呂の駐車場から露天風呂まで10分程歩く。
KIMG4189.jpg

足を踏み入れた時からつきまとう”荒涼”とぃう印象の正体に気を取られながら
KIMG4190.jpg

コレ、わかんないから大丈夫かな???
最初、何かわからずガンミして、よくよくガンミしてみると
殿方の露天風呂が外から丸見えーーー!!!!!
真っ裸で寝そべっていたり、歩いてたりのお姿を包み隠さずご披露状態。
KIMG4191.jpg

ズラーッと並んでいる受付で、”ちょいな、三湯めぐり手形”とタオルセットを購入し、
外の貴重品ロッカーにお財布だけ入れ、脱衣場に入ると
裸姿は当たり前なのダケド、なんだか太ももや足の筋肉隆々の人が多いなぁ。。。とビックリし乍ら靴箱に靴を入れ
更に見渡すと、”・・・・・ゲイ・・・???なんか・・・オケツも隆々・・・”
と青ざめてると、相方が顔面蒼白で駆け寄ってきて「ココじゃないヨ!!!」
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
なんと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ソコは、”男湯”だった
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!
KIMG4195.jpg

露天風呂で”冷や汗”出すとは思わなかったケレド
ヤベ━━━━(゚д゚;)━━━━!!!
とんだどたばた劇の後
女湯の方の露天風呂に行くと
ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/スゴーー!!!!!!!
洗い場も何もない、ただ露天風呂があるダケの所だったけど、
自分の想像を遙かに超えたその広さと、そのお湯と、人の多さ、にビックリ!!!
コレは、自分の中で堂々の1位確定ダナ。。。と、結構長い間浸かってた。
圧勝デス

温泉からあがると、しばらく温泉が湧き出す河原を1人で歩いてみた。
KIMG4196.jpg

1時間程、浅漬け温泉漬けになってる間考えてた事は、
はて、いつドルが崩れるのか・・・・・という事で
まだ118円辺り行ったり来たり
12月頭には、123円つけたものの行って来いの繰り返し。

”ヤヴァイから気をつけて”と言っても、全然大丈夫ジャン!!!な状況は、あの2006年を思い出す。

KIMG4197.jpg

2006年1月頭に117円から114円まで来た時に、コレ、第一波だから!!!
と必死で訴えるも
お前サン、心配シスギ!!!と鼻であしらわれ、持ってる投信の解約は、”今デショ!!!”に軽くあしらわれる中
4月辺りには、また118円まで戻した。
”ホレ、大丈夫”
何度聞いたかワカラナイ、ホントにイラッとくる返事に、相場観の話をしているんじゃねぇし!!!とカチンコチンきてた。
5月に110円をつけた時は、サスガに皆さん青ざめてたケド、また7月8月と117円まで持ち直し
2007年7月に123円まで戻した時には、もぅ何を言っても信じてもらえず、強気強気で突っ走られた。

この頃の事は、何度もブログに書いてきたケレド、
確かに”売り仕掛け”の動きがあり
そこは”儲ける所”であって、ソレハ、自分達が儲ける所とぃう以前に
ヤツラの儲け所とぃう事ダという事が大前提なんであって
儲け所であり、清算であり、仕組みナンダ!!!とぃう
その僅かな違いの意味を理解してもらえず、勝った負けたの相場論になり、
聞く耳持ってくれる人は、僅かしか居なかった。(~-~;)ヾ(-_-;) ナンデャネン
ヤツラの本気の儲け所って、
チンタラな利確じゃないワケで・・・・・
その後、セリングクライマックスまでナイアガラの滝と共に沈むのか!!!!と日夜連日の大ゲンカ!!!
自分は”ショーター”故ウハウハだったけれども
何よりかにより、会社の存続に関わる危機感から解放される事無く、沈没した事がこんなに時間が経っていても
まだ、悔やまれる。。。。。。。
KIMG4207.jpg

突然に2006年頃がドバッとフラッシュバックしてきて。。。。。
KIMG4199.jpg

なんでなんだろぅ。。。と考えると
この”荒涼感”ナンダ。。。と納得
でも、この先に現実の世界の中で荒涼感を味わう事ダケは避けたい気分。

詐欺師は、”見せ金”とぃうモノを使う。
あのリーマンショックは”見せ金”だった
と考えるとどぅなるか?
”下がってもどーせまた元に戻るノヨ。慌てなくても大丈夫”と茹でガエル状態にされたとすれば
今回のホンチャンで、価値は”下がる”のではなく”失う”
ツマリ、形ソノモノが無くなるかもシレナイと危惧するんダケド・・・・・

ケレド、やっぱりどこの世界も同じで、何を言ってもポワンとしてる。
今回は、自分の責任がない分気が楽とぃうものダケド・・・
あの怖さ・・・知らないダケなのかねぇ~
KIMG4200.jpg

しかし・・・
動植物を寄せ付けない異様な雰囲気を醸し出すのは、硫黄が原因だとの事ダケド
何かもっと他の要因がありそぅな匂いがプンプン
KIMG4201.jpg

調べてみると、草津は、昔らい病(今はハンセン氏病)の隔離病棟があった場所で
重監房資料館が無料開放されている。
昔は、ライ病、結核、梅毒に罹患した人達の湯治場であったのが、ある時、夜中に一般の人とは隠れて温泉に入るようになり
その内、住民から非難の声があがり、隔離されていったとか・・・・・
そして、この西の河原露天風呂辺りには、無くなった患者サンの骨がゴロゴロしてた場所だとか
殺生河原なるネーミングの遊歩道があったり、
そんなオーラを感じ取ってたンダ・・・・・
KIMG4202.jpg

確かに色が抜けてるよぅな感じがするし
KIMG4203.jpg

でも、雪の中の露天風呂は、達成した
KIMG4205.jpg

でも、雪は嫌がる!!!
KIMG4214.jpg

マチ"・・・イヤだよぉ~
KIMG4215.jpg

ツメタイ・・・・・
KIMG4216.jpg

って事で、河原公園から温泉街を抜け、日中の湯畑を拝もうと歩いた。ココで
KIMG4218.jpg

炙りイカを2つ買って食べながら歩いた。
KIMG4220.jpg

温泉卵~
KIMG4217.jpg

鮎~
KIMG4219.jpg

おぃしそう~
KIMG4221.jpg

お箸~
KIMG4238.jpg

パチンコ&スロットだって。。。。。
KIMG4225.jpg

風情のある温泉街ほど、旅情があるワケだけど
もぅね。。。どこに行っても”人だらけ”では、旅情も何もない感じもする今日この頃
それでも、”ココにしかない””ココでしか見れない”モノがあるのは、大きい!!!
スゴイお湯の量
KIMG4228.jpg

湯けむりの中歩いてると暑くなる位
コレって、吸い込んでるダケでも温泉効果ってあるんだっけ???
KIMG4231.jpg

夜と昼はやっぱり違うね
KIMG4232.jpg

ひとしきり遊んで、ワンズOKなランチを探し歩いたけれどワカラズで
そのまま伊香保温泉回りで帰る事に。。。
KIMG4233.jpg

伊香保界隈でどこに行けばいいのやら見当もつかず
取り急ぎ駐車が出来る温泉に車を停め、そのまま温泉にGO!!!
KIMG4242.jpg

ナンデショーカ???ホテルですね~
KIMG4243.jpg

ひなびた温泉が良かったんだケレドモ、駐車場で案内してるオジサンがとーってもいい人で
思わず引き込まれた感じで入ってしまったけど
KIMG4244.jpg

コレはコレで、とっても良かった
KIMG4245.jpg

露天風呂も、掛け流し???
そりゃぁ~あの草津の後だから”ガッツリ感”は違うケレド
お風呂はとにかく気持ちが良い
なんでも、伊香保温泉は、戦国時代から続いてる温泉街だそぅで
そろそろ温泉が枯れ始めたそぅ
薄めて使わなきゃならない所も出て来てるとかナントカで
こぅいぅのも行ける時に行っておくべきナンダね~と実感
KIMG4246.jpg

伊香保名物石段街
365日繁盛するよぅにと365段あるのだそぅ
伊香保温泉004

豹に何度も間違えられるビッキー
伊香保温泉003

風情あり
伊香保温泉013

お腹がペコペコ~なんかクレ。。。
伊香保温泉009

ダメだって~はぁ~
伊香保温泉014

足湯発見!
KIMG4259.jpg

階段があり、
KIMG4249.jpg
路地があり、
KIMG4256.jpg

色んな所から人が集まって
KIMG4255.jpg

癒やし
KIMG4257.jpg

癒やされ
KIMG4250.jpg

それが商売
でいいジャンねぇ
KIMG4263.jpg

今や、そぅいぅモノをぶった切ろぅとしてる”ヤツラ”がいて
末端が崩れかかってるってどぅよ!!!!!!!!
KIMG4265.jpg

なんだか世知辛い世の中になったモンダ!!!
伊香保温泉002

ってぇ~事で、帰路につき、SAにてご飯を食べてシュラフの性能確認の車中泊
これにて終了ー
KIMG4270.jpg

山盛り買ったパンが食べきれず残ってしまったケレド
旨かった~
KIMG4271.jpg

2016年1月9日-① 草津温泉 &ハルニレテラス

Posted by vickywallst on 10.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2016年1月9日-① 草津温泉

突然、何故か唐突に草津に向かった。。。。。

表向きは、前々から”雪の中の露天風呂”に行こうとは言っていた・・・
But!!!恐らくではあるケレド・・・
単純に、購入したあのシュラフが本当に-15℃まで耐えうるのかどうか?
きっと、それが気がかりで仕方無かった・・・って理由なんだと推測。

トーゼンのごとく・・・車中泊・・・

1月8日(金)がキックオフで帰宅が遅かった事もあり
珍しく9日(土)午前10時過ぎの出発となった。
時間もあるので、お弁当を作って出発~
KIMG4088.jpg

関越自動車道・高坂SAのドッグランでしばし遊んで味気なく車の中でのお弁当タイム
KIMG4094.jpg

珍しく、このワンちゃんがずーっとキララのお尻にくっついて離れない
KIMG4093.jpg

キララの行く所行く所
KIMG4096.jpg

ずーっとチョコチョコついて回って
KIMG4099.jpg

ムーッチャ可愛ぃぃ
KIMG4097.jpg

その後、一旦横川SAでゆっくりし、碓氷峠を通って草津に向かった。
この碓氷峠、とにかくクネクネクネクネ、、、
時速40km程で走っていても、左右に身体が振られて筋肉痛になりそうな道なのに
制限速度を守っていると、後ろに1台、また1台と車が連なってクル。。。
渋滞の原因ってコレで、渋滞の先頭ってコレなんだね~と笑いながら、3台以上連なってくると
路肩に車を寄せて道を譲る。。。を何度か繰り返すのも我が家のHabit!!!
それでも、待ちきれずに、追い越し禁止の黄色いセンターラインを超え猛スピードで追い抜いていく車もある。
恐らく365日24時間リアルタイムの最先端の仕事をする人か、急病人を乗せた車なのかもシレナイ。
佐藤琢磨になりたいのであれば、レース場で走ればいいし
ココは、制限速度40kmの峠道ダ!!!
単なる観光だったら、ココでそんなに飛ばす程の何かスゴイものがこの先にあるって事か・・・???
。。。。。温泉。。。。。???
でも、道が凍結してたら、温泉どころではなぃ。
KIMG4103.jpg

草津温泉の入口にさしかかると、40kmの速度で走れば
“草津よいと~こ一度ぉ~は~おいで~(ハァ~ドッコイショ)お湯の中に~ぃもコぉリャ花がぁ~咲くョ(チョイナチョイナ)”
とぃう「草津節」が流れるメロディーロードとなっており、
テープの回転速度をぅんと遅くして聞くよぅなオカルトチックな音(メロディ)が車内でモァンモァン響いてきた。
って事で、チンタラ走っていると、草津に着いた頃には、既に夕方5時を回っていた。
(゚O゚)\(--; ォィォィ
KIMG4109.jpg

草津温泉到着と同時に大滝乃湯に車を止め、迷わず中に駆け込んだ
なんせ、寒い氷点下ギリッて感じダシ
KIMG4113.jpg

受付を済ませると、中には、ロッカーなるものがない!!との事で、貴重品を預ける。
受付のお姉サンがお財布を巾着袋の中に入れて奥の部屋に持って行く。。。
なんかコッチの方が妙に緊張。

受付から脱衣場に入ると、都会的な外見からは想像もつかない程レトロな脱衣場。
そこで着替え、温泉の扉を開けると、何を見てそぅ思ったのか?更なるタイムスリップ。
薄暗さなのか、人の多さなのか、音の騒がしさなんだロゥカ?
DNAに刻まれた、自分の知るハズもない”湯屋”の記憶が一瞬フラッシュバックしたよぅな錯覚に陥った。
しばし人がウジャウジャに驚いて
湯殿の広さに圧倒され
加えて”ザーザー”とぃう音!!!
源泉掛け流しといぅよりも、大雨の後の川の濁流のごとくゴォ-ゴォ-聞こえてくる。

なんか。。。スゴイハクリョク。。。と思いながら洗い場に座り、シャワーの蛇口をひねると
源泉そのまんまダとスグに判明


チョット待て!!!!!!
pH2.1 強酸性
入口にそぅ書いてあったよぅな。。。。。

pH1.05・酸性日本一のあの玉川温泉で、うがいをすると歯が溶け、一週間もしない間に釘は針になる!!!
と聞いたケド。。。
pH2.1も同じよぅなモンデショ-???
呑気にガラガラうがいなんてしてると、明後日には、知覚過敏でヒィヒィいぅハメになるゾ!!!
と手を引っ込めた。

最近行ったほとんどの温泉は、アルカリ温泉で
白馬八方温泉は、あの”おびなたの湯”で日本3位のpH11.5強アルカリ性、
その付近の温泉もpH9~10辺りの強アルカリ性
この間の観音プリンシブルも pH9.6の強アルカリ性で、
テルメいずみ園でpH8.6の弱アルカリ性。
その前に行った平湯の森は、pH6.81の中性泉で優しいお湯だったケド
結構アルカリ漬けな傾向だったので、ここ最近では、初の”強酸性”とぃう事になる。
極端なお話。。。胃液に浸かるって感じ??ダッタラ 結構ハードコアーだよぉ
と恐る恐るお湯に浸かると・・・・・
チョット熱めのお湯で、しばらくすると、少しピリピリする感覚と硫黄臭が
なんだか身体に良さげな感じ。
露天風呂の方に行くと、岩壁に囲まれているのかと思いきや、ぬぁんと!!!
一面”温泉の滝”となっており、源泉から引いたそのままのお湯を、滝に見立てて惜しげもなく
ゴォ-ゴォ-流しっぱなし、溢れるまま。。。
面食らいながら、ピシッ!!!と凍るよぅな空気の中入った温泉は、極楽浄土そのもの

温泉を出ると、外は、氷点下で息が真っ白なのに、ポカポカを通り越して暑い位だった
車で待たされガタガタ震えていたワンズを連れて
とにもかくにも、あのど迫力のゴォ-ゴォ-とぃう音の源と
溢れ出てくるど迫力のあの温泉の源を早く見ようと
そのまま温泉街を抜けて”湯畑”へ急いだ

もぅ、圧巻!!!
「にっぽんの温泉100選」を10年連続第1位を獲得する理由が一目瞭然!!
草津 画像

わっかり易さピカ一!!!
よゐこの”とったどー!!!”以上の
”行ったどー!!!”ダケでどこに行ったのか一目でわかる!!
KIMG4120.jpg

卵が1000個以上腐ってるんじゃないかな香り漂う温泉街と
この湯けむり
KIMG4125.jpg

毎分32,300リットル以上とぃう日本一の自然湧出量を誇る、50度から90度の源泉を
”成分を薄めず、加熱せず”とぃう一切の加工をせず、そのまま湯船に送る為に、湯畑でこぅして温度を下げるのだとか
KIMG4127.jpg

なんでスマホのカメラしかないんだ!!!と後悔
KIMG4126.jpg

温泉街に来たどー!!!旅情がたっぷり
風向きによって目の前が真っ白になったり、霧が晴れたよぅにスカッと見渡せたり・・・
KIMG4128.jpg

温泉街は、やっぱり”夜”に繰り出すべきだと、何度も思いながら湯畑の回りを一周
KIMG4129.jpg

”千と千尋の神隠し”で、陽の当たる時間帯には、廃墟のような街の佇まいが、
油屋の灯籠に灯が灯った瞬間、”眠らない街ラスベガス!!!”化するシーン
なぜ、そのシーンがずーっと沈殿してるのか謎のままだった事を思い出しながら。。。。。
KIMG4138.jpg

こんな風景って、どこか懐かしさがあったり、何かを思い出して、それは何だろぅ???と、ふと立ち止まって。。。
でも、思い出せなくて、あれ~???なんてまた歩きだしたり・・・
DNAのどこかに刻み込まれてる”何か”
KIMG4139.jpg

何だろぅね。。。その正体って???
KIMG4141.jpg

子供が小さい間に、両親の真ん中で手を引いてこんな所を歩けば
将来、どんな形で思い出されるのか。。。って興味が深々になったり。。。
KIMG4144.jpg

だんだん冷えて”風の刺さる”感覚と湯けむりが旅情を更にかき立てながら
KIMG4145.jpg

ここは、やっぱり”旅館”が合うなぁ~と実感した。
まったりと部屋で浴衣で懐石とお酒がイイネ
KIMG4149.jpg

そぅ思い残して車に戻り、草津の”車中泊事情”を考慮して、なるべく草津から離れた場所を目指した。
自然が好きでキャンプや車中泊を楽しんでる故、ルールは絶対だと思ぅ!!!
ワンコが好きで一緒に連れて回る故、の放置も絶対しちゃいけなぃよね!!!
キャンプ場の炊事場のシンクのゴミに至るまで、徹底させないと!!!
そぅ思う。
気持ちよく遊ばないと。。。。。
そんな事を思い乍ら、眠らない銭湯”油屋”遊郭の世界から現世に戻るべく、寄り道をした。
星野リゾート トンボの湯 & ハルニレテラス
KIMG4156.jpg

。。。。寒い
KIMG4158.jpg

テラス席は人っ子1人居ない。。。って当たり前で
-2℃か-5℃位だったと思う
KIMG4159.jpg

軽井沢ですれ違う車は、結構”ぶつかりたくない車”が多くて
ポルシェやナンダと見かけるのは、大きな刺激ナンダケレドモ
この寒空の下、オープンカーで走ってるのには、驚いたツワモノ。。。ダ
KIMG4163.jpg

キャスケットが自然な感じで馴染んでるトラッドなメンズをチラホラ見かけ
お洒落ねぇ~と感心してたり
一体、あのポルシェマンやキャスケットミドルやオープンカーボーイ達は、どこでどんな生活をしてるのか
考えさせられたりしながら
KIMG4168.jpg

結局、ワンズはテラス席のみで、お洒落なストーヴも焚いてくれるとぃう事ダケレドモ
この寒さでのテラス席は、ムリデショー!!!って事で
高いパンを山盛り買った
KIMG4167.jpg

軽井沢かぁ~ →→→→深いタメイキ
KIMG4169.jpg

まぁ、お洒落ダワネ、の空気を沢山吸い込んで
KIMG4172.jpg

草津の車中泊事情を考慮したとは言え、
草津から浅間山を越え、軽井沢に立ち寄って、はるばる東御市の道の駅 ”雷電くるみの里”を目指す中
ワンコOKなお店を見つけられず、道の駅一歩手前で見つけたお店でラーメンを食べ。。。
KIMG4177.jpg

”雷電くるみの里”にて車中泊決行!!!
外の気温は-7℃。
エンジンを切った瞬間から冷凍室に向かう車内で
あのシュラフの性能を確かめるべく、準備を整え、エンジン停止。。。。。

サ~ッブ
シェラフから出てる顔がモロ冷たい!!!
さて。。。シェラフの中は。。。。。。。。。?????
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。