Loading…

「360万人、1800万人、4800万人」

Posted by vickywallst on 30.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
今日は、マトモな時間帯のランチタイム。
待ち合わせ時間中にスンズレイ………

何年か前から「戦争」というものが”視野”に入ってきた。
「戦争」そのものが「遠い未来」の話ではなく、「視野」に入る位の所まできてしまった。。。という認識。
それは、ギリシアを発端とするユーロの崩壊なのか、それとも”ドルの崩壊”なのか、
けれど、そういう状況から自然発生的に起こる。。。というのではなく、
”トリガー”は「常に彼らの指先」にあり、同じ時間軸の中で”ユーラシア大陸のど真ん中”を狙いながら
ドルの崩壊など、レバレッジに使うダケの”理由付け”にしか考えてないかもシレナク。。。???
当事者にとって「ドルの崩壊」なんて、そ~んな事、計算済みで、アタフタしてると思ったら大間違いだと
そう信じて疑わない”部分”もあるのダケド。。。???
NATOっでったって……ねぇ………
コレ???
国家管理態勢
国家管理態勢

もぅ今から引っ張り出すのも面倒なので、なんとなくの記憶だけで言えば
丁度リーマンショックの時、アメリカの一部の銀行筋は「中国」に資産を移動させてなかったっけ???
勝ち組と言われた銀行筋も名前を変えたファンド会社に移動してなかったっけ???
そこは、別会社で「武器」も作っていたと思うけれど。。。
なので、いつ、何時、何が起こってもいいように”手当”はしてあるワケで
後は、何か起これば「ギャー!!!」と言って見せるダケなのか。。。と。。。。。???
そんな風にも思えるのだけれど
もぅ面倒臭くてどうでもいいっちゃぁ、どうでもいいんだケド。。。。。

今時「儲け」という思惑以外に、戦車だの、銃だの使って戦争などシナイでしょ。。。などと思ってしまう。
1発の核爆弾があれば事は足りるし、遠くからインターネットを通じてインフラ関連施設にウィルスでも忍ばせれば、即終了。。。かもシレナイ。
もっと言えば、空から”ウィルス”を蒔けば、それで事が足りるワケで
本当に「やっちゃえ~!!!」なんて事になれば「一瞬」で終わらす事がデキル。
ソレをあえてチンタラやるってのは、”儲け”のそろばんハジイテるだけのお話デショ。。。?
チンタラとチャンバラ騒ぎをするその陰で行われる密約がホンチャンだと考えれば
例えば、全世界を巻き込んだチャンバラ騒ぎの片隅で行われた「ブレトンウッズ会議」こそがホンチャンだったかもしれず
1944年7月8日、この日がポンドさようなら、ドルいらっしゃぃ!の日となったワケであり
チャッカリとあの”戦争”で、アメリカは、世界の70%を越える「金」を回収し、基軸通貨に成功!!!
よくよく考えると「アメリカが。。。」という見方がそもそも間違いで
「虎の威を借る狐」のごとく「アメリカ」の国家というハコモノを借りたダケのお話で
アメリカの中枢は、イギリスからドンドコ、ドンドコ鞍替えした人ばかりになっている事を考えると、
ロット・スチュワートの曲に「スーパースターはブロンドがお好き」ナンテのがあるけれど、
どうも火事場泥棒よろしく「国際金融筋はドサクサがお好き」らしく、要するに「パラサイト」なワケで
もしかすると、「○×会議」などと称して、実は、アレ。。。
夜な夜な「世界地図」を拡げてゲームをやってんじゃないのか。。。???
それをミニチュア版に落とし込んだのが「人生ゲーム」や「信長の野望」であったり「ドラクエ」であったりで
趣味=実益と、更なる儲け話だったりナンカするんじゃないか。。。とかなんとか。。。
あくまでも、想像の域ですが。。。
鞍も古くなれば「鞍替え」する構図で、イギリス→アメリカ→次はユーラシア
という風に考えると、なるべく”巻き込まれない”ようにしたいモノではあるけれど
今回の「福島原発の事故」は、丁度”鞍替え時期”に起こった事故なダケに、
どうもニチャニチャ納得しきれないものが沈殿。。。って事で。。。
全く”別視点”の見方も同時に必要とするのではないか。。。とどこかで思っているケレド
そこがバレル程、ヌカリはないのだろうから、生涯「謎」のままだろう。。。と思いつつ。。。
「360万人、1800万人、4800万人」
この数字について、この間仕事先で長々と話をした。
さて、何の数字でしょう。。。???

第三次世界デフォルト戦争!

Posted by vickywallst on 29.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
仕事の合間の「ランチタイム」にシンズレイ………
なんせ、家に帰れば、ぼーっとするのみ!で………エンジンがかからない。
ホント、どうしちゃったんだろ?な位、ぼーっ!!!

さてさて、そろそろ
キタタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!
???

ユーロ圏のデフォルト多発、可能性もはや無視できず-ムーディーズ(1 2011/11/28 15:51 JST ブルームバーグ
ユーロ圏でデフォルトが多発する可能性はもはや無視できないと分析。流動性危機が長引けば長引くほど、デフォルトの確率が上昇を続けるスピードも速くなると警告した。

ユーロ圏、崩壊回避なるか? 残された時間はせいぜい10日 2011年11月28日付 英フィナンシャル・タイムズ紙

散々今まで騒がれ続けていたけれど、そろそろ本気で「滝」が見えたのか、
生保関連もギリシャ、イタリア、スペイン債など手放し、かの「グロソブ」もそれらの国債を処分!ときた。
ベタな個人投資家の7年遅れなのか???
と、はぁ???な話ではあるけれど、これに銀行筋が続けば完全にお陀仏だなぁと、
今回の「デフォルト説」は、本物っぽい感じではあるけれど………
それは、多分違っていて、「本物仕立」に仕上げにかかる………が正しいんじゃないか?と秘かに思ったりする。

まぁ、ハイパーインフレだの、インフレだのと煽るから………
そうなりゃ「円安!!!」
そこまでしのげば、後は「リッチピーポー」まっしぐら!!!
……取らぬ狸の皮算用、そうは問屋が卸さない!っつうの!!!
牛のヨダレみたく、ダラダラ含み損増やす間に、いくらでも儲けるチャンスが転がっているのに
何故辞めないんだろう???

そーゆうのは、散々っぱら過去に詳しく書いてるので、もぅ省くとして……
久方ぶりに「グロソブ」の基準価格を見てみた。
唖然………
なんと!!!
毎月決算型で4776円、3ヶ月決算型で5268円
かろうじて1年決算型で11195円、なんとか頑張っているけれど13000円あたりで始めてると
損は、損!
しかも、いい時は、6兆円規模だったのに、今や2兆円とは………
この規模に、驚いた。
3年程の間に、解約と損失で2兆円も消えてしまったとは………
ここから這い上がるのは、本当にハイパーインフレしかない!
少なくとも、ドルの崩壊までは、円安には向かわないと
まだコレを変える気には、なれないのだケド……

けれども、オバマさんの「チェンジ」は、ヒントなのかもなぁ~?
「チェンジ」の時は、「全て」がチェンジかもしれない。
仕組みや価値が変わってからチェンジしても???
どうなってるかわからない?
だったら、「チェンジ」の時に始めた方が、よくないかぇ?
ってお話で………
それまでは、資金を「回転」させてるのがいいのだと思うけれど…?

でも、もぅ別のリスクが膨らんできた!
「カウンターパーティ・リスク」
もぅ「市場」そのものの環境が変わった気がする。
これは、助からないので、慎重に!!!

結局は、コレでシメる……ってコトでしょう?
と思ってるのだけど…如何に……???

Russian warships off Syria, US carriers near Iran Tue November 29, 2011

米国第五艦隊もイラン沖入りし、対背後にロシアを抱えてイラン・シリア戦を睨んでいる。
NATOの「誤爆」からパキスタン は、対米報復措置を発表し、NATOの補給路を閉鎖。
NATOも戦争準備態勢。
米政府は、シリアにいる米国人に即座に国外避難するよう呼び掛け
トルコも自国民に避難を呼び掛けた。

第三次世界大戦突入か???

儲けるとか、どうの、より
キャッシュカードの引出し額ギリギリまでを、銀行の「預金」とし
沢山の銀行に分けて持ち、後は「金」や「土地」や「畑」に分散する方が賢い!と思う今日この頃……

しまった!
1時間も経ってしまった!!!
仕事、仕事!!!

ちなみに………
東電も、「リストラ」を理由にかどうか
KDDI株と関東天然瓦斯開発の全保有株を売却!
その額、約1862億円!!!
この何日か、株上げの時間があったけれど…
提灯には、要注意!
売却後、爆下げかも???

理解不能

Posted by vickywallst on 28.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
福島ゴルフ場の仮処分申請却下=「営業可能」と賠償認めず-東京地裁 2011/11/14-20:08時事ドットコム

・福島県二本松市のゴルフ場「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部岩代コース」の運営会社など2社
→東電に放射性物質の除去と損害賠償の仮払い申請。
申請内容:「東京電力福島第1原発事故でゴルフコースが放射性物質に汚染され、営業できなくなった」

東京地裁(福島政幸裁判長)・・・申し立てを却下
・除去→却下
理由:「除染方法や廃棄物処理の在り方が確立していない」とし、東電に除去を命じることはできないと却下。
(ゴルフ場の土壌や芝が原発事故で汚染されたことは認める)
・賠償請求→却下
理由:ゴルフ場の地上1メートル地点の放射線量が、3.8μSv/hを下回ることから、「営業に支障はない」と判断→賠償請求を退ける。

これで”3.8μSv/h以下なら賠償しなくてもOK”という判例ができてしまった。
3.8μSv/hあたりなら東電の責任は無い。。。?

その3.8μSv/hって基準って………
なに!!!

東京電力:温泉施設客激減で原発影響否定 水戸地裁初弁論 2011年11月25日 0時48分 毎日新聞 

・茨城県大洗町の日帰り温泉施設「潮騒の湯」
→東電に約4700万円の賠償請求
内容:「施設前の海や海産物の汚染を人々が懸念し「施設は最大のセールスポイントを失い、客が激減した」

東電側・・・「施設の損壊など震災の影響が原因で、事故とは因果関係がない」と請求棄却を求める答弁書

水戸地裁(窪木稔裁判長)・・・放射性物質は、被告の占有を離れた時点から「無主物」
どのような被害を及ぼそうともう”被告の所有物でない”という事で却下。

これじゃぁ………
イタイイタイ病の三井金属鉱業や、水俣病の新日本窒素肥料(現在のチッソ)も随分長い時間がかかったけれど
企業責任は問われなくて良かった。。。と覆す事にならないのかね。。。???
都内の「サティアン」と称する一軒家でサリンを作って、
そのガスが漏れて死者が出てもOK?
企業の「リコール問題」も助かる企業出てくる?
ワンチャンのお散歩も💩袋ナンテいらなくなる?!!

所有権がない「無主物」なら、その後の被害に対して賠償する義務はナシ!!!

………???

何度読み返しても頭に虫が湧いてくる感覚。
どーゆう論破の仕方なのか?
コレ、海外からの損害賠償請求に対しても言うの???
言えるの???
すご~くカッコ悪いから辞めて欲しいんだけど………
もぅここまでくれば「恥」以外の何でもないような空気で
ご近所のゴミ問題で揉めてる友人からすれば「いい迷惑」なお話になる。
この判決のお陰で、堂々とゴミばら撒いてるよ!!!って逆に訴えたい気分だろぉなぁ。
「日本の品位を貶めた」と訴えたくなるのは、私だけ?

その位おかしな理屈で取りあえず頭に「虫」がわいた!
理解不能。

もぅ、個人個人を「名指し」で訴えるしかないんでない?
むしろ、この判決が下る事の方が「犯罪」な気がする。

もぅ辞めておこう…と思ったけれど
「誰も何も言わなくなれば」
こんなことが山のように簡単にスルーする
んだ!
と思うと、やーっぱ、無関心も「共犯」な気分。
やーめた!

ギャップ

Posted by vickywallst on 27.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
会社の中で、なんて事無い会話から”放射能”の話になった。
”咳がヒドクて、今の空気も関係あるのかもねぇ~”ナンテ言うので
「そう言えば。。。」と切り出した。
以前、担当エリアでガイガーカウンターを持って色んな場所を測りながら歩いてた時
0.35μSv/hあった空き地があり、そこが半年後、既に立派な家が建っていた!!!
その家の下の除染ってできないまま。。。家を買うのかぁ~

ナンテ何気に言うと。。。
「そんな事を気にする人なの???」
とマジマジ聞いてきた。
「気になりません?」と聞き返すと
「悪いけど、そんな事が気になる人とは、私はオトモダチになれないワ~
だって、世田谷だって家の下からラジウムがでてきて、実際そんな所で生活してたワケだし、
家の下から爆弾だって掘り起こされたりしてんだよ???気にする方が疲れないの???
自分だけが助かろうとか助かりたいと思っているのはいいけれど、助かりたいなら海外に行けばいいワケだし、
でも、ここで住む以上、そんな事気にする方が無駄な事で、したって始まらないし
起こった事は、もぅ仕方ないしどうにもならないんだから
そんな事をいちいち気にしながらいるよりも、今、美味しいものを食べ、好きな事やってる方が絶対いいと思うけどねぇ~少なくとも、自分はよっぽど納得するよ。。。」


江戸っ子気質のあっけらかんとした、悪気もなく、嫌味もなく、後腐れもない人なので
「その人」の事については、「ただ、”視点が違う”ダケ」だと、そこは、笑ってごまかした。。。。。
ただ、「その意見」については、要チェックなのかな。。。と。。。

それが、この半年以上、ずーっと感じていた「日本の空気そのもの」な気がした。

その後、今度は上司に
「娘が東京に遊びに来るというので、しばらくダメ!!!と言ったのに、来るみたいで。。。トホホ」ナンテこぼすと
「そんな事(放射能)気にする暇があれば、1万でも多く稼ぐ為に仕事する方が賢いよ!!!
そんな放射能だか、なんだか知らないけどサァ~そんなの知った所でどぉ~しようもないジャン!!!
そんなどぉ~しよぉ~もない事を、あーでもない、こーでもない!!!なんて言ってる時間て、どうなのよ???
言った所で”消えやしない”んだから!!!と私は思うよ!!!」
と言われた。

人ソレゾレの考え方というモノがあるので、反論するツモリなど毛頭ないし
それはそれでいいのだけれど。。。。。

”ギャップ”という「プルーム」が頭の上に覆い被さってきた感覚。。。。。

この「プルーム」ってなんだろう。。。。。?????

「思考は現実化される」のごとく
そりゃぁそうだろう。。。
それまで見ていた”通貨のチャート”がこの何ヶ月か「ふくいちライブカメラ」に変わったのだから。。。
「夜中こんな事があったから、今日ドルは上げる」などという話ではなく
「夜中”ふくいちライブ”噴いてたから、今日”線量”高くなるかも???」
ナンテ「言葉」も変わってくるのも当然で、言葉に出さなくても「オーラ」は発する。。。
という事で「火のない所に煙は立たない」のごとく「火」(非)という「種」は自分が蒔いてるワケだろうケレド。。。。。

誰も何も言わなければ
誰もが”仕方無い”と割切ってしまえば
忘れ去られてしまう人達がいる事

そして
誰も何も言わなければ
誰もが”仕方無い”と割切ってしまえば
胸をなで下ろして責任逃れをする人達がいる事

自分が可愛い、自分が助かりたい、以前の問題である。
義援金を送ったダケでは、話にならないのであって
その義援金の行方さえ、不透明なのである。
「出したらオワリ」で「良いこと」をした気分に浸っていても、何も解決しないのである。
見届けて、結果を確かめないと!!!
国に対して「支援しろ!!!」とウルサクギャンギャン言って「コレ」だもの。。。
国ができない「支援」を個人がしきれるハズがないのであって
ここで「割切る」という事は「見捨てる」という事に等しくないか???なお話で
もっと「ヤラナイと」無理だ!!!と。。。思える。
「ごめんなさい、仕方無かった、災害だもの。。。」で終わってしまう。
災害と人災の敷居を作らず、そのまま”やりすごす腹”
嵐の去るのをじーっと固唾を呑んで待ってる人がいるのは、どうよ???というお話で
更に、今、ここで「仕方無い」と全ての人がそう思ってしまうと、またいつか「同じ問題」が引き起こされても
それは「YES」なのだと言ってるに等しくないですか???
というお話である。

日本って「島国」だな。。。と。。。思う瞬間。。。。。
あまり好きではない時間。。。

目に見えない、匂いもない。。。って。。。
ここまで「都合のいい事」なんだ。。。とシミジミ。。。。。
「無かった事にしよう。。。」
考え方によっちゃぁ。。。デキル。。。ワケで。。。
騙しやすい民族って。。。結局は「餌食」なんダケド。。。。。

長くなるから一旦置きます。。。。。

無念

Posted by vickywallst on 23.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
一生懸命花壇を作っていた。
PA0_0138.jpg

ペチュニアやサフィニアの時期は、花柄摘みが面倒だけど”癒され度”は満点!!!
070609-ペチュニア

それらを一旦全部やり直し、冬枯れした芝生を剥ぎ取って、一から花壇作りをし直した。
090301_1054~0002

煉瓦を割ったり積み上げたり、高い土を買ってきて、土の入れ替えをしたり
090316_0743~0001

芝の種を吟味して、高い高い”種”を蒔き、
090329_1119~0001

花も植え替え。。。
その”労力”たるやハンパなく。。。。。
花壇A

故に、芝の芽が出る度、拍手したり
090327_2133~0001(2)

なんだかワカラナイけれど、”芽がでる”事の貴重さが如何ほどのものだったか。。。。。
090329_1119~0002

”カロヤン・アポジカ”がどんなものか知らねども。。。。。
芝生1

もしも、自分の頭の上がこんな風に”奇跡的”に生え揃っていったなら
花壇C

ぜーってぃ!!!ウハウハで
花壇D

散髪にだってしょっちゅう行ってみたくなる!!!ってのが人情ってモンで。。。。
芝生2

”「髪」は長~ぃ友達”の「意味」をよ~く知る人には
”1本抜け落ちる”この「1本」の重みは、
手塩にかけて”育てあげた”たかが1本、されど1本”
その苦労を知らない人と同じであろうハズがなく。。。。

センタースクエアと名付けた前髪が
花壇B

花壇・芝生入れ替え後03


ふさふさに生え揃っていくのを
花壇4

ワクワクしながら過ごし。。。
花壇3

証拠写真を撮り続ける。。。。。
花壇1

イースト・ウィングと名付けた横髪にパーマをあてたり
花壇5

ウェスト・ウィングと名付けた横髪に縮毛矯正してみたり
1.jpg

イースト・フロントと名付けたトップヘアーに、時折”アフロ”で楽しんだり。。。。。
花壇2

チョット昔を懐かしんでみた。。。。。
今じゃほったらかしのボッサボサヘアー


だからこそ、余計、思うのだけれど


畑を耕して、作物を育てる事の苦労って、ハンパない事。。。。。


「無念」


「そこまでの道のり」の長さ。。。。。


また、1からやり直しましょう。。。と簡単に思えるものでもなく
それを”乗り越えて”やった事が、ダメ出しされたら
結構。。。コタエルだろうなぁ~と。。。。。


  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter