Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円売り介入は、円高誘導???

Posted by vickywallst on 17.2010 為替   1 comments   0 trackback
外貨準備が語る「介入資金で米債購入」、円高回避逆行疑う声も 

[東京 7日 ロイター] 財務省が7日発表した9月外貨準備状況は、政府・日銀が9月に為替介入で得た多額のドル資金を即座に米国債購入に充てていたことを示唆する内容となった。

 同時に米連邦準備理事会(FRB)の統計からも、同様の可能性が推測される。わずか2週間で多額のドルを売却して米債を購入したなら、米国債市場での金利低下を通じてドル相場を押し下げる方向で働いた可能性がある。運用の詳細は明らかにされていないが、円高回避の介入を実施しながら、一方で介入資金の運用でドル相場を押し下げる方向の行動があったのであれば、疑問だとの声も招いている。 

 9月末の外貨準備状況は円売り/ドル買い介入などにより過去最大規模に増加した。政府・日銀は9月15日に6年半ぶりの介入に踏み切ったが、財務省によると9月28日までの介入額は2兆1249億円。これにユーロ建て資産のドル換算額の増価なども加わった。

 中でも、外国証券残高は8月末に比べて379億ドル近く増加し、外貨準備増加のほとんどを占めた。1ドル85円で換算すれば約3兆2215億円程度となる。他方で、外国通貨預金は11億ドル減少した。このため、介入額のほぼ全てが外国証券に回った可能性もありそうだ。

 運用対象の詳細は明らかにされていないが、過去の例からみて、外国証券の大半は米国債と見られ、財務省筋は「基本的に運用はドル債が中心だ」と述べている。野村総研・金融市場研究室の主席研究員の井上哲也氏は「2週間弱で379億ドルもの規模で米国債を購入したとすると、1国の中央銀行が購入する額としてはかなり大きい規模」と指摘。

 東短リサーチ・チーフエコノミストの加藤出氏も、同様に米連邦準備理事会(FRB)が毎週発表している資料で、海外当局のFRBに対する預金残高やレポでの資金運用残高の増加額が小幅だったことからみて、日本政府が介入で得たドルの大部分を民間銀行預金に置いたか、米国債の購入に充てた可能性が高いと指摘している。

 こうした介入資金による大規模な米債購入があったなら、米債市場での金利低下方向に働きやすいとの指摘が浮上。野村総研の井上氏は「短期的には日米金利差を縮小することで為替介入の効果を減殺する可能性もある」とみている。市場全体のドル売りの流れはもちろん大きいが、さらなるドルの押し下げの一因として働いたことは否定できないというわけだ。

 2003─04年にかけて日本政府が実施した為替介入に比べ、今回は預金から外国証券購入までの期間が短い。米金利低下を招きドル安の流れを加速させるような方向での政府のドル運用姿勢に対し、井上氏は「少しでも円高回避に寄与するためには、介入で得たドル資金を放出して米債を購入するよりも、そのままFRBのドル預金に置いておくべきだった」と指摘。加藤氏は「憶測の範囲を超えるものではないが、市場介入に対する反発が米政権内から生じることを警戒して、日本政府は懐柔策として米国債の購入を9月中に積極的に行ったのかもしれない」とみている。

 (ロイター日本語ニュース 中川泉記者 伊藤純夫記者)


介入資金が、「今回、米債に回った!!!」と言い、それが「ドル安」に繋がった???

。。。( ゚Д゚)ホッ゚カーン。。。

チョット待ってぇ~!!!頭の中、整理するから~!!!な記事だった。

けれど、同じ様な記事やブログがワンサカでてきて
しまいには、
日本が米国債を買うと、ドル安になるのでしょうか?
というのを見つけ

その回答が
hiro16niceさん

①円売り、ドル買い介入

を行ったと思ったら、

ほぼ同時、同額のドル売り、米国債買い

をしていたわけですから、ドル買いに関しては、チャラになります。それぐらいは小学生でも判ると思いますが?


①+②の結果、円売り、米国債買いとなります。米国債の金利が下がるといいますが、日本向けに別枠で増発した国債を買ったところで全体には影響を及ぼしません。

ようするに、日銀介入は、「円高に無策」の非難をかわす国内向けのポーズにすぎなかったということです。

「米金利低下を招きドル安の流れを加速させる」は、短期金利のことを言っているのであれば、単なる勘違いです。市場から短期間で2兆円相当のドル債を強引に単純調達すれば、いろいろ影響があるでしょうが。差し替えか、別枠の米国債が増発されているはずです。アメリカの財政赤字を埋めるために、使われただけです。


であった。

「円売り介入」→「ほぼ同額のドル売り、米国債買い」でドル買いチャラ 

目が飛び出そうになった。。。
ジョーダンでしょ~と思い乍ら、検索すると、出るわ、出るわ、この手の記事がワンサカてんこ盛り!!!

今まで、「当然に」当たり前の事として考えてきた事が、実は、全く違ってた???
「当たり前」に思う事は、疑う事すらせず、「当然の事」と完全にスルーしてしまっていた。
でも。。。長年、当たり前に考えてきた事に、イキナリ回れ右!!!は、ムリである!!!

「買ったドル」のゲンナマを、売ると円高にぶれるので、米債に変えるのだと思っていたし
第イチ、買ったドルで米債を買って、なぜ、「ドル売り」なの???
いつ、どこで「ドル売ってる???」
銀行に預けている「円預金」を引き出して「個人向け国債」買えば「円売り」か???
アメリカ人が銀行で預金を米債に変えるのは、「ドル売り」か???
意味不明・・・
でも、「小学生でもわかる事だと思いますが・・・」って
わー!!!小学生以下だぁー!!!

んなこんなで、あまりのショックに、しばらく壊れてしまってました。

ヒッチャカメッチャカ昔のMEMOやファイルを引っ張りだしたりしていたけれど
いまだ、「謎」は深まるばかり。
若干、面倒なので、昔のMEMOを持ち出すケレド、データが合ってるかどうかは「謎」
2003年の分だけでも「膨大」になるので、お次のページで一部ダケアップしますので
考えて下されば助かりますデス

介入

Posted by vickywallst on 16.2010 為替   1 comments   0 trackback
今日から家を空ける為、その準備で昨日午前中からバタバタしていたその出先で
「介入ー!!!!!!!!!!!!!!!」
のNewS!

ついにやっちゃた~

来るぞ、来るぞ・・・とは思っていたものの・・・
「やっちゃったぁ~
という感じ。

まさに”今日明日”シティが危ない!!!
アメリカの年金がパンク!!!
と言われている最中に、またもや助っ人ニッポン登場!!!

その代わりに・・・

事前に、各銀行に”株と為替への仕込み”をさせ
それで「評集め」をしたかどうかは定かではないけれど・・・
仙谷由人官房長官が、「3億円引きだした」と噂される中
マスコミ各位様方には
「官房機密費の使途を暴かれるくらいなら・・・」
”隠匿して、尚かつ、頂ける方がいいでしょう”・・・と
袖の下をちらつかせ「評集め」をしたかどうかは定かではないけれど・・・
とにもかくにも
大盤振る舞いの「介入」を行い、利益を享受。。。
かどうかは、定かではないけれど・・・
あの手、この手”いつもの手”というヤツですか・・・???

どちらにしても”単独”でどこまでいけるのか。。。
という事と
今の段階での円安誘導は、バッシングを受ける手前、そんな大がかりに出来るものでもないだろうし
何より・・・続かないのでは。。。???

それにしても・・・
大きな窓でしたね~

2兆円近く使ったとか・・・言われてますが・・・
通常500本位で大きな売り圧力がなければ、40~50pips程度の上昇かと思うんですケド
それが、売り買い交錯しながら動いていくもんで,
20兆円使って2~3円しっかり押さえた・・・という印象くらいはありましたけど
状況、状況によって効果は”マチマチ”だと思ったりしてます。。。
30兆円以上使っても円高にしかいかない事もあるのだから
まだ2兆円規模の介入は、介入に値しないでしょ。。。という感じデス。
「今のトレンド」がどっちだ?という事で、随分変わってくるので
今は、「円高トレンド」である事を考えると、どの位の資金で”腹をくくっているか”
の問題だと。。。。

1本1億の取引市場で、通常取引でも1行1回の売買で10億円~50億円は普通に行われる中で
世界中での1日の取引額が、昔は250兆とか300兆とかあったのかな???(忘れたケド)
今のレートで言えば160兆円って所・・・でいい???
んだもんで
例え1兆使っても、持続しなきゃ価値ないワケで
「出来ない!!!」とスキを見せたら、そのまま「エジキ」です。
なので、相当腹をくくってかからないと・・・
という事で、小泉さんは、完璧に「協調」してたので「強気」だったのでしょう。。。が
それでも、で2003年~2004年まで30兆円以上ガンガン介入しましたが・・・
しかも”協調介入”であるから、資金量はもっとあったワケかと。。。
それで・・・コレです。。。
j時系列

「呼び水」ではないけれども・・・
ここが大底!!!
とばかりに外貨預金にガツンと入れ込んじゃえば、泣きっ面に蜂!!!となっても泣かないよう
仕込むなら腹をくくって仕込みましょう。。。
ワタシは、やりません!!!絶対に!!!
FXは、短期決済なので、どっち動いてもいいワケですが
外貨預金だけは・・・手数料が高すぎる上に、機動力ナシ!!!いけてません!!!

で・・・小泉政権下での介入の結果どうなったか・・・
ご覧の通りの”ザマ”という事に・・・
強烈なデフレに円高に・・・だもんで、介入資金も吹っ飛んで消えた分があるワケで。。。
喜んでいるのは、それで儲けた人だけなり
という事に。

日銀がFBやTBを発行して調達する資金は、自分達の”手垢”のついたお金である事には、
変わりはないのだから
もう少し違った策を練らないと・・・
所詮、為替操作は為替操作でしかないので、「小手先」の事ばかりしていても
また、同じ事ばかり繰り返すハメになり、その度に「儲けられる立場」にある人だけ得をして
そうでない人は、税金が上がったり、そのしわ寄せだけ被って・・・だと割が合わないもんで
根本的な解決策を期待・・・したい所・・・だけれど・・・
ムリかぁ

一応、9月21日には、国債の大量償還を迎えるとあって、来週になれば、また余った資金が出てくるので
また、FBやTBに向かう可能性がある事もないではないけれど
TBやFBの「償還」までのオペレーションや、償還をどのようにするのか
そこが日銀と財務省の「腕さばき」という事になるのか、どうか。。。
でも、結局は、新発債の発行か、売りオペしかないのでないの???
で、ヘタすりゃ、更なる円高にデフレを招く・・・
って事で、今回は、供給した円の回収を行わない・・・とか???
と・・・なると・・・どうなるんだ???
結局は、国債に流れるんじゃないのか???

なんか、またまた、だんだん怪しくなってきた。。。

そもそも、既に短期金融市場で、日銀当座預金残高を17兆―18兆円に引き上げたばかりじゃなかったっけ?
この間のNewSだったような???
で無担保コールオーバーナイト金利も0.10O%割れ!
そんな中で”非不胎化介入”で、更には、年度内に、FRBは、国債の買い取りをするって言って中
円高・デフレの解決策になるとは、思えないんですけど。。。

まっ・・・ガンガレ!!!
祭りムードで盛りあがる!!!
これは、嬉しい!!!

って事で・・・

ワクワクワクワク
今日から、インディレースの観戦に行ってきまーす

1$85円台に突入

Posted by vickywallst on 04.2010 為替   0 comments   0 trackback
1$85円台に突入
朝からこればっかりです。。。

これを割ると一気に底が抜ける可能性があるので要注意。
史上最高値は、1995年4月19日の79円75銭
もぅ目前まできてしまいました。

先ほど、野田財務相発言があり
・円相場の動きはやや一方的。
・行きすぎた為替の動きは経済に悪影響。
・市場動向をさらに注意深く見ていく。

という事ですが。。。

うぅ~ん。。。。。

介入する気は、全く見受けられないんですが。。。
民主党関係者が”日本株売り/円買い”派が多いというのは、共通認識でいいんですかね?

この間の6月25日のサミットでも、日本だけが金融引き締めに反対でした。
6月22日:英・仏・独→銀行税の導入(金融機関の破綻の処理費用を負担させると共同声明)
6月25日(サミット当日):米→銀行による投機を原則禁止
日本だけが反対!!!
反対理由の1つは、貸し渋りを増やすから。。。という事だったように思いますけど
その脇でIMFと消費税上げの会談を行ってたんですから
何が目的なのか。。。
よく判らなくなってきましたが。。。

どうなんでしょ???


金→1TO=995$???

Posted by vickywallst on 01.2010 為替   0 comments   0 trackback
Twitter より。。。
「RT:原田武夫@本人、です。うーん、やっぱりこの週末で動いたな、「金(ゴールド)」をめぐるストーリー。DBは「8月末までに1TO=995ドルまで下落」だとよ。中東ではミサイルの応酬。週明け大変だな、こりゃw 」

という事ですが。。。
1TO=995って!!!
金は、いつも一旦ガッツリ下げて、ジワジワ上げるパターンが多いケド
この1年が”無かった事”になってしまゔ。。。
www

※1TO=995$
 ドル/円:86円 → 1g=2.751円
 ドル/円:80円 → 1g=2,559円
 ドル/円:90円 → 1g=2,879円
ざーっと。。。こんな感じ。。。なのかな?

今、どの位???
1TO=1,181ドル、1$=86円。。。として 3.265円とかそんなもん???
田中貴金属で3,493円となってる。。。消費税+手数料・・・か・・・???ダナ。。。

チャート見るのが面倒なので、ざっくり計算すると・・・
1$90円、1to:1250$ で 買い → 現物1Kでも現段階で35万円位のマイナス?
で、1TO=995/$86円で、87万位のマイナス?

現物は、カワイイ!!!
CFDだと、お陀仏。。。ピクピク状態。。。
な前にLCで証拠金注ぎ込んでると、チーン!
気を付けないと。。。

七不思議ではないけれど・・・・・
1$90円、1to:1250$→3616円だったこの同じものは、
1$80円、1to: 1250$→3215円で、再度買い直せる!!!


という事で、下がれば、それだけ美味しい事もある!!!
という見方もできる。
。。。というより、そうしたい人達もいる。

野村證券の金ETFでも、少し前は、3400円超してたんだね。。。
土曜日の基準価格で3095円。
半年未満で9%下げ。
まぁ。。。カワイイっちゃぁカワイイ。
へぇ~!!!純資産184億も集まったんだ・・・!!!
まだ1年経ってないのに・・・???
看板の力、恐るべし!!!

さて、さて。。。
1050$からの上げに対して、ムリクリ、フィボナッチを当てはめると
それぞれ、1180$,1155$,1130$と出てくる。(ざっくり。。。で。。。)
1TO=995$というのは、まだ、更に下。。。という事で、一気に1.618すると
そこは、920$という事になる。

「金」は、上がる!と思っていたダケに、920$までの覚悟は、ある!!!
ダケでは済まない、もうヒトツの覚悟が必要になってきた。
「上がっていかない」覚悟。
これは、”想定外”だった。
下がっても、必ず、どこかで戻して、更に上がると思い込んでいる。
なので、想定外故に「金」に対しては、無防備なまま。
改めて、「盲目」な部分を垣間見た。
本当に「盲目」ってその部分だけ「見えてない」状況。
ビックリ。。。


ストレステストはデキレース!!!

Posted by vickywallst on 26.2010 為替   0 comments   0 trackback
1週間、色々ありましたが・・・
気を取り直して・・・平常に戻りませう!!!

週明け若干円安にぶれてきているけれど
ストレステストの結果を好感って
ウッソ???という感じ。
誰があんなの信じているんだ???
取りあえず・・・
ドイツ金融監督庁のサニオ長官は、「市場を鎮める為のデキレースでした。」と認めてますよ。

公表結果は一応35億ユーロの資本不足の判定。
聞いた瞬間、ボツ~!!!って数字。
これには、対象になっているものが、「満期償還」分の国債は入ってない。
デフォルト想定ナシというのがミソ。
カニミソは、好きな人多いけど。。。
こんなミソ。。。いらない!!!

有事のドルに、有事の金、そして有事のスイスフラン
とは、昔から言われているけれど
今の御時世で、「有事の”ドル”」はもう誰も言わないような気はするけれど。。。
けれど
ワケあって、やっぱりスイスには、何かがあると資金が流れ込でくる。
これを、スイス側は、この1ヶ月でも800億スイスフランのSBN砲を放って防衛している。
基本的には、6月までは・・・
ドル/円では、円買い/ドル売り
7月から若干の抵抗し始めたものの・・・ムリっしょ。。。
ドル 円

ユーロ/ドルでは、
6月までは、ドル買い/ユロ売り
1.18台まで凹んだけれど、一体いつのレートや。。。という感じ。
ユロドル

このユロドルの助っ人マンがドル/スイスで、
丁度6月まで、スイス売りのドル買いから一転、6月に入ってスイス買い/ドル売りとなり
ユーロドルのそれまでの流れが逆転した。
恐らく・・・だけれども、ユロドルのドル売りでユロ比率を増やしたというよりは
ドル/スイでのドルの比率調整でドルを売ったのではないか・・・と???
ドル スイス

ユーロ/スイスでは
6月いっぱいまでは、スイス買い/ユロ売りだったのが
7月で反転、スイス売り/ユロ買い
ユロスイス

スイス/円では
5月までスイス売り/円買いから一転
6月辺りでスイス買い/円売り
スイス 円

となっている。
だから・・どや。。。って話だけど。。。

銀行etcの米債処分が始まって、土地、不動産に変えてきてるので
目隠しワザかもね~
上昇したッポイ隙に安心感漂う中、コッソリ売却。。。
中国は、先月かなり処分したんだっけかな???

んで・・・
そんな最中に25日より米韓合同の軍事演習が始まり北朝鮮を威嚇。
一触即発への誘い水でなければいいけれど。。。

2番底で済む話なのか・・・???と
それ。。。調べないと!!!
と思いながら一気に1週間が過ぎてしまった。

時間が過ぎるのは、早いと感じるようになると
年なんだって

  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。