FC2ブログ
Loading…

Joshさんへ・・・コメントのお返事遅くなりました。

Posted by vickywallst on 02.2010 日記   2 comments   0 trackback
色々コメントを頂いてまして
ありがとうございます。

基本的にコメントに対するお返事は・・・
コメントさんのURLに飛んでいって、お返事させて頂いてました

もう。。。とんでもなく”トンデモナイ”のがありまして
特に、”マズイ事”や”ヤバそうな事”を書いた日にゃ大変な事になってまして
スゴイですよ。。。ホント。。。
荒らされ放題!!!って感じで
しかも、日本語ではないのも多々あり、ナント書いてあるのやらサッパリ!!!
更には、URLを辿ると、これまた”トンデモナイ所”に辿り着くワケで
キリがない状態だったので
私の相方が返信しようがないものや”怪しげ”なものを一生懸命せっせと削除してくれてたのですが

特に、マイケルの記事になると完璧スパムメールだというのが
”ズッラーッ!!!”
です。
恐らく、その中に紛れてしまっていたかもしれません。

不思議なことに
途中からコメントは、「承認」しない限り、公開されないようにしましたので、
他の人には絶対ワカラナイハズなんですが・・・???
Joshさんから頂いたコメントの後に、「何人かのJosh」さんからコメントがあり
見たダケで”ヤバヤバコメント”だとわかるものでしたが
その後「jonn」と改め「jonn3」まで出現してました。
念のためURLを辿りましたが、”ヤッパシ!!!”でした
・・・というコトは・・・
実際、ハッキングされてるって事なのか・・・
と正直驚いてます。

というような事情があったもんで
行き違いがありまして、お返事が出来なく申し訳なかったです。

マイケルの件は、真実は判りませんが・・・
まず、ロイターが「王子との秘密の契約、約束」について匂わせました。
マイケル

これ・・・なんだろう・・・???と気になってた所に
今度は、 ロシアのFSBが「マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された」と
ラエルサイエンスを通じてNewSが流されました。

実際に、ジェーン・バーガーマイスター女史がFRBと共に刑事責任を申し立てを行った
この情報は限りなく沢山あるワケです。

その後の事が掴めないので不思議に思ってますが・・・

という事は、「してやられたりか・・・」とも思ったりもしましたが・・・
ネットは恐いと思えるのは、「増幅」です。
ウソも蔓延していけば真実になるという事で情報操作の手段になり得るという事です。
詐欺師の手口は「1つの真実にウソを塗り固める」という事ですから
今、情報操作もかなり巧妙になってきており
どのブログは、ロックフェラー系、どのコンテンツはロスチャイルド系、誰がMI6系と
それも意識しながら見てますが
実際、マイケルの件で「ワクチンは、完璧ではない事」はハッキリしたと思います。
正しいかどうかは、一般ピーポーが確かめられる道理がないので
それは、個人の判断に委ねるとして
少なくとも「知らないで過ごす」より、疑問を投げかけ一緒に考えてみて下さい
のスタンスをとりたいと思ってます。

不思議ではないですか?
オカシイ・・・
そう思う事沢山あります。

ワクチンの件だけでなく、例えば、最近割り切りつかない件で言えば
中川さんの泥酔会見。
「国として」あり得ませんよ、あんなの!!!考えられないワケです。どうしても。
そんなのが埋もれて消えてしまうのはどうでしょう???

例えば、戦争もそうですね。
これは、相当スパムが入り込むので、ヤダ~と思うんですが
そこで強烈に利益をあげた企業が今の日本の牽引役になっているワケだし
そこで強烈に利益を上げた人が今の日本のトップの椅子に座っているのですから
選挙もなにもあったもんじゃナイ!!!
デキレースそのものか・・・と思う由縁ですが
鳩山サンが親から譲り受けた莫大な財産も、ブリジストンからのものではなく、
戦争利益です。
だから強烈「黒い」と思うワケで、
例えば、トヨタ叩きも怪しいなぁ・・・日産が浮かび上がってくるんじゃないか
なんて思っていると、案の定でした。

「繋がってる」事が、なにかあるのだと
その表と裏の出来事の表だけ見ていても翻弄されるダケだと
そう思うので
時々、問題定義ではないですけど、石、投げますよ。。。
という事です。
情報は、私の方が欲しいくらいです。

ちなみに、なるべく、頼る情報は、「実際に会う」なり「出向く」なりして
どんな人が言ってるのかそれを確かめるようにしてます。
長い間「原田武夫」さんや「田中宇」さんを信頼し、ずーっと記事を拝見してきましたが
なるべくブログだけではなく、「実際に会う」事やセミナーや講演会に「出向く」事をします。
副島さんともお会いしましたし、ラッキーな事にくじで見事に著書を引き当てました!!!

ビックリした事が1つあり
今回、原田武夫さんのブログで「BenjaminFulford」さんの記事を引用されてたので驚きました。
自分も「BenjaminFulford」さんのブログは、必ずチェックはしてましたが
MI6の人なのかな。。。と
なんとなく思う所がありましたが
へぇ。。。原田サンが見てるんだ。。。とビックリしました。

さて
マイケルの件、調べても出てこないのは、なぜなんでしょう???
不思議ですね。
この機会に、更に調べてみます。
取り急ぎ、この場でお返事です。




関連記事
スポンサーサイト



Joshさん
MJのファンなんですね。私は、大昔、初めて買ったベータ版ビデオの初録画は、
MJのスリラーでした。
スリラーが出て来た時は、かなりショッキングでした。
お陰で”マハラジャ”に通い倒してしまいましたよ。。。
みんなムーンウォークで歩く様は、今から思えば”お笑い”ですが。。。
その頃、ジョンレノンが神様でしたが、「撃たれた」というNewSは、衝撃的でした。
MJと同じ”匂い”がしますね。
「反戦」とか「LOVE」を前面に出す大物ミュージシャンは、なぜかそういう運命です。
ジョンレノンの頃は、まだインターネットもなくで判らなかったけれど
MJの時は、辿れるので、ある意味「ビックリ」しますね。
確かに「怪しスギ」です。

MI6というのは、イギリス情報局秘密情報部の事です。
アメリカ版で言えば
表舞台では、FBIが取り仕切り、裏舞台でCIAが取り仕切る。
おーざっぱに言えばこんなイメージで、アメリカのCIAみたいなものです。
昔のソ連ではKGBというのがありますが
スパイ活動や情報分析、際どい所で暗殺などなどやってます。
実際、外交官より「外交」しているかもしれませんね。

書くのは、ためらう部分がかなりありますが
チョット、折りをみて徐々に書いていきます。

URLは、コメント返信のメールアドレスのしたに「URL」とありますが
ブログを書かれてたり、HPをお持ちであればURLを貼り付けて頂ければ
また、お邪魔します。
パソコンのアドレスを入れてしまうと、きっとマズイような気がしますので
ご注意下さいませ。
2010.07.03 10:37 | URL | vickywallst #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.02 15:34 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/999-8fed8dbd

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter