Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多々良浜キャンプーⅠ

Posted by vickywallst on 08.2010 キャンパー   0 comments   0 trackback
いつが土日でいつが平日なんだか・・・
”メリハリ”というものがトンとなくなった最近の休日。。。

なんてことないいつもの土曜日。
朝からなんてことなく過ごしていると
「プラッと出かけようか・・・」
のかけ声。
起き抜けそのまんまの恰好でお昼前になんてことなく出かけてみた。
行き先は・・・未定・・・

なんの考えもなく、いつものごとく館山自動車道に乗って
いつもの市原S・Aのドッグランでワンワンと戯れた後
寒気団のごとく館山道を南下。
多々良浜1

館山自動車道終点で降りてすぐ目についた「多々良浜」の看板で「浜辺探索」に。。。
<千葉県南房総市富浦町>
多々良浜2

ここホントに海あんの???な路地を抜けていくと
目の前に広がる広い海。
一気に晴れやかな気分になる。

「多々良浜キャンプ場」の看板発見!!!
けれど”7/1~”の文字。
夏しかダメなんだ。。。と言いつつ。。。
浜辺には、すでにテントが。。。3つ4つ。。。
管理されてる人に聞いてみると
「水が出ないけど、それでも良ければ。。。ナイショで。。。」
やった-!!!
あまり広まって欲しくないんで言いたくないけれど
「デキルミタイ。。。」(小さな声で。。。)
って事で
お米も、おかずもコーヒーも何も持って来てない状況下での「突然キャンプ!!!」
イザ!!!の時の為にテントは車に乗っけてある!!!

って事で、その場で一気にテントを設置。
だんだん慣れてきて、もう30分もあればテントにターフは完璧!!!
で。。。焚き火は。。。???
目の前草ぼぅぼぅダケド。。。
(;●∀●)ゝ”
多々良1

コレじゃぁ焚き火が出来なくナイ???と5m強先の砂浜まで行ってみると
まとも波の音!!!
砂浜ギリギリまでイケルんじゃないか!!!と
あろうことか,設置したまんまのテント&ターフをそのまま持ち上げて
ズルズル引きずって引っ越し!!!
w(*0o0*)w(*0д0*)!マジ??
まるで海辺のヤドカリ。。。ムチャ恰好悪い。。。

お陰で真ん前が波打ち際!!!音声多重の波の音!!!
最高のロケーションを確保!!!
多々良2

LostだよLost最高血圧200超えな気分
キャンプって・・・本来・・・コレでしょう!!!
施設もなく、水もなく・・・「予定は未定」そこから始めるのがキャンプじゃね???
そーいやぁ・・・ガスも切れかかってるし、炭も僅か。。。
木を拾い集めなきゃ!!!
わーぃ!!!Lostだ!!!Lostだ!!!
多々良3

しばらくぼーっと海を眺めていると陽が沈みだした。
。。。夕陽が沈むのはコッチ側かぁ。。。
日本の冬に一番最初に朝日の見える場所が、千葉県銚子の犬吠崎。
あの廃墟ホテルのお陰であまりいい印象が無かったけれど
”一番最初に見える朝日”はクリアした。
日本で一番最後に夕日が沈む浜辺は、日本の最西端・与那国島。
まだ行った事がないその島に思いをはせながら。。。
多々良4

お腹がグルグルいいだしたので早速食材を確保しに。。。
お米も水も全てが現地調達!!!
海辺の産地直売所がワンサカあった事が、救い!!!
やっぱり”海ならでは!!!”
お魚はもちろん、貝にひじきにのりにかまぼこ、
色んなモノが新鮮なまま並んでいた。

けれど、千葉を侮るなかれ!!!
海のものだけではにゃ~い!!!
この辺りは「びわ」が名産でアチコチに産直所があったけれど
手前には、「なし」と「ぶどう」の産直所が目白押しだったし
なんと!!!
太平洋に面し夏は涼しく冬は温かい千葉県は、メロン様の産地でもあるのだ!!!
”フルーツ村”というのがあるくらいフルーツが豊富で、
フルーツの王者メロン様がウソのように安い!!!
メロン様信者には、タマラナイ魅力。
もう少し暑くなれば、キャンプで死ぬホド「大人食いメロン様」をやってみよー!!!
ワクワク。。。
後、”蛍が飛び交う所で作られたお米”というのも売っていたし
山があるから、当然キャベツやジャガイモやさつまいもetcも安く手に入る。

改めて、千葉っていいなぁ。。。とシミジミ。。。
気候が温暖で、住みやすく、自然がイッパイで目に優しい。
海も山もあるので、色んな食材が新鮮でしかも安い!!!
で・・・
なにより”県自体”が「東京」にかぶれてくれているので
東京を意識したものや目新しいものが多く「東京」への路線も多い。
道路に至っては「東京」まで「アクアライン」という抜け道まで造ってくれている。
それにやっぱり東京まで近いし。。。

”日本の半島ベスト3”
を考えると
自然豊かで気候が温暖で、尚かつ都心に近くオシャレ感がある・・・といえば
神奈川の三浦半島だろうと思うけれど
皇室もそこに「葉山邸」なるものを確保しているし
東京だけでなく、横浜もスグで、尚かつ鎌倉や湘南もあり、オシャレ感満載。
けれど、房総半島も負けてナイナイ!!!ベスト2だ!!!
改めて見直した!!!

で。。。食材調達。。。
多々良浜から車で5分位の所に大きな大きな道の駅があり、
海鮮から野菜まで盛りだくさんに売っている。
サバの干物を買うとイワシがオマケで山盛りついてきた。
1匹200円×2匹。
イカの一夜干しが5枚で1050円。
いわしハンバーグが5つで600円ほど。
大きなハマグリがワンサカ入って1050円。
これは迷ったけれど、一晩では食べきれない。。。と断念。

”海の幸を目の前でチビチビ焼きながらビールでも飲むか。。。”
お酒は飲まないけれど、そんな気分になってくる。
後、エリンギとワンワン達に鶏もも肉丸ごと焼いてあげようと購入し
なくてはならない”シャウエッセン”のソーセージに
例の”蛍の飛びかう所で作ったお米”を買って、ビールとお水を仕入れて戻る。

ジャーン!!!
すんごいいい匂い。。。
多々良5

お米を洗ってセットして、イカの一夜干しをあてに好きでもないビールを飲んでみる。
いいかも~!!!
すっかり陽も沈んで、波の音と”イカを噛む音”だけが聞こえる浜辺。
暑くもなく、寒くもなく
浜辺の割には、乾いた風が心地良い。。。
多々良6

iPhoneのカメラなので、暗くなると絶望的。。。
この”イワシハンバーグ”は、ムチャ美味しい!!!
お酒が飲めなくても、コレで”飲める人”に変貌できそう。。。
多々良8

イワシをたんまりオマケしてくれたので、ワンワン達も大喜び!!!
こんなに美味しいイワシも久々。
あっ!!!
海老が足らないんだ!!!
忘れてた。。。
多々良7

エリンギも炭であぶると全然違うお味になる。
たったこれだけの食材でも全然、全然OK!!!
しかも、飯盒炊飯で炊くお米は、どんな米でもホントに美味しい!!!
いつも5万近くもする炊飯器で炊いてるのに、980円の飯盒に負けるなんて!!!
どーゆーこっちゃ!!!
多々良9

何の用意をしてなくても突然キャンプで、充分だとワカッタ。
モロLostだ。。。

波の音を子守歌に寝れるなんて最高!!!
明日の朝がどんな朝なのか。。。
そんな単純な事が、待ちきれない程の楽しみにできるって
スゴイ!!!
楽しみで仕方なくて眠れなかった。

ココに来てなければ・・・
なんて事ないいつもの土曜日。
掃除して洗濯してご飯作ってTV見て寝るだけ。
1時間チョイ足を伸ばすだけでこんなにも違う1日が過ごせる。。。
時間は無限じゃないんだから有効に使わないと。。。
を痛感。
家にいても、ここにいても”同じ1日”は変わらない。
時間だけは、平等なんだから
後は「どう使うのか」
時間の舵取りをする人の考えで決まってくる。
色んな事やっておかないと・・・
生き急ぐ傾向はあるけれど、それで損をするワケじゃなし。。。

今、世の中大変な事になってるけれど
世間離れして、こんな所で過ごすのもいいモンダ。。。




関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/986-111a521e

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。