Loading…

クラウド・・・???

Posted by vickywallst on 28.2010 気になるNewS   0 comments   0 trackback
5月12日~14日まで開催された「クラウドコンピューティングEXPO」では、150社近くもの企業が出展。
過去最高の賑わいだったそう。

展示会場も西館1F2Fのみならず東館も全て貸し切られ
クラウド2010
セミナー会場も満杯。
女性の姿が意外に多かった事にも驚いた。
クラウド20101

本当は、
「これがクラウドだ!」
という印籠のような説得感を期待して足を運んだ。
頭の中では
ホロデッキ
デジタル俳優
ハンドジェスチャーインターフェイス
こんなものが具体的に見れるのかな。。。と期待しながら行ったけれど
どーも・・・論理的な事が多くて”視覚にガツンと訴える”という感じではなかったので
まだ、今ヒトツ
「クラウド・・・
と、山の様にが後ろにつきまとってくる。

「利便」という事を考えると
例えば昔、”黒電話”の前に”有線電話”というのがあった。
全ての有線電話から一斉に「田中さん~お電話です」みたいな交換手の”声”が流れてくる。
該当する人が受話器を取る。
けれど。。。難点は、内線電話のように赤の他人でも傍受できるという点。(だったと思う・・・???)
電話をかける時も交換手に「○×に住む佐藤さん宅にお願いします」みたいな感じ。
それから、取っ手のようなものをグルグル回して電話をかける。。。というのが登場して
プライバシーが確保された。。。
それからダイヤル式の黒電話となり、ダイヤルをジリジリ回すと電話が掛けられるようになった。
けれど、”電話の前にいる”事が”繋がる”事の必須条件。
そこで「ポケットベル」が登場し、外にいても連絡が取れる手段として手放せない状況となった。
その頃の携帯電話は、マルサが持つ様なショルダーバッグにワニの口のような大きな携帯。
50万くらいしたのではないか。。。
それから段々コンパクトになり、料金も下がり、今や小学生も持てる程になった。
携帯がメインとなって電話を外に持ち出せるようにまでなると
街の中から公衆電話が消え、電話帳もさほど必要ではなくなってきた。
「電話器」関連だけではなく、印刷業界から紙ベース産業にまで影響が及んだ。
もっと言えば
中高生から社会人まで、「携帯電話代」が必要なので「消費を控えた」事で
それが日本の経済の下げ要因にまでなったと報道された時期があった。
「利便」と共に「発展」したモノと「衰退」したモノと「消滅」したモノ。。。
「産業形態」に及ぼす影響も様々。

けれど間違いなく”大元”だけは、大儲け。

例えば・・・「映画」
昔は”映画館に行く”か、でなきゃ、日曜洋画劇場で放映されるのをずーっと待つしかなかった。
人気映画が上映されると映画館の前には、長蛇の列ができ、並ばないと見れない状況。
それが「ビデオ」の登場で、長蛇の列はTSUTAYAの前に移ってしまった。
昭和天皇が崩御された時のレンタルビデオ店の人盛りはアッパレ!!!
店内の溢れ返った人とは対称的に、ストックビデオは空っぽになっていた。
けれど、今では、ケーブルTVが24時間放映している。
それに伴いレンタルビデオ店もどんどん少なくなってきた。

要するに、「クラウド」とは、そういう事で
映画館に行く必要もなければ、DVDを買わなくてもよくなった所から、更に
わざわざビデオデッキを買ってから、ビデオを借りに行って、返しに行くという
「足を運ぶ」
その作業も不要にし、「契約」ヒトツで今のTVに見たいTVを映し出せるのと同じ事が出来る
という事で、しかも、まだ”ハシリ”だという事。
変わるのは、これからだ・・・という事で、これから産業形態にも影響が出てくる。

ユーザーは、クラウド(雲)の向こうにある様々なプロバイダを選んで、自由に組み合わせて使える。
もぅシステムやアプリケーションを所有しなくても良くなる。
そうすると・・・
受託開発をする会社やサーバを製造、販売する会社は、境地に立たされる事になり
アマゾンとGoogleの大舞台という事になってしまう。

例えば、今日発売の
iPad
銀座のソフトバンク前は、徹夜組の長蛇の列。
「クラウドコンピューティングEXPO」でも
「エクスウェア株式会社」がiPadを使ってデモをしていた事で一際の人盛り。
自分的に”iPad”のスゴイなと思う所は
”見て”→”わぁ~!!!”→”スゴイ!”に直結していく所。
何がスゴイのか全くわからなくても
”わぁ~!!スゴイ!!”とコトバが出てくる。
そもそも、人の頭の中にある”夢”や”理想”自体が雲をつかむような”クラウド”状態。
その”もわ~ぁっ”としたものが”iPad”を見た瞬間に”夢”に連動する!!!
意味不明で、何がなんだかわかってなくても”わぁ~!!!”となる。
論理的な説明ダケを受けても、チョット”わぁ~”にはならないけれど
”iPad”は、視覚に訴えれた事がすでに”成功”なんだと思える。

このiPadの中にある”iBooks”というアプリケーション。
まったく新しい「読書」の提案。
ここで”論理的”説明があって更なる”わぁ~!!!”
参りました・・・という感じ。

けれどこの”iBooks”が行き渡ると”紙ベース”の書籍には、かなりの打撃!!!
広告費削減、IT投資削減の中、新たに旅行会社が動き始め、”iPad”に連動し始めた。
もぅ書店だけでなく、印刷業界、紙ベース関連も新たな境地を向かえる事になる。
アマゾンやGoogle、そして、アップル社やソフトバンクの勝ち逃げ状況になりつつありそうだけれど
それでも”隙間”というのは、常にあるもので
”変わり目”に対応出来なければ、ベンダー側もユーザー側も、黒電話にしがみつくような状況に陥ってしまう。
携帯分野で、ドコモの第一代理店になった人達は、巨額の財産を築いたように
変わり目には、ビッグチャンスも潜んでいるし
隙間の中にどれだけ早くチャンスを見つけるかで、先行きは大きく変わってくる。
クラウドジャパンをグルリと見て、そんな鬩ぎ合いというモノを感じた。

<ビッグサイト>
クラウド2
無機質な街並み
クラウド5
あの三角の先端は、中がどうなっているのか、気になって仕方ない。。。
クラウド6
東京のビジネス街のランチバイキングは、こーゆー値段帯が多いのが助かり!
ここでたらふく食べる。。。
クラウド8
これだけ人がいるのに、どこもかしこも”静か”過ぎてビックリ。。。
クラウド11

さて。。。
米アップル社が株式時価総額でマイクロソフト抜き ITで首位!
という事で。。。
ビル・ゲイツについてチョット。。。こぼれ話が。。。
コレハ、次回。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/957-8d97a764

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter