Loading…

Recipe

Posted by vickywallst on 26.2010 日記   0 comments   0 trackback
妊婦さんと一緒に街中を歩いていた時・・・
「さっきの人が持ってたバッグ・・・子供がいれば便利そう。。。」
「あのバギーの方が絶対便利!」
「さっきの子供が着てた服覚えてる?アレを探してる!」

一緒に並んで歩いていたにも関わらず、
「さっきの・・・」
と言われてもまるでチンプンカン???

同じ時間、同じ方向を見て、同じ様に並んで歩き
すれ違う人が同じであっても、
例え、自分の真横ですれ違っていたとしても
自分の目には、全く入ってなかった。。。
というコトになる。

「同じ時間軸」「同じ空間」にいたとしても
見ているモノがまるで違う!!!!!
自分には、デパートのショーウィンドーのディスプレイしか記憶にナイ。

「思考は現実化する」

とは・・・ツマリ・・・こーゆーコト。。。

「自分の頭の中にナイ事」は、例え目の前にあっても引っかかるコトなくスルーするもので
チョイスしたモノが「点」として積み上がり、やがてそれが「線」となり、自分の人生となって行く。。。。。
このプロセスの要になっているのが、「チョイス」
「なにをチョイスしたか」で「その人となり」というモノを形成してしまうんだと
思い出した様に時々実感する。
ツマリ。。。
「見るコト」も「聞くコト」も
「自分に起こるコト」も「自分に等しい」

自分の中にナイコトは、目の前にあっても見えないし、起こらない。。。
言い換えれば・・・
起こる事も今の状態も、今、見えたり聞こえたりする事も
全て自分の頭の中にある事なんだと思う。

例えば
「ヒトの体」を形成するモノは、「食品」であり
”毎日何を食べているか”で20年後、30年後の状態が変わってくる。
少なくとも、今口にしたモノは、7年経って角質層から剥がれ落ちるラシイ。
どんなに高い化粧品を使おうが、「肌を再生させる為の原料」となるモノを食べなければ意味がナイ。
細胞を形成させる為には、それなりのモノが必要で
毎日毎日コーラとフライドポテトを食べていれば、やがて肌がボロボロになり、寿命も削る。。。
というコトで
秋田ビジンのレシピは、”キレイな水”&”冷たい空気”&”美味しいコメ”
最後に、これを鍋(なべ)の代わりに「だべ」(なまり)をヒトフリで立派な秋田ビジンの完成!!
”チョイス”というのは、自分をどう完成させたいかの”キッカケ”で重要なコト!
だと・・・・・シミジミ・・・

去年末から今年初めにかけて・・・
何度か死ぬ思いをした。
瞬間ではあるけれど、何度か「息が止まってしまった」
いくら瞬間とは言え、顔面蒼白!!!
しかも、毎日両足こむら返りの電気ショック!!!

どうしてそんなコトになるのか意味不明。
病院に行ってもワカラナイ。

あんなの。。。こりごり。。。

けれど
「自分の中にナイコトは、目の前にあっても見えないし、起こらない。。。」とすれば
きっと”死にそうな目にあう事”をやっているんだ。。。
そんな気がした。

何を積み重ねたいか。。。
2ヶ月間、ゆっくりと考えてみた。
とても満足のいくいい答えが見つかったかもシレナイ。

この間、アメリカン・アイドルで、サイモンがリー・デワイズに言った言葉は
ガツン
だった。
「後で今日のステージを見直して、
これが人生を変えた夜だと記憶してほしい。」


そうでなきゃ!!!
”そんな夜”を創造しよ~!!!




関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/927-2a7bd3a7

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter