FC2ブログ
Loading…

繰延税金資産・・・???

Posted by vickywallst on 23.2010 政治・社会   0 comments   0 trackback
「嫌気」がさしたキッカケがいくつかあり
これもそのヒトツ。。。

あれから「下書き」のままずーっと追いかけてくる。。。
ヤダ・・・コレ・・・www

一応、NewSを見る度、色んな”仮説”を立てて「仮説ポケット」に入れておく。
山のようにありすぎてパニックになるけれど
何か動き出した時に
あ~ぁ。。。ナルほど。。。あの時のこれかぁ。。。
となって、こういうのが”役にたつ”。

結構使える”手”なんで、お試しを。。。

三井住友銀行の件で色々仮説を立てていて
だんだん面倒になってきた。

これもそのウチのヒトツ。
もう面倒の花満開なんで、パスしよう。。。とおもっているのに
下書きなまま3ヶ月もつきまとっている。
途中だけれど
ポイッしたいので、このまま”中途半端アップ”です。

繰延税金資産

貸借対照表

BS.png



税金・・・”利益”に対してかかる。
利益・・・「収益 - 費用」。
    ↓
「費用」を過大計上して「利益」を減らせば、税金が減らせる。
    ↓
 「引当金」 大活躍!!!
    ↓
脱税操作を避ける為
 ルール
”一定以上の引当金”は、”損益計算書の費用から引く”事。(税金増)


JALが倒産しそう・・・
   ↓
銀行はJALの融資額に対して引当金を積む。
   ↓
JALの倒産は、まだ銀行の予想でしかない。
   ↓
引当金は「費用」ではない。
   ↓
  税金発生
   ↓
”JAL破綻!!!”
   ↓
支払った税金の還付金発生

<含み損の場合>
会計上のバランスシートに反映される含み損
   ↓
損益計算書上に反映されない = 税務上の損失扱いにならない
   ↓
税金の支払い義務発生
   ↓
損失が確定(決済)すれば還付金がある
   ↓
この還付金を前倒しで”繰り延べ税金資産”として資産計上が出来る

これらの一連のテクニカルタームが繰り延べ税金資産
   
単独で発行株式の5%以上を保有する投資家が全体の50%を超えるとこの”繰り延べ税金資産”が認められない。
   ↓
ポイズンピル
増資や転換優先株を普通株に転換
   ↓
単独の投資家が持株比率を増やそうとすると一気に株の希薄化が起きるようにする!!!



関連記事
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/834-3381f669

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter