Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏線・・・デンバー国際空港

Posted by vickywallst on 01.2009 政治・社会   0 comments   0 trackback
Meteor lights up early morning sky, alarms Utahns : 閃光証言
2009年11月18日深夜12時07分、ユタ州で突然光ったこの「閃光」の正体は・・・?
閃光1

米メディアや科学者は、隕石と報道。

FAA Glitch Impacted Military Air Defense
2009年11月19日、連邦航空局のコンピュータと、通信システムの防空システムが機能停止し、多くの飛行機が遅延。
システムダウン

『9.11』の連想・・・?

Air defense reviewed to thwart terror from skies
2009年11月19日、陸軍防空組織に衝撃を与えたFAAのシャットダウンにより
米空軍の防御体系の見直し命令が下る。
核攻撃

ロシア宇宙軍は、これは1キロトン規模の爆発であると伝えた。

ソルトレイク

[ロシア宇宙軍の報告]
「米国空軍が”デンバー国際空港”をターゲットにしている”と思われる身元不明の”未確認”航空機から
巡航ミサイル(1キロトン核搭載)を打ち落とした」
と伝えた。

こんな怪しい空港が・・・
デンバー国際空港・・・

狙われた・・・?
デンバー国際空港

デンバー空港の壁画:軍隊により制圧されてしまう未来を暗示する壁画
デンバー壁画1

爆発・・・?何の暗示???
デンバー壁画3

・・ガスマスク・・・?もしや・・・ナチ・・??
デンバー壁画2

空港内に建てられた石碑?
デンバーメーソンマーク1

極めつけはコレ!!!
デンバーナチマーク
          
上空から見たらヤッパリ・・・
デンバーナチ

そして、この地下には、巨大な核シェルター地下施設があるらしく
エリア55にも近く、宇宙人との関わりを噂されていた場所。
更には、こことの繋がり
そして・・・AUSTRALIA ANTIGEN

どちらにしても実際に何らかの爆発があった事は事実であり
これが”核”だったのか、電磁波による何かの実験であったのか、隕石だったのか
とにかく何かが爆発した。
9.11の再来を狙うとすれば
どこかから狙われた → 報復
となって・・・また中東戦争を引き起こすのか
間違ってもベネズエラへ飛び火する事はないだろうけれど・・・
本当に”核”であったなら、こんなに静かであるハズがないので、消去法で没にして・・・
”核だから・・・没にできる”
のは、放射能を調べれば即判る・・・という事は。。。
”インフルエンザ菌”なら・・・?
わからない・・・?
空中で爆発させたら菌は死んじゃう?
妙に気になるAUSTRALIA ANTIGEN・・・・・

でも
これは・・・なにかの
”伏線”だと思う。。。

その根拠をば・・・次回・・・


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/772-ed1994f6

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。