Loading…

トロイの木馬

Posted by vickywallst on 01.2009 spice   0 comments   0 trackback
バベルの塔
バベルの塔
バベルの塔を見て神は言った・・・
「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているからこのようなことをしはじめたのだ。
これでは、彼らが何を企てても妨げられない。
ただちに彼らの言葉を混乱させ互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう。」
この神の決断によって、人々は同じ言葉で話せず、相互に意思疎通を図ることができなくなってしまった。
言語による人々の統制も不可能になった。
その結果、人類は全地に散っていかざるを得なくなった。
こうして人々は、この町の建設をやめたという

なんとなく・・・似通ったお話です。。。

”実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、崩れてしまった”といわれることにちなんで、
空想的で実現不可能な計画はバベルの塔といわれる。
旧約聖書の「創世記」に登場する巨大な塔の事で、古代メソポタミアの中心都市にあった・・・
という伝説。
その場所を現在に置き換えるとイラクになる。

今回の”ドバイ・ショック”は、イランの勝利・・・
という感じがする。。。
これで、ドル崩壊に勢いがつき、アラブがイラン側に回ってくる。
核など使わなくても勝てるのだ。。。と言わんばかり。。。
でも不思議・・・
「今更・・・ドバイ・・・?」

今年の夏の情報が
「米政府がCITY救済で取得した株式の売却を急ぎ、
12月までにCITの解体作業を進め倒産させる予定」
としながら、9月には、3本の”FDIC保証付き社債”の発行を行った。
3年変動利付債 10億ドル、2年固定利付債 15億ドル、3年固定利付債 25億ドル
発行は、CITグループ単独引き受け。
”FDIC”の保証付き!と聞いた段階で
もう完全にマズイんだ → 計画倒産させる気だ!!!に変わってきた。
そして11月、CITが破綻。

「AIGは、世界各地で分割させながら9月中に倒産させる。」事はまだ終わってない様子。
最後は、やっぱりAIGと共に・・・?
で・・・9月、ゴールドマン・サックスは、インドネシアに資金を急いで移しており
丁度・・・ロック・フェラー投資会社のマクドナルドCEOが不審な拳銃自殺をしてから
急速に動きが早くなった気がする。
そこから、インディペンデント紙やFT紙やWSJ紙が絶妙なタイミングで
”ドル暴落”を助け・・・
10月にはすでにGCCが中国、ロシア、フランス、日本を集めて
原油/ドルのペッグの取りやめの協議をしていたから
”ドバイ・ショック”もその頃に水面下で、決まってたんじゃないか・・?と思う。

ある意味、”時間稼ぎ”と”ドル崩壊”から次のシステムへの移行の為の
デキレースみたいなモンなんだろうけど
実際、どこまでお互いを信用してるのか、腹の探り合い、足の引っ張り合いなのかも。

核やミサイルを使わない戦争をやってるに等しい感じで
一歩間違えれば、マジ戦争になりそうな気もしなくもないけれど
まだ、”Money War”意外にあるとすれば”Economic Sanctions”とか”Export sanction”で
すでに”Export sanction”としては
アフリカ、中国への”米輸出独占”をして、価格のつり上げが始まってるし
インドは”米・小麦の輸出禁止”インドネシア・カンボジアでも米の輸出が全面禁止。
ベトナムでも米の輸出規制。
それと共に「米相場市場や食料品の相場市場」が作られる噂。
”Economic Sanctions”としては、
残念ながら・・・
日本はプラザ合意前、燃料電池では、世界一の水準で実用化に入ろうとしてたのを
アメリカべったりになったお陰で原発の方に力を注いで、燃料電池を排除した。
それは、大失策だったかもしれない。。。
結局は、核を持たない!!!と言いつつ、原発があれば即核兵器作れちゃう!!!
って事だったのかもしれないけれど
来年から・・・泣くハメになる・・・
そして、サンヨーやシャープという世界一のエコ燃料開発の基礎を持ってる企業を
外資は虎視眈々と狙ってるワケで・・・
もしも
SDRが当面の基軸通貨の役割を果たす事になれば
恐らく、レアアース資源のない日本は、北朝鮮より貧しい国になってしまう。
そうなってしまうと・・・
円は売られて安くなる。。。か・・・?

もー!!!
ややこしい!!!

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/770-32168b9e

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter