Loading…

FRBの終演

Posted by vickywallst on 30.2009 政治・社会   0 comments   0 trackback
問題の9月30日の朝を迎えたアメリカ。
FRBの債務不履行が決定される日
となるかもしれない。

以前お伝えしていたロン・ポール議員を中心にFRBが追及されてた件が
ようやく陽の目を見ようかとしている。

FRBが今まで救済してきたベアースターンズやAIG。
それは明らかに”権限逸脱”ではないかと指摘され、連邦情報公開法の違反判決が下った。
FRBは、透明化法案等の議会からの圧力の下、
中央銀行から融資を受け取る会社の名前を公表することを迫られている。
連邦情報公開法の違反判決の上訴期限は、9月30日。
この日を過ぎれば、FRBは、
中央銀行の融資先と証券取引を明らかにしなければならない。
オバマ大統領のバーナンキ指名は、それが狙いだったのか、どうかはともかく
バーナンキは、戦々恐々としているハズである。

情報開示が出来なければ、おのずとFRBの敗訴であり、金融機関は大揺れに揺れる。
もう、FRBの緊急融資を受けようとする銀行も出て来れない状況となり
FRB、金融機関共々袋小路に追い詰められている。

追い詰められると、何をするのかわからないから”コワイ”所で

9月24日(アメリカ東部時間)、国連安保理首脳会合で、核廃絶で「核兵器のない世界」
を目指す決議を全会一致で採択された。
これは、イランと北朝鮮に対して、核開発問題で最終通告を行なったという事であり
開示期限は、10月1日。
そこで情報開示がなされなければ、イラン6ヶ国協議(ジュネーブ)により制裁へ。
この件について、中国、ロシアも含めて意見は一致しており
初めて世界は、ひとつにまとまった。
ネタニヤフは、政治生命の中でもっとも大事な決定をするときにあり、
そしてそれはイスラエルの将来でもある、 と言及している。

オバマ大統領がG20で核軍縮を言い
手品を見るように、イランから突然秘密の核施設が飛び出して、武力行使と各国協調する。
G20が、”証人になる為”のG20でなかったことを祈るばかり・・・。

そこで気になる原油相場。
ここのところ4ドル下がっており、上昇とまではいってない。
なぜか・・・・・

理由は、ヒトツ!!!
ではないあか・・・?
原油と天然ガスの在庫がイッパイで、貯蔵庫がない状態になっている事。
それが戦争に対する”備え”でない事を祈りたい。
そして、そうならなかった時は
天皇家も隠し持つバッキンガム宮殿の地下にある金塊の価値は、爆発的に暴騰してる
かも・・・


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/672-ad53cbd7

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter