Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"原油暴騰シナリオ"

Posted by vickywallst on 08.2009 為替   0 comments   0 trackback
これは
自分だけの”妄想”なので
営業資料に使わないで下さいね。

7日、AIGの投資部門が切り離され
残るは、山盛りCDS爆弾抱えたAIG本体のみ。
こりゃぁ・・・”逆飛ばし”だぁ!!!
普通・・・逆でしょう!!!
とにかくAIGと共にドルが崩壊して
Moneyは、資源に向かって行く・・・・
という
”原油暴騰シナリオ”です。

8月23日にアップした事を再度デス。

2007年
麻生さんと中川さんの”米債買わない!!!”発言で
小泉首相が急いでロシアに飛び立って
そこでロシアと交渉。
そして原油が上げてきた。

んで
①のNewS

ロシアは喜び
中川さんは、へべれけに・・・
麻生さんもここで骨抜き

今回も同じような動きが・・・
睨んでいる先は、
”原子力エネルギー”
しかないでしょう!!!

原油チャート

北海ブレント原油が70ドル上回る、ナイジェリアの石油施設攻撃で
2007年 05月 21日 19:17 JST

北海ブレント原油が70ドル上回る、ナイジェリアの石油施設攻撃で

[ロンドン 21日 ロイター] 21日のロンドン市場で、北海ブレント原油先物が1バレル=70ドルを上回った。アフリカ第1位の原油輸出国であるナイジェリアで、石油施設が攻撃を受けたことが背景。
0924GMT(日本時間午後6時24分)現在、北海ブレント原油先物は0.69ドル上昇し1バレル=70.11ドルをつけた。

ナイジェリア武装勢力、石油施設攻撃の一時停止を発表2008年 06月 23日
 [ラゴス 22日 ロイター] アフリカの主要産油国ナイジェリアで、石油関連施設などへの攻撃を続けてきた同国内の反政府武装勢力「ニジェール・デルタ解放運動(MEND)」が22日、停戦することを明らかにした。ただ和平交渉への参加の意向は示していない。

 MENDは数日前、英・オランダ系の国際石油資本、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L: 株価, 企業情報, レポート)の沖合油田を攻撃、生産停止に追い込んだ。

 MENDは電子メールで「24日午前零時から、さらなる通知があるまでの間、ニジェール・デルタ地帯にて停戦を行う」と発表した。

 ニジェール・デルタ地帯ではMENDによる石油パイプラインへの攻撃や石油産業関係者の拉致が相次ぎ、ナイジェリアの石油生産量は近年、5分の1程度減少。原油の国際価格高騰の一因となっている。


石油施設攻撃、来月再開へ=武装組織が宣言-ナイジェリア

2009/08/2305:29 JST ロイター
石油施設攻撃、来月再開へ=武装組織が宣言-ナイジェリア

【ロンドン時事】ナイジェリアの反政府武装組織、ニジェール・デルタ解放運動(MEND)は22日、同国内の石油・ガス関連施設への攻撃を来月15日に再開すると宣言した。ロイター通信が伝えた。
 MENDは7月15日、組織指導者が政府の恩赦で釈放されたのを受け、60日間の期限付きで石油施設への攻撃を停止。しかし、この日の声明で「政府との交渉で組織分断工作があった」と主張、期限切れ後に攻撃を再開するとしている。(2009/08/23-05:29)

チョーット・・・わかりにくい・・・か・・・
クリックしてチョッ
原油暴騰シナリオ
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/617-f5d559c5

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。