Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱紀粛正???

Posted by vickywallst on 20.2009 政治・社会   0 comments   0 trackback
ずっと朝7:15分位に出社し、机の上の拭き掃除が終われば
新聞に端から端まで目を通し、”お題探し”をし、
8:10分だったか・・・の朝礼が終われば
各課で一斉に新聞の読み合わせをやり、各自”お題”を取り上げ、
”なぜ、その記事を取り上げ、それに対して何を考えたのか”
という事を毎朝やっていた。
ふっと思い出して
とても懐かしかった。
今、同じ空気の中なので、思わずフラッシュバックしてきた!!!

って事で・・・
昨日、来日した”ジョン・ルース”について話題が噴き上がった。
”なぜ・・・ジョン・ルース”だったのか・・・?

”ジョン・ルース”というのは、オバマ大統領が指名した駐日米大使。
専門は”企業の資金調達、企業関連法・企業統治”で、国際経験は「イスラエル」くらいのもの。
日本語が話せるかどうか、日本の知識があるのかどうかも定かでない。
シリコンバレーでIT企業の合併・買収などを手がける弁護士で、
大統領選でのオバマの606人のバンドラーズの中の1人で、資金集めに貢献した人。
実際、ホワイトハウス内でさえジョン・ルースの名前を知る人も少ない、という。

自民党山崎拓前副総裁は、
「北東アジアの安全保障情勢が不安定な中、全く安保政策と関係がない人を大統領選の論功行賞で持ってきた」と懸念を表明していた位、日本は、どーでもいい存在なのか・・・?
その証拠に
中国駐在大使には、中国語が堪能で共和党の将来を嘱望されているジョン・ハンツマン・ユタ州知事を指名し、
「この人事は重要である。ハインツマン氏は米中関両国のパートナーシップの新時代を切り開くだろう」と最大級の言葉で紹介している。

人事は、駒の配置であるから
切り捨てた国であろうとなかろうと、何かの意味があって、その駒を置くハズ!!!
一国の人事に”どーでもいい人”は、あり得ない。
”弁護士”を日本に配置させた事に注目すると
この人”弁護士”としては、かなり手腕弁護士。
ところで
弁護士って・・・どんな時に必要な人なんだ・・・?
事件絡み・・・?
そこで、今回のノリピーの薬物事件で
徹底的に追求して政界まで引きずりだして暴き出す方に回るのか、
政界まで火の粉が飛ばないようとことんブロックしする方に回るのか
という事と
”法律に詳しい”という事で
日銀の国債引受けの”財政法第5条”を根底から塗り替えてやろう
なんて魂胆じゃないか・・・
とか・・・
マジで引き起こされる”バンクホリデー”に対するディフェンスシールドか
もしくは
今、盛んに米ドル紙幣を回収しているので
アメロ通貨へ変換されていく時の諸手続きの問題で配置された駒なのか・・・
いずれにしても
何か深い意味があるような気がスル・・・・・

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/564-a00f5657

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。