Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇居は、エンペラー・オブ・ザ・パワースポット!!! Ⅱ

Posted by vickywallst on 18.2009 東京   0 comments   0 trackback
さて・・・
織田信長・・・「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
豊臣秀吉・・・「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」
徳川家康・・・「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

秀吉が亡くなってから、関ヶ原の合戦、大阪冬の陣、大阪夏の陣と
17年かけて豊臣家の滅亡を進め
お互いに監視しあうような大名配置を工夫し、過酷な大名統制を強き
”人”というレバレッジを上手く使って”築いた江戸幕府体制は、
264年続いた!!!というコトで
信長の天下の7年、秀吉の16年をはるかに上回り天下をおさめた徳川家。

キッカケは、この間TVでやってた石田光成の関ヶ原の合戦での大名の寝返り劇。
なんだかスゴイドラマがあったのだ・・・と感激し、
更には、六本木ヒルズ周辺の赤穂浪士のコトなど・・・
海外、海外・・・と海外にばかり目が向いていたけれど
意外に”日本”のコトは、あまり知らなかった・・・
大阪から名古屋や東京と、不思議な縁に引き寄せられてたのじゃないか
とフっと思うも・・・
今回のTVで見た関ヶ原も、名古屋に居た間には、素通りしてた・・・
なんともったいない・・・と・・・
そこで
今東京にいる間に、もっともっと色んな場所を調べて見ておこう!!!
と思ってた所
江戸という町が”風水都市”ではないか!!!
というのに出くわしてしまった!!!

コレハ、コレハ・・・
ある意味・・・ロマンですよ!!!

というコトで・・・

風水
「山脈の形を見て、大地のエネルギーライン(龍脈、地脈)の流れを取り入れ
その気を川や山でうまくせき止め、エネルギーが蓄えられる場所に家や墓を置く」
というもので、古代からの”陰陽五行説”に基づきつつ総合されて成立。

風水

陰陽道
古代の中国で生まれた自然哲学思想。
陰陽五行説を起源として日本で独自の発展を遂げた自然科学と呪術の体系。
陰陽五行説
自然界の万物は陰と陽の二気から生ずるとする陰陽思想と、
万物は木・火・土・金・水の五行からなるとする五行思想を組み合わせ。
水、火、金、木、土には、それぞれの色があり、この五つのエレメント(要素)で
万物は成り立ち、それぞれが相克し、結びつき、循環していくことで現象世界が形作られている。
とした。

陰陽


龍穴(りゅうけつ)
陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のこと。
伊勢神宮や唐招提寺、日光東照宮なども龍穴とされる。

中国の陰陽五行説
東=青龍(青)
南=朱雀(赤)
西=白虎(白)
北=玄武(黒)
中央=黄

仏教
青=定色
黄=念色
赤=精進色
白=信色
黒=慧色

ってコトで

東に流れあって青龍…平川
南に沢畔あって朱雀…江戸湾
西に道あって白虎…東海道
北に山あり玄武…麹町台地
江戸城の鬼門に当たる上野には、東叡山寛永寺
裏鬼門には目黒不動が配され
更に、増上寺を配し、徳川家の菩提寺とし
鬼門の遠方には日光東照宮を配した。
平安京の鬼門を守護するのは比叡山。
江戸城の鬼門を封じるのは、東にある比叡山で東叡山。

江戸城を、
富士山の霊脈が流れ込むようにつくられ、
お堀が螺旋状になっているのもエネルギーを取り込むためwww
そして鬼門封じで五色不動に
黒、赤、白、青、黄
という密教の地、水、火、風、空を表す5色の不動明王で囲み
風水に基づいて霊的バリアーを張った・・・というのかぁ・・・

益々ワカランwwww
仕事の合間に考えれるようなコトでは、ナイ事は事実!!!
ってコトで
まだまだ続きマス・・・



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/549-82db2571

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。