Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日米国でバンクホリディー!!!!!!!!!!!!!

Posted by vickywallst on 12.2009 政治・社会   0 comments   0 trackback
なんにもなければ、万々歳!!!
でも・・・
もし・・・そうなったら・・・
その時に”備える”のと”備えない”のとでは、
後々大きな違いが・・・

パナソニックUSAが、米で働く日本人社員に対し、帰国勧告をだしてます!!!!!
米銀の金融封鎖で米国内の暴動が予測されてるとの事!!!!
また、FEMA(緊急事態管理庁)は、先月27日~31日まで暴動演習を行っています。

日本でもペイオフ対策で”1000万円までは、保証してくれる”
という事で、1000万円ずついくつかの金融機関に振り分けて以後
統廃合で、その1000万円がしばらくアッチいったり、コッチいったり・・・
の人も沢山出てきた。
恐らく・・・
架空口座とタンス預金の隠れた20兆円をあぶり出す為だろう・・・
と思うけれど・・・
取りあえず
1000万円までは、銀行が倒産しても”預金保険機構”で保証してもらえる。
”今のところ”・・・・・

アメリカでも、同じシステムで、10万ドルまでは、保証付き!!!
ところが!!!!!
この”連邦預金保険公社”には、お金が空っぽ!!!という事!!!!!

DEPOSIT INSURANCE FUND BALANCE AND RESERVE RATIO連邦預金保険公社
保証金残高
2009/3末の残高
この時は、まだ21行破綻だった。
預金総額4.8兆ドルの0.27%で130億ドルしか残っていない、という事。
そこから8/10までに72行が破綻し、さらに残高は減っている。

更に、
「民間拠出の大企業破たん処理システム創設、議会に要請」したベア-総裁。
”この先破綻が懸念される銀行を見積もった場合、FDIC組織単体では救済できない可能性”を示唆するもので
”このままいけば、銀行が500行破綻する!!!”
というベア-総裁発言は、FDICにより慌てて取り消されている。
ちなみに
ベア-総裁は政権内部の人間であり、表に出せない数字を知っている事は、信憑性が高い。

Fractional Reserve Banking(部分準備制度)
銀行は、預けられた額の一部しか手元に残さなくてよい。
信用創造:残りは貸し出しに回す。それによって、資金がどんどん増えてゆく!!
Reserve Ratio(預金準備率)
「何割の資金を残さなければならないか」の割合
Money Multiplier
1÷預金準備率
Money Multiplier×当初の預金額=預金合計

他国では、決済通貨をドルから自国通貨に変えている事も
これからのドルの弱体化の予告・・・?
「ブラジルとアルゼンチンは、8日、10月6日より両国間貿易通貨を現在のドルでなく、レアル及びペソで行うことに合意」
ブラジル大使館

更には、"米大使館のドル売り/現地通貨買い"通達
世界中の米国大使館が「ドルを売り、1年間耐えられる現地の通貨を購入するように」
と、米国本国から通達があった!!!

麻生さんが、9/30までの任期を早めた理由も
ココにあるのかも・・・
預金封鎖時期は、民主党・・・
混乱期で責任回避・・・
なんだろう・・・?
こりゃ・・・
地震情報といい、お盆休みのテロ情報といい
人的な事だったら・・・許されるの

リーマン1社破綻してどうなったか
を考えると・・・
FDICの万歳は、想像を絶する位の事になるかもシレン・・・

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/533-60ec8366

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。