FC2ブログ
Loading…

貧乏くじ

Posted by vickywallst on 10.2008 為替   0 comments   0 trackback
昨日のIMFの発表
昨年8月以降の金融危機が「大恐慌以来最大の金融ショックに発展した」と指摘。「世界経済は下振れリスクの高い状況にある」とし、25%の確率で08年と09年の世界の成長率が3%以下となり、「世界的不況が起こる可能性がある」との見方を示した。その一方で「食品・エネルギー価格高騰でインフレ率が世界的に上昇する」とインフレ懸念も表明した。

これを受けて為替は乱高下しながら円高に向かいつつありますが
今日から日銀は、
7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)および国際通貨基金国際通貨金融委員会(IMFC)に出席するため、白川方明総裁が堀井昭成理事が同行させ、10日から14日までワシントンに出張します。

為替は、G7で方向性が決まってきますが
結局日銀総裁空席のままなワケですか・・・

深い付き合いの友人が、ある日突然5回目の借金地獄に陥った!!!
あなたなら・・・???どうしますか??
前に助けたけれど、また・・・借金・・・
でも・・・古い付き合いで、多分・・一番深い付き合いなんだよね・・・
困りませんか???
自分の家計も火の車で、人の借金の肩代わりなんかしてる場合ではない
けれど・・・
その友人は、知っているんです。
絶対に手を付けちゃいけないと置いてる手つかずの定期預金がある事を・・・
ちょっと・・・今だけ・・・頼むよ~
出来ないんだったら・・・チャンさんと手を組んじゃうよ、ペレストリーネとも最近よろしくやってるから
そっちに頼んでもいいんだよ、でも、一番長い付き合いじゃないか~
な~んて言われたら・・・困ってしまいますよね。

出来れば「断らない間に」誰か先に埋めてくれてる方が・・・安心???
それまでは・・・あまり深く関わりたくない・・・???
って所なんじゃないのかなと・・・なんとなくそう思ってますが・・・???

去年はSWFが各ヘッジファンドや米金融機関に多額の投資をしましたが
すぐ大暴落しました。
みすみす誰かが被る損失を分配した格好になってます。
うまいな・・・アメリカ!!!

過去日本に泣きついてきたアメリカは、今や中国、ロシアに泣きついているわけですが
だからといって、日本が関係ないとは言ってくれない・・・

私は、とりあえず日銀の総裁が決定するまでは、そしてG7までは、
為替は安定したかのように見せかけるのでは
と思っていたのですが・・・
その方が話がしやすいのでは・・・???
と思ってましたが、G7の前にIMFが情報を流してきたので・・・
アレレ???
なんだろう???と少し途惑ってます。
ファンド設定資金や退職金なども日本のこの時期はかなりな額にのぼりますから
そういった資金も集めておいて
一気に吸収
なんてされてしまったら大変ですね。
そんなのも危惧としてもってました。

チョット気になる事で
IMFが、保有する金の1部403.3トンの売却を柱とする総額3億ドル(約300億円)の歳入増加策を承認し、また歳出面では、今後3年で1億ドル(約100億円)を削減する。
要するに、金の売却を決めたワケですが
金本位制の崩れた時を彷彿させるニュースです。
これが米債に回る可能性もあるワケですが・・・
これ・・・もしかしたら「エサ」???
G7の前にこんな美味しい話・・・
あり得ない~・・・と思ったりもしますが・・・
どうでしょう???

そーだ・・・ベア・スターンズって・・・たしかあのグリーンスパンが経営に絡んでる会社でしたっけ??面白いですね
とりとめもなく
浅く蒔いときます。 

関連記事
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/29-6c4edfbe

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter