Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Osaka 2017年8月18日 ①

Posted by vickywallst on 21.2017 日記   0 comments   0 trackback
早いもので、気が付けば母親が亡くなってから、もう1年。。。
割り切りのつかない事や、後悔や、無念や、、、、
色んな思いが日々万華鏡のよぅにグルグル回って大変だった気がするけれど
これも、自分がやってきた事に等しく、、、、、
きっとそぅいぅ事なんだろぅなとしみじみ考えさせられるよぅな
自分の最後の尻ぬぐいをしてるよぅな、完全に喪に服した1年がアッという間に過ぎ
身内だけのささやかなる一周忌の集まりで、大阪に向かった。

基本、”占い”なんて全く興味がないし、見ることもしないけれど
去年ふっと見てみると、2017年から3年間
「大殺界ー‼‼」
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

この大殺界の影響は、前年の9月頃からジワジワ、、、なんて書いてあったけど、
丁度母親が亡くなったのが8月25日
マジかっ。。。。。(°_°)

なんか、、、あるのかね?そぅいぅ運命らしきこと。。。。。???
でも、その頃から、妙に雲行きが怪しくなってるのをヒシっと肌で感じ
暗雲が立ち込めてるよぅな重たい空気というよりも
むしろ、スーパーセルのような暗雲を”目視”で確認ー
位な状況下にいる気分が全然抜けず、ホントに気持ち悪い。

2017082047.jpg

↑今、ココ・・・みたいな・・・・・

”軸が変わる”って
結構大変な事なんだわ・・・きっと・・・
そんな事を吹っ飛ばしたい気分で大阪に向かったのはいいけれども・・・・・

流動的すぎる予定に対処するのに四苦八苦

まずは、18日当日、仕事が予定通り終わらず、冷や汗もので成田に向かう。
2回目の成田空港利用がLCC=ローコストキャリア(Low Cost Carrier)だった事もあり、
出来れば早めに行って手続きを済ませておきたかったワケで・・・・・

以前、北海道に行った時に始発のスカイマーク利用で、
通常なら 秋葉原で乗り換えて→浜松町でまた乗り換えて→モノレールで羽田空港
コレ以外の行き方を知らないのに、のに
始発”スタートだと全く使った事もないルートになってしまう故、超~緊張しながら
左手にスマホ固定状態で、スマホが指示する乗り換え案内頼みで、
まずは、メトロで日本橋で乗り換えて→泉岳寺でまた乗り換えて→京急で羽田空港
とぃうワケワカメな行き方で乗り込んだ所、
日本橋の乗り換えの時に、目の前で扉が閉まってしまった。

この時、都内の乗り換えでとんでもない目にあった過去の”地獄”が頭をよぎり大パニックに・・・・・

舐めてちゃイケナイ都内の電車‼‼
1本乗り遅れたからと、次の電車に軽々しく乗ろうもんなら、
ジブリの神隠し状態覚悟せよな状態で
ココはどこ?私は誰???
乗り換える度に袋小路に迷い込む感覚を何度味わった事やら・・・・・

ソレ、今、困る!!!!!!!!
次の電車来ちゃったから乗ったのは、いいけれど
どこ行きなのか、合ってるのか
スマホで必死に検索するも、地下を走ってる間の電波の繋がり悪い上に、指が震えて違う場所タッチで
ソコじゃない!!!戻る!!戻る!!のボタンで更に広告なんかを押しちゃって、
スマホの中で既にワケワカメ状態。
泣きそうな顔で、隣の人に尋ねた所、
「自分も羽田に行くからこのまま乗ってて良し
オオオオオッッッラッキーと思ったのもつかの間
「6:37分には羽田にこのまま直行で着くから」・・・・と・・・

エェェェェェッッッ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」、ダメ、ダメ、ダメ!!!!!間に合わん!!!!!
どーすんの((((;゚Д゚)))))))

「じゃぁ三田行きに乗り換えて・・・」どーじゃらこーじゃら教えてくれるのはいいけれど
その行き方は、スマホには出てこず、指が震えて探す事もままならず
”聞くだけで辿り着ける”なら、今、ココでこんなパニックになってはいない。

ヤヴァイを通り越して、変な汗と共に、色んな人を捕まえては、尋ね
何とか羽田空港駅に”ギリ”間に合った所で、次なる地獄。
駅からスカイマークのチケットカウンターまでスーツケースガラガラ言わせて10分猛ダッシュ
そこから搭乗口まで、遠スギやろっ!!!と叫びながらまたまた猛ダッシュ
生きた心地のしないあの時間は、絶対避けねば‼!!と、早めに手続きを済まし、
ゆっくりコーヒーでも飲みながら、成田空港のモール内を探索!と思っていたから
ピーチ航空だと、チケットカウンターは第一ターミナル1階の南ウィングにあり
成田駅ホームからチケットカウンターまで徒歩約5分で
しかも、ピーチ航空のチェックインはとても簡単で「自動チェックイン機」というシステムのおかげですぐだと聞いた
それで、LCCって、いいじゃーん
それが決め手だったのに、思わぬ落とし穴が・・・・・

確かにチケットカウンターは、第一ターミナル1階目の前。
でも、駅から第一ターミナルまで”介護人”が付添って連れて行ってもらった状態で、
改札目の前とは違っていたし
第一ターミナル1階目の前にあるチケット発券機は、鎖がかかった状態で閉鎖中。
なんで?なんで?どこに行けばいいの???
とウロウロ歩く事50分。
よくよく聞くと、出発90分前にピーチ嬢が来て開けるとの事。
ゲッ!!!それまでここで並ぶ???
チケット手にするまで、オチオチと展望デッキで飛行機の離発着眺めてる場合じゃねぇ‼!!と
しばし並んでピーチ嬢到着を首を長くして待つこと1時間弱。
ようやく、可愛いピンクの制服のピーチ嬢到着で、チケット発券までは、スイスイ。
朝から何も食べてないから、そのまま空港内にダッシュでランチ、ランチ
と、思いながら、一応、手荷物だけ確認しておこうと、カウンターで重さを量ったら
ぬぁんと‼1kgオーバー
別に1kg2kgいーでしょーよ。。。と舐めてたら
ダメです。クレジットカードがあれば、ここで2800円だかなんだかで預かります。
無ければ、ホームページからポイント購入手続き後、メールが届くので、ソレ持ってコンビニ決済を・・・
なんだ、ソレー
じゃぁ、JALで良かったんじゃね???
しかも、スーツケースの鍵忘れたし・・・・・
結局、コンビニで鍵を買ったり手続きしたりしてる内に、出発30分前となり
取り合えず、サンドイッチとカフェを抱えて出発ロビーに行くも
食べる場所・・・???なくね???
どーすんの???
なんて考えてる間に、出発サインが点灯し
なんか、コレ、早すぎないか~???と搭乗口を抜けると、バスが待っており
飛行機までバス移動で、しかも、結構な距離があった。

15:30に成田着で、出発ロビーに辿り着いたのが18:20
食べる事もままならん・・・って・・・・・
イヤっ、大変
慣れたらいーんでしょーが
JALがいいよ、ANAがいいよと、何度叫んだか・・・・・

それでも、制服の可愛さと安さと、飛行機もかなり可愛くて
そこに癒されながら、すぐに関空到着。
また、ココで、バス・・・かよ・・・(笑)
ソコが面倒っちゃぁ、面倒ではあるけれど
ちなみに、飛行機の椅子は、革張りっぽかった。
座りにくかったけれど、触り心地は、7なんだか良かった。
後、A席側を指定すれば、早めに搭乗できる事を知った。

2017082045.jpg

↑超~可愛い飛行機
バタバタした分、こんな事で癒された(笑)

で・・・・・
関空から、何度も何度も難波や天王寺まで行ってたのに
久々だと、まるで分らず
南海電車とJRと切符売り場も改札も違う事に改札抜けてから気づく・・・
ありゃりゃ、高い方を選んでしまった。
と、ココでも、トンチンカンな事をやっていたし
ココから、更に予定が大幅に変更となり・・・・・
スタートは、バッタバタの珍道中となった1年ぶりのThe Osaka。

なんでかなぁと考えて・・・
いつも1人で行動しないから、わからなくなってたんだ・・・きっと・・・
依存って、恐ろしやぁ~


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2795-1a864969

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。