Loading…

自分の元素

Posted by vickywallst on 04.2017 日記   0 comments   0 trackback
今朝、ミーティングが終わった後、経済や相場に興味深々の同僚が、なんとなく”そんな話題”を振ってきて
なんとなく乗っかって、カンカンガクガク話をした。
なんとなく。。。。。だったのに
久っ々に”素に戻った感”が蘇ってテンションが一気に沸騰した。

ほんの僅かな時間だったかもしれないのに、ボルテージが上がりすぎてクールダウンできないまま
まるで宇宙旅行にでも行って帰ってきたかのよぅな強烈な高揚感と刺激と、現実に戻った時の疲労感で
なんだか1日フラフラだった。

全身全霊で”素ニ返ッター”感を味わって、水を得た魚になりきってマスって時の
あの一瞬のテンションの上がり方は、半端じゃなぃ

ヤッパ好きなんだなぁ~を痛感。

って感覚が久々すぎて、
って事は、
日頃のワタシって、誰やねん
と・・・・・・別の疑問が湧いてきた。。。。。  

まぁ、1年近く、死んでたかもシレン・・・・・し
無感情だったかもシレン・・・・・から、余計、新鮮だったって事なのかもシレンな・・・と思った所で
ふと、山崎拓巳の”凄いことはアッサリ起きる!”の「語呂」が頭に沸いた

色んな意味で意味深なんだけども・・・・・

ホント、何でもかんでも”軸が変われば”アッサリ変わる・・・・・
幻みたいにアッサリ。

”凄いことがアッサリ起きる!”為には
他人の人生歩いてちゃダメよ
と、ジワーッと確信。
自分以外の誰かの人生を生きてはいけない
わかっちゃいるけど・・・・・強烈なジレンマ。

好きな事が仕事だった時は、全身全霊で笑ってたし、きっと泣いてたし、吐くほど仕事をしてたけれど
吐くほど仕事してても、仕事してる感じは全くしなかったのも、”プライベート=仕事”だったからで
誰か捕まえて”この話しよぅよ‼!”とぃう強い欲求が仕事に繋がってたダケのお話だし
しんどぃワケがない。

そのエネルギー源って
”好きな事をやってる”に尽きると今日の今日までずーっとそぅ思ってたけれど
なんとなく”好きな事”とぃうのではなく
借り物じゃなく、代用品でもなく、自分の”元素”には逆らわないレヴェルの事かも。。。?

そしたら、今日みたいに勝手に”沸騰”し始めて、頭はクルクル回るし、天ぷら食べた後みたいに口も回るし
いつでもGOのフットワークだし、勘も冴えわたってくるし
本音で素のままいられたら、笑いも怒りも何もかもホンマモン故、より、”自分”だし
そしたら、そこに”人”が反応するし、”人”が反応すれば、そこから万華鏡の世界が拡がるし
きっと、自分と同じ波動の人が集まって、色んな事も受け止めあえるだろぅし
そんなのが”生きた証”の道標にできて
愉快になるよね。生きる事が。。。。。

きっと、生きてる実感って、そんな所に詰まってる気がするんだけど

”元素”に逆らわないって
思う方向に舵を切るダケの、たったそれだけの事だから、迷いもないし
ホントにクルクル回り始めるって、こぅいぅ事かぁ~って何度思ったかわからないけれど

”無難”を選ぶのも、大切だと思うけど
ソコは、何かが借り物だから、直観も鈍くなりそぅで
そもそも”今”を妥協すると、イザという時に、右か左かなんて
そもそも今がピンときてないのに、わかるのかな?
きっと答えに迷ぃそぅ。。。。。

仕事とプライベートが同じ路線であれば、わざわざ乗り換える必要もなく特急や新幹線で
ズドーンと走らせればいいだけだから、楽っちゃぁ楽だった。
仕事とプライベートがまるで別物になったら、いちいち乗り換えたり、切り替えたりして
その時その時、”自分”を自覚できる所に”軸”が傾いてる。
”軸”が変わると、視点がまるで変ってくるのも、
ブログを見てても、全く違ってるなぁと思ったりスル。
全く無意識なんだけど、
そして、同じ人間なんだけど。。。。。

不思議だなぁと思ってしまぅ。
でも、仕事かプライベートかはともかく、
どちらにしても、”拠り所”や”自覚場所”って
きっと必要なんだろぅなぁと思う。
両方、見えなくなったら、どぅするんだろ???
それでも必要なんだろぅなぁ~
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2793-155507c3

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter