Loading…

ブレグジットな2日間

Posted by vickywallst on 25.2016 為替   0 comments   0 trackback
”下書き”だと思ってたらそのままUPされちゃってましたΣ(゚Θ゚)
改めてUPデス

G7の前日5/25は、109.86~110.44の僅か58銭の動き幅で、じーっと様子見の市場
G7のあった5/26も、109.41~110.22、5/27は、109.47~110.44と、これまた動かずじーっと様子見
市場が動かなければ、動かしてみせよぅホトトギス・・・・・
虎視眈々と”その時”を仕込んでるハズ!!!
ぜーってぇ大きく動く!!!
1~2週間中にG7の答えが出る!!!
網を仕掛けるなら”円高”方向!!!
。。。とじーっと見てたけれど・・・・・
5/30、5/31、2日で110.38~111.44と円安方向に動いちゃって
その後、6/1 109.04まで下落
そこから6/21まで下値を押し下げながら103.58まで下落し
問題のブレグジット前日の5/22は、104.31~104.84と、また僅か53銭の動き幅の中でチン!と膠着
この”チン!”とも動かない膠着状態の時間が、何とも言えず熱くなる!!!
固唾を呑む時間。。。。。
競馬でいうなら、馬がパドックを回り終わって”ゲートイン”のあの一瞬の時間が1日も続く!!!って感じで
まるで”馬”になった心境で22日を過ごした。
競馬、競輪、競艇と、全く興味がないし、全くやりもしないんだけど、
過去、よく見に行ったりはしてた。
競馬は、ダービールームで見た時に、試しに12レース買ってみたりしたケレド、何も判らず惨敗。
たったその1日で2度とやるか!!!と思ったケレド、
そー言えば、カラオケ行っても、はしゃぎ回って踊り回って、歌わず、飲まず、だし
パチンコも、ついて行く事があっても全くやらずに見てるダケ~
”賭け事”にゃぁ恨みがあったりするモンで、嫌いなんだケド
なんでかどーしてか、相場ダケは、血が騒いでどーしよぅもナイ。。。。。
助けて!!!って位、テンションがマックス
故に、コレを仕事にすれば、”趣味=実益”となって、どこまでも、どこまでも果てしなく楽しい仕事。。。
ナンダケド。。。。。
未練は、もぅナイ。。。のに、この時ばかりは、ヤヴァイ位に未練噴出
ホント、ココ何日間は、色んな思いが交錯して感情のコントロールがムチャ大変
ドゥドゥドゥ
21、22日、23日18:00まで市場はチン!と静まり返って動きがなく104の一直線チャートだったのに
18:00、水が跳ねるよぅにピキッと105に跳ね、そこから24日の朝まで105~106の間で推移した。
6/23 22:30 $105.87
24日を目前にこのエズラを見ると、ヤッベ!!!って冷や汗モノだわなぁ~
24日6:00には、106.78までガガガーッと上げていって
こりゃぁ”釣られてしまう”エズラだわぁ~
一応身近な人に、23日24日は要注意で、ヤツラの”狩場”だと忠告しておいた。
全玉S建てしてると、離脱ナシで踏み上げギュイ~ンで爆死
全玉L建てで、離脱となれば、ナイアガラで爆死
でも、どちらも”釣り”があるから要注意!!!と。。。。。
コレを見る限り、FXだと細かく刈り取られてるネ

6/24 8:15 £148.90
朝6:00の段階で £160.07だったのが、13:00には、133.20と僅か7時間で26.87も下落
£全力SSS大正解だね!!!

6/24 8:15 $104.19
朝6:00 106.78から11:00に98.79と7.99も下落
ドルで僅か5時間で7.99も落ちるナンテ、ワォー!!!
リーマン超えた!!!
と思った瞬間から手が震えだして
丁度午前中イッパイ研修だったのに、
もぅ手ダケじゃなく身体中ガタガタ震えた位テンションマックス!!!

6/24 12:05 $101.91
ナヌッツ!!!上がってキタ
ブレグジット結果出た?!!!離脱ならずか???
研修終わってすぐさま結果を見ると、アレッ???離脱確定じゃん!!!
なんで上がるの???

6/25 5:45 $102.34
24日16:00の103.23を高値に22:25の102.49の間を行ったり来たりしながら
25日朝5:50の101.99を最安値に102.10で引けた

次の山場はチェグジットでフレグジット(フランス)、スウェグジット(スウェーデン)、ジャーグジット(ドイツ)、スペグジット(スペイン)
ドンドコドンドコ押し寄せるかもシレナイ。
でも、最大の山場はそこじゃなく、中国にあるんだと密かに狙ってる。
2016年2月26-27日 のG20で密かに「上海合意」された事は、ドル安合意ダ。
その先に睨むものは、
ドルからの離脱じゃないかと、個人的に危惧してる。

思うに、
EUは、”戦争リスク”を下げる為に、
”ユーロ”は、”ドルに対抗する”為に創設された仕組みである
って事を前提に考えると
イギリスの子分であるアメリカにパラサイトしたのが、アメリカもヤヴァくなってきたから、って事で、
次のパラサイト先に子飼いの中国に根回ししてのAIIBって事なのかな。。。。。
ってのが気にかかり
丁度、クォンタムファンドにしてやられた事の巻き返しが起こるとすれば。。。。。
を深堀りしてミマス。

今回、一度も窓を開けて落ちてないので
月曜の朝、どうなってるか。。。。。細心の注意が必要な時カモ。。。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2777-2491d407

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter