Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ゴールデンウィーク 白馬アルプスオートキャンプ場 5/4 ⑥

Posted by vickywallst on 11.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
さて、続きデス!

山梨県中央市にある道の駅”とよとみ”で夜を明かした雨上がりの朝。
このまま富士山側に行き、p.m15:00にpH9.0 の”みたまの湯”の温泉スタンドに行くか
清里方面に行ってから”みたまの湯”の温泉スタンドに行くか
このまままっすぐ昨日休館だったpH10.6の”天恵泉 白根桃源天笑閣”の温泉スタンドに行くか
ケンケンガクガク迷ったあげく、清里方面に向かう事にした。



やっとこ、山梨県北杜市にあるのが”美し森”で、
長野県上田市にあるのが”美ヶ原”だとぃう区別もついてきたケレド
それでも、まだ、目と鼻の先程の距離なんだとぃう認識が抜けず、
「ついでに”美ヶ原”"も寄ってから。。。」ナンテ何気に言った時、横でピキピキッと空気が異様に固まる音がした。
あぁ、全然遠いのね。。。ナンテ気づくんだけども、距離感はいまだ不明。。。。。

なんやかやとザワザワしながら長野県に入り、途中、何気に八ヶ岳牧場の手前にある天女山に立ち寄った。



天女山の入口に”美し森コッチ”って書いてあるジャン!!!
コレみると、すぐソコ感覚にならない???
相方に「ん???コッチ行かないの???」って言うと
アフォかっ!!! (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ な視線ピシピシ
相当な距離みたぃ ヾ(ーー )ォィ 



取りあえず、”天の河原”を目指してみる。
こんな山道を15分程登ってくとの事で、恐らく200m位
ナンダ、楽勝ジャン と、軽~い気持ちで登って行くと



ゲーッ!!!!!!!!!!!!!!

しかも破れてるっちゅーか、ちぎれてるっちゅーかwww




あのね~
サメがいるっちゅう海のど真ん中でポーンと海に放り込まれて、
バイナラーってボートが去ってく感覚に近いんデスケド。。。。
どぅ考えても、ヤツラのテリトリーでしょぅよ!!!
しかも、人の居ないこんな朝早く。。。。ガタガタガタ(((((((((川iО■Оi川))))))アワワワワワワ



ビッキー勝手に歩くなーーー!!!!!!!!!食べられちゃぅよ (゚Д゚;∬アワワ・・・
。。。ってか。。。服着てなきゃオマエが熊ダヨ。。。



しかも ゼーハー
何が楽勝200mやねん!!!死ぬっちゅーねん!!!



ゼーハーゼーハー言いながら、最後の急な階段で頂上まで登ると

ひゃっほーっ



富士山と、山に魅了された最初のキッカケだったあの甲斐駒が岳が真ん前にデーン!!!!!



1600mの天空の河原で



しばし富士山に見とれ



次から次へと沸きあがる雲に見とれ



風に流される雲に見とれ



風に散る雲に見とれ



熊の事も完全に忘れてしばらく座ってぼーっと見とれ



気が済んだ所で下山した(僅か200m)
この界隈のコースを見てみると。。。
ナンダ、美し森まで5kmジャン!!!
でも、歩いて1時間弱。。。200mでブヒブヒ唸ってるのにムリかぁ~



この200mの25倍ブヒブヒ唸って美し森まで歩いたとして。。。
更に、その距離を戻らなきゃならない事を忘れてた!!!
1日それダケで終わってしまぅ。。。ムッリー



更に長~いコースが血管みたいに縦横に伸びてマスね~



ってか。。。ナンダ???このキレット小屋って。。。???



キレット小屋でググッてみると、ウルトラマンかゴジラのロケのセットかと思うよぅなのがワンサカ
なんだか口をすぼめて”フッ”で吹き飛びそうな感じなんダケド
イヤイヤイヤイヤ、スゴイ!!!!!

index1

3000m近い山の頂上の崖の上 

chojyogoya_fujisan_320.jpg

ナンダよ、この”緑”と”茶色”の違いって、県境の境界線みたいなのかと思ってたら、
山の上って事なのね、この地図。。。。。
コンナのもワカラナイでいるのに。。。ゼッテー帰って来れない!!!
ってか。。。200mで置いてきぼりダロ
。。。登る以前の問題ダ。。。



行ってみたいケド。。。
好奇心ムクムクでヤヴァイ位になってるんダケド、
代わりに行ってくれてる人が沢山いるので、
そんな人達に感謝と敬意を込めて
写真集を買おう!!!!
と決めた!!!

有意義なお金の投資先ダ

ネットは”タダ”だから・・・
結局は、宮坂サンとかサンダーサンとかばっかりに”チャリン”なんだしねぇ~

って事など心に決めて、いつもの八ヶ岳牧場にある丘の公園へ
コレも、まきば公園が正しいのか、丘の公園が正しいのか、いまだ不明
ってか、ココ、富士山って見えたっけ???ビーックリ!!!



一番気に入ってる牧場
佐賀だか長﨑だかのサバイバル 西日本横断 XIII _8/13 風の見える丘公園といい勝負!



イイネ



チョット社交性がでてきマシタ



この間来た時は、何もかも全て真っ白な雪の下だったのに。。。
自然の威力を痛感スル



今度こそ!!!って毎回思ってきたまきばカフェでランチ



風がスゴイのなんのって



ハンバーグの美味しそうな匂いが辺り一面に漂っていたケレド
ミートソース対決がしたくて注文
Myミートスパは自慢なのダ!!!



”まきばカフェ”制覇したから
今度来た時は、柳生博サンのお店 八ヶ岳倶楽部に行ってみよぅ



しかし・・・・・牧場と言っても。。。ナンカ、人間牧場ミタイ。。。。。



どぅ考えたって。。。柵の中には、『人』しか居ないし。。。。。



ハイハイ、ビッキーちゃん!!!ソレ、食べ物ではアリマセン!!!



目がほとんど見えてないキララは、どぅ見たって”動き”が自動掃除機ルンバにそっくり
モップつけたら部屋中キレイにしてくれそぅ~



あのさぁ~
脱税してどこかにごっそり隠し持つなら、ホントにこんな風に日本中の牧場を整備すればいいのに。。。
昔の”ひなびた温泉街”も、バブルの傷跡だらけで”干からびた温泉街”になってる所や
放置し放題の観光地とか
あんなの悲しくなっちゃぅし。。。。。



スゴイ3ショット



『旨そう~
って、食べ物じゃナイって!!!




羊『ソレ、僕のエサ。。。



丘の公園を歩くだけでもいい運動になるし、
景色もいいし、ホントに気持ちのいい場所
+オーラを放ってるカモ???

ってぇ事で、車で”美し森”の入り口までショートカット



5年ブリブリ位かなぁ~懐かしい



wwwまたもや下からこんな階段ヒタスラ登って
ゼーハーゼーハー
イヤ、結構キツイって 



チョット横にそれたりなんかしながら景色を楽しんで
イヤッ、実際に見る景色は、写真とはまるで違うって



山梨県も長野県も静岡県も、ホント、裾野が広いとぃうか、スゴイ場所から素敵な場所から色んな物を温存してる。
海外に足を延ばすより、こんな場所に1つでも多く”馴染みの居場所”を作り上げたい思いでいっぱいになる。



全部登ったよと言う人に今回沢山出会った。
もぅリタイア組の人達なんダケド、若い間にやっててホント良かったデスネ・・・と心から思う。



天女山から歩いてきたら、ここに出てくるのね。。。



ふと思ったんだケド・・・・・
結構歩くから暑いワケで、日焼けもするワケで・・・
で・・・
アルカリ温泉に散々入ってきて、ピーリングしまくりなスベスベ肌になってるんだケド
要するに、バリア機能が無い状態での日焼けダヨ~って事でいいんだヨネぇ
。。。ヤヴァイじゃん!!!
でも、まっいっかぁ~(笑)



頂上に着いたらそんな事ってどんな事???な感覚で
360度の大パノラマの中、全身で太陽の光を受け身の受動態。
スバラシイ景色



更に先に進み、水芭蕉を見に行ったら、”トリカブト”発見!!!



更に進み、5年前だかにキャンプした場所まで行ってみると。。。
以前の『美し森ファーム』は、土産物が沢山置かれ、手作りの鳥の巣箱が所狭しと置かれ
野鳥も集まってくるような場所で、ランチやコーヒーで休憩してる人がイッパイだったのに
なんだか殺風景どころじゃない様子。
人っ子一人見当たらず、中に入っても荒れ放題。
調べてみてもわからずで、やっとこ、管理人サンが変った所までは突き止めた。
なんだか寂しい・・・・・

竹中サンが爆弾発言してマシタ

年金なんて国が払えるワケない!!!自分で貯めろ!!!

ヒドイね。。。
そんな流れを作った張本人の言う言葉じゃないと思うケドね。。。

国の思惑って恐らく変わってナイんだろぅと思う。
最後は、金利を上げて国債バンザイしたいって事と、マクロ経済スライドなんて言いながら
インフレジャン!!!こんなんムリ―!!!って流れを作ってから、ニンマリ笑って、年金支給年齢を引き上げタイ!!!
相当な反対をどこで吸収するかって事に頭働かせるなら
パナマ文書を徹底解明すれば、もぅ少し穏やかに経済は回るかもしれないのに
そこはスルーってのがおかしいワケで。。。
もっとイヤなのは、国民の怒りの矛先を考えるの厄介ダカラ戦争しちゃえ!!!

ホント、現実味ヒシヒシになってきた感がとってもイヤ



ロッジやキャンプ場の方は、『八ヶ岳美し森ロッジ』と名前を変えて営業中で、
取りあえず、そこはほっとしながら・・・
でも、複雑な心境



ココ、ココ!!!
誰も居ないキャンプ場でキャンプをして、真夜中”ブヒブヒ”獣の鳴き声の中、
怖くて怖くて眠れない夜を明かしたキャンプ場ダ!!!



ハイキングコースは色々あれど。。。
熊がねぇ~



羽衣池まで行ってみよぅ!!!と歩き出したけど



人が誰も居なくて、ホント、熊が怖くて行けず、
ドンダケ弱っちぃヤツなんだ!!!と自分に興ざめしながらトボトボ引き返し・・・



美し森の頂上でソフトクリームを食べる!!!



『日本一おいしい』につられて強風で吹き飛ばされそうになりながら
ブルブル震えて食べたソフトクリームは、練乳のよぅな甘いソフトクリームデシタ



で・・・またあの階段を降りる。。。。。
この景色は、ホント、行ってみなきゃワカンナイ



さて、みたまの湯の温泉スタンド。。。と思ってたケレド
探せばあるわ、あるわ温泉スタンド

pH7.1ダケド、露天風呂からの景色は、富士山一望
ホントにGWだからか、人の多さにビックリだったけど、やっぱりスベスベ
温泉スタンドで80Lno温泉を車に積んで、



4/28~5/4までのキャンプに要約終止符で帰途につく
高速でもしばらく富士山が目の前にドーン



双葉SAのドックランで珍しくビッキーが他のワンコチャンと延々追いかけっこ
その飼い主さんがとてもいい人で、しばらくお話していると
どぅやら”柏から移り住んで・・・”きたらしく
ソレ、正解!!!と心の中でガッツポーズしながら、夜中12時前にやっとこ帰宅。
休みの間の走行距離、またまた818kmなり.....

お疲れ様デシタ

よく遊び、よく学び、よく働こう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2760-f81b3f16

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。