Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月9日-① 草津温泉 &ハルニレテラス

Posted by vickywallst on 10.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2016年1月9日-① 草津温泉

突然、何故か唐突に草津に向かった。。。。。

表向きは、前々から”雪の中の露天風呂”に行こうとは言っていた・・・
But!!!恐らくではあるケレド・・・
単純に、購入したあのシュラフが本当に-15℃まで耐えうるのかどうか?
きっと、それが気がかりで仕方無かった・・・って理由なんだと推測。

トーゼンのごとく・・・車中泊・・・

1月8日(金)がキックオフで帰宅が遅かった事もあり
珍しく9日(土)午前10時過ぎの出発となった。
時間もあるので、お弁当を作って出発~
KIMG4088.jpg

関越自動車道・高坂SAのドッグランでしばし遊んで味気なく車の中でのお弁当タイム
KIMG4094.jpg

珍しく、このワンちゃんがずーっとキララのお尻にくっついて離れない
KIMG4093.jpg

キララの行く所行く所
KIMG4096.jpg

ずーっとチョコチョコついて回って
KIMG4099.jpg

ムーッチャ可愛ぃぃ
KIMG4097.jpg

その後、一旦横川SAでゆっくりし、碓氷峠を通って草津に向かった。
この碓氷峠、とにかくクネクネクネクネ、、、
時速40km程で走っていても、左右に身体が振られて筋肉痛になりそうな道なのに
制限速度を守っていると、後ろに1台、また1台と車が連なってクル。。。
渋滞の原因ってコレで、渋滞の先頭ってコレなんだね~と笑いながら、3台以上連なってくると
路肩に車を寄せて道を譲る。。。を何度か繰り返すのも我が家のHabit!!!
それでも、待ちきれずに、追い越し禁止の黄色いセンターラインを超え猛スピードで追い抜いていく車もある。
恐らく365日24時間リアルタイムの最先端の仕事をする人か、急病人を乗せた車なのかもシレナイ。
佐藤琢磨になりたいのであれば、レース場で走ればいいし
ココは、制限速度40kmの峠道ダ!!!
単なる観光だったら、ココでそんなに飛ばす程の何かスゴイものがこの先にあるって事か・・・???
。。。。。温泉。。。。。???
でも、道が凍結してたら、温泉どころではなぃ。
KIMG4103.jpg

草津温泉の入口にさしかかると、40kmの速度で走れば
“草津よいと~こ一度ぉ~は~おいで~(ハァ~ドッコイショ)お湯の中に~ぃもコぉリャ花がぁ~咲くョ(チョイナチョイナ)”
とぃう「草津節」が流れるメロディーロードとなっており、
テープの回転速度をぅんと遅くして聞くよぅなオカルトチックな音(メロディ)が車内でモァンモァン響いてきた。
って事で、チンタラ走っていると、草津に着いた頃には、既に夕方5時を回っていた。
(゚O゚)\(--; ォィォィ
KIMG4109.jpg

草津温泉到着と同時に大滝乃湯に車を止め、迷わず中に駆け込んだ
なんせ、寒い氷点下ギリッて感じダシ
KIMG4113.jpg

受付を済ませると、中には、ロッカーなるものがない!!との事で、貴重品を預ける。
受付のお姉サンがお財布を巾着袋の中に入れて奥の部屋に持って行く。。。
なんかコッチの方が妙に緊張。

受付から脱衣場に入ると、都会的な外見からは想像もつかない程レトロな脱衣場。
そこで着替え、温泉の扉を開けると、何を見てそぅ思ったのか?更なるタイムスリップ。
薄暗さなのか、人の多さなのか、音の騒がしさなんだロゥカ?
DNAに刻まれた、自分の知るハズもない”湯屋”の記憶が一瞬フラッシュバックしたよぅな錯覚に陥った。
しばし人がウジャウジャに驚いて
湯殿の広さに圧倒され
加えて”ザーザー”とぃう音!!!
源泉掛け流しといぅよりも、大雨の後の川の濁流のごとくゴォ-ゴォ-聞こえてくる。

なんか。。。スゴイハクリョク。。。と思いながら洗い場に座り、シャワーの蛇口をひねると
源泉そのまんまダとスグに判明


チョット待て!!!!!!
pH2.1 強酸性
入口にそぅ書いてあったよぅな。。。。。

pH1.05・酸性日本一のあの玉川温泉で、うがいをすると歯が溶け、一週間もしない間に釘は針になる!!!
と聞いたケド。。。
pH2.1も同じよぅなモンデショ-???
呑気にガラガラうがいなんてしてると、明後日には、知覚過敏でヒィヒィいぅハメになるゾ!!!
と手を引っ込めた。

最近行ったほとんどの温泉は、アルカリ温泉で
白馬八方温泉は、あの”おびなたの湯”で日本3位のpH11.5強アルカリ性、
その付近の温泉もpH9~10辺りの強アルカリ性
この間の観音プリンシブルも pH9.6の強アルカリ性で、
テルメいずみ園でpH8.6の弱アルカリ性。
その前に行った平湯の森は、pH6.81の中性泉で優しいお湯だったケド
結構アルカリ漬けな傾向だったので、ここ最近では、初の”強酸性”とぃう事になる。
極端なお話。。。胃液に浸かるって感じ??ダッタラ 結構ハードコアーだよぉ
と恐る恐るお湯に浸かると・・・・・
チョット熱めのお湯で、しばらくすると、少しピリピリする感覚と硫黄臭が
なんだか身体に良さげな感じ。
露天風呂の方に行くと、岩壁に囲まれているのかと思いきや、ぬぁんと!!!
一面”温泉の滝”となっており、源泉から引いたそのままのお湯を、滝に見立てて惜しげもなく
ゴォ-ゴォ-流しっぱなし、溢れるまま。。。
面食らいながら、ピシッ!!!と凍るよぅな空気の中入った温泉は、極楽浄土そのもの

温泉を出ると、外は、氷点下で息が真っ白なのに、ポカポカを通り越して暑い位だった
車で待たされガタガタ震えていたワンズを連れて
とにもかくにも、あのど迫力のゴォ-ゴォ-とぃう音の源と
溢れ出てくるど迫力のあの温泉の源を早く見ようと
そのまま温泉街を抜けて”湯畑”へ急いだ

もぅ、圧巻!!!
「にっぽんの温泉100選」を10年連続第1位を獲得する理由が一目瞭然!!
草津 画像

わっかり易さピカ一!!!
よゐこの”とったどー!!!”以上の
”行ったどー!!!”ダケでどこに行ったのか一目でわかる!!
KIMG4120.jpg

卵が1000個以上腐ってるんじゃないかな香り漂う温泉街と
この湯けむり
KIMG4125.jpg

毎分32,300リットル以上とぃう日本一の自然湧出量を誇る、50度から90度の源泉を
”成分を薄めず、加熱せず”とぃう一切の加工をせず、そのまま湯船に送る為に、湯畑でこぅして温度を下げるのだとか
KIMG4127.jpg

なんでスマホのカメラしかないんだ!!!と後悔
KIMG4126.jpg

温泉街に来たどー!!!旅情がたっぷり
風向きによって目の前が真っ白になったり、霧が晴れたよぅにスカッと見渡せたり・・・
KIMG4128.jpg

温泉街は、やっぱり”夜”に繰り出すべきだと、何度も思いながら湯畑の回りを一周
KIMG4129.jpg

”千と千尋の神隠し”で、陽の当たる時間帯には、廃墟のような街の佇まいが、
油屋の灯籠に灯が灯った瞬間、”眠らない街ラスベガス!!!”化するシーン
なぜ、そのシーンがずーっと沈殿してるのか謎のままだった事を思い出しながら。。。。。
KIMG4138.jpg

こんな風景って、どこか懐かしさがあったり、何かを思い出して、それは何だろぅ???と、ふと立ち止まって。。。
でも、思い出せなくて、あれ~???なんてまた歩きだしたり・・・
DNAのどこかに刻み込まれてる”何か”
KIMG4139.jpg

何だろぅね。。。その正体って???
KIMG4141.jpg

子供が小さい間に、両親の真ん中で手を引いてこんな所を歩けば
将来、どんな形で思い出されるのか。。。って興味が深々になったり。。。
KIMG4144.jpg

だんだん冷えて”風の刺さる”感覚と湯けむりが旅情を更にかき立てながら
KIMG4145.jpg

ここは、やっぱり”旅館”が合うなぁ~と実感した。
まったりと部屋で浴衣で懐石とお酒がイイネ
KIMG4149.jpg

そぅ思い残して車に戻り、草津の”車中泊事情”を考慮して、なるべく草津から離れた場所を目指した。
自然が好きでキャンプや車中泊を楽しんでる故、ルールは絶対だと思ぅ!!!
ワンコが好きで一緒に連れて回る故、の放置も絶対しちゃいけなぃよね!!!
キャンプ場の炊事場のシンクのゴミに至るまで、徹底させないと!!!
そぅ思う。
気持ちよく遊ばないと。。。。。
そんな事を思い乍ら、眠らない銭湯”油屋”遊郭の世界から現世に戻るべく、寄り道をした。
星野リゾート トンボの湯 & ハルニレテラス
KIMG4156.jpg

。。。。寒い
KIMG4158.jpg

テラス席は人っ子1人居ない。。。って当たり前で
-2℃か-5℃位だったと思う
KIMG4159.jpg

軽井沢ですれ違う車は、結構”ぶつかりたくない車”が多くて
ポルシェやナンダと見かけるのは、大きな刺激ナンダケレドモ
この寒空の下、オープンカーで走ってるのには、驚いたツワモノ。。。ダ
KIMG4163.jpg

キャスケットが自然な感じで馴染んでるトラッドなメンズをチラホラ見かけ
お洒落ねぇ~と感心してたり
一体、あのポルシェマンやキャスケットミドルやオープンカーボーイ達は、どこでどんな生活をしてるのか
考えさせられたりしながら
KIMG4168.jpg

結局、ワンズはテラス席のみで、お洒落なストーヴも焚いてくれるとぃう事ダケレドモ
この寒さでのテラス席は、ムリデショー!!!って事で
高いパンを山盛り買った
KIMG4167.jpg

軽井沢かぁ~ →→→→深いタメイキ
KIMG4169.jpg

まぁ、お洒落ダワネ、の空気を沢山吸い込んで
KIMG4172.jpg

草津の車中泊事情を考慮したとは言え、
草津から浅間山を越え、軽井沢に立ち寄って、はるばる東御市の道の駅 ”雷電くるみの里”を目指す中
ワンコOKなお店を見つけられず、道の駅一歩手前で見つけたお店でラーメンを食べ。。。
KIMG4177.jpg

”雷電くるみの里”にて車中泊決行!!!
外の気温は-7℃。
エンジンを切った瞬間から冷凍室に向かう車内で
あのシュラフの性能を確かめるべく、準備を整え、エンジン停止。。。。。

サ~ッブ
シェラフから出てる顔がモロ冷たい!!!
さて。。。シェラフの中は。。。。。。。。。?????
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2738-0e79814f

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。