Loading…

雲見オートキャンプ場 年越しキャンプ ②  2015年12月28日~29日

Posted by vickywallst on 18.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2015年12月28日 足柄SA車中泊

キララのダウンから更新がストップしたままになっていたケレド
キララは元気デス!

ただ、キッチンであり得ない火事騒ぎがあり、消火器を使った所どぇりゃぁ~事になり
大の大人2人がかりで2日間、全ての部屋の家具を移動させながら、床だけでなく、壁や天井まで
ハイター2本使い切っての大掃除で、結構疲れきったり、
休みの度に仕事だったり、葉山の方に出かけたり、新潟まで出かけたり
キャンプの準備で買い物に出かけたり
かなりバタバタ過ごしていたので”更新”どころではなかった去年のサボり理由と
今年の”恐ろしく後悔していて”更新どころではなかった理由と
同じ”サボり”でも理由は違っているケレド
”ガツン!!!”とくるよぅな事が起こると、時間差で、後々ズッシリこたえ
固まったまま時間が過ぎていく感じで。。。
ナンデショーカ・・・受け止めキレナイ感じがヒシヒシの今日この頃。。。。

まぁ、追々アップするとして
気を取り直して年越しキャンプ。。。(汗)

いつもなら、自宅で食事をしてお弁当を作ってお風呂に入ってから出発~
の所、ホントに、ぼーっとしたまま出発したので、
車中泊予定の足柄SAで夕食をすませ、いつもイッパイで入れなかった初の足柄温泉に浸かり
ドッグランでワンズを遊ばせ、車中泊。。。といぅ流れ。。。

しかも、ホトンド覚えてナイ。。。???

しばし
”ホンマに元気でおってやぁ~”
しみじみと思い乍らワンズの遊ぶ姿を追った。
KIMG3691.jpg

毎回思うケド、なぜこのSAは、夜になるともや~っとしてくるのか??
目の前が見えない位霧の中!!!みたいな時があったりする。
で、、、寒い、、、、、

テントの中の防寒対策は、何とかできても、エンジンを切った冬の車の寒さは、生きた心地を
サックーッと奪っていく程半端じゃなく
頭の中の方程式がグデンとひっくり返ってしまぅ程
  鉄の塊新聞紙
車の中じゃなく、車の外で新聞紙にくるまってる方が絶対暖かいダロ!!!って位に冷えてくる。

今の手持ちのシェラフが、-2℃位まで堪えれる(?)コールマンの封筒型シェラフ1つとロゴスのマミーが2つ。
このマミーが、福島のゴールデンウィークの初キャンプで”死ぬと思った位凍え死にそうだったので
以後、+コールマンの封筒型シェラフ+毛布+着込む
みたいな事をやって凌いでいたけれど、今回は、真冬のキャンプといぅ事もあり
色々策を講じて準備したのが
コレー!!!
ISUKA Super snow trek1500
イスカ スーパースノートレック 1500という優れものシュラフ!!!

スノーピークの”グランドオフトン”と最後まで迷ったケレドも
フッカフカの肌触りのいい、税別で72,800円の羽布団。。。。。。
ワンズの爪が伸びて”ピキッ!!”
ナンテやっちゃぅと、ブチ切れるレヴェルで、もはやキャンプじゃなくなりそぅだし。。。

とぃう事で、イスカ スーパースノートレック 1500に決定

コンパクトさを求めてる人には厳しいけれど。。。
なにせ、デカイ!!!
収納時点で”ストーブカヨッ!!!”と思う程の大きさなので、それが2つともなれば、ソレダケで車の中は、ギュウギュウ
けれど、暖かさを求める人には救世主並み!!!
中も窮屈ではないし、-15℃でも、薄着のままシェラフに入るダケで朝まで快眠のお約束
災害時でも使われると聞き、”確かに~”と深く納得。
しかも、思った以上に安い!!!となれば、お財布の中まで温めてくれる優れもの

今回、コレを2つお買い上げ~のお陰で、車中泊もテント内もかなり快適だった

まぁ、テント内は、電源サイトだし、伊豆は、比較的暖かいしって事もあるのだけど
車の中での凍死は充分避けれるレベルで、コレ、正解 

寝袋

グッスリ眠って、朝、ドッグランでワンズを遊ばせて、みんなで朝食食べたら
伊豆に向けて出~発~

KIMG3693.jpg

足柄SAに必ず立ち寄る理由は、コレでしょぅ!!!
KIMG3688.jpg

朝目覚めたら、目の前に”ドーン!!!”
感動するレヴェルだし。。。
KIMG3696.jpg

ルートは恐らくこんな感じで
御殿場の手前の足柄で一晩明かして、翌朝スタートで一気に西伊豆の雲見まで
千葉~雲見

毎度のごとく、一度も道に迷う事なくストレートにキャンプ場に到着し
その景色の良さに思わず「わぁ~!!!」と叫ぶ 
KIMG3701.jpg

サイトは、海側、山側、空いてる場所もあったけれど、
テントから富士山が見えて、風の影響をあまり受けないという一番奥の最上段をチョイスした。
しかも、トイレと水場まで50歩で、お湯がでてくる 
しかも、キレイ 
この道をまっすぐ下っていくと。。。左手の奥に見える管理棟があり、
噂通り、管理人さんご夫婦はとてもいい人 
KIMG3703.jpg

管理棟のその先に、風が吹けばヤヴァイけど絶景のDサイトとお風呂があり
一言、とっても気持ちのいい絶景キャンプ場ー 
KIMG3704.jpg

で・・・
スタコラサッサと”House”を組み立て、中身を運び入れ、スーパーに買い出しに出かけた。
12/29 2

さすがに伊豆で、スーパーの食材の魚介類が新鮮で種類も豊富で
しかも、この値段でいいの???と目を疑う程安かった
ダッチオーブンとカセットコンロを持ってくれば良かった。。。と思いつつ
お手軽に海老とほたてをガーリックとバターで炒め、醤油ベースのスパゲティにして
後は、お酒の”あて”的なお刺身や数の子などで済ませ

12/29 3

ワンズと戯れながら、ゴロンとTVを見て、なんだか家の様に過ごし
気になっていたキャンプ場のお風呂に向かった。
15/12/29 6

お風呂に向かう道中で、
寒いんじゃないか?洗い場が離れてるんじゃないか??
お風呂は、狭くないかな???
と色々思い乍ら向かったけれど
10人位入れそうな広い湯船に1人ゆっくり浸かり
15/12/29 11

温泉ではないケレド、なぜか”掛け流し状態”で熱めのお湯
15/12/29 7

湯船の真横に洗い場のコインシャワーがあり
15/12/29 12

昼間に来れば、ここから富士山がドーン!!!なんだと思い乍ら
15/12/29 13

脱衣所もとってもキレイで、暖房までついており
ポッカポッカになって、とーっても癒されマシタ
15/12/29 10

夜の温度で13℃だったら、全然大丈夫だし
15/12/29 14

チョーット、ここ、い~かも~
ネット繋がんなぃケド。。。。。TVは見れる。。。。。
15/12/29 15

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2735-efd10614

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter