Loading…

雲見オートキャンプ場 年越しキャンプ ⑤ 2016年1月1日-1

Posted by vickywallst on 31.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2015年1月1日 キャンプ場4日目 360度 パノラマの大絶景-1

年が明けた1月1日の最初の朝
初日の出を見に行く予定がどぅなったのやら???
けれど、富士山はちゃんと顔を出してました\(^o^)/
2015-16_年越しキャンプ092

Dサイトからは、真正面にに富士山が見える
この4日間、風もそぅなかったし
やっぱり、リスクを取ればそれなりのリターンもアリって事ダwww
2015-16_年越しキャンプ090

この日、キャンプ場の上にある山に登ろうと思ってた所
管理人のお母さんに”あの山(烏帽子山)は一見の価値がある”と悪魔の囁き
って事で、キャンプ場から歩いてこの左側のスポットライトが当たってるよぅな烏帽子山↓まで行く事に。。。
この時、管理人サンが
「烏帽子山で”富士山がキレイ!!!”と言ってはダメ」と教えてくれた。
烏帽子山は、富士山と姉妹で、美人の妹(富士山)に嫉妬した姉(烏帽子山)が雲見に逃れ、
妹は、姉を心配して背伸びをして捜したので、益々背が高く美しくなった故
烏帽子山で富士山を誉め賛えると振り落とされるとか。。。。。
2015-16_年越しキャンプ094

何度も何度も振り返りながらテントに戻り。。。。。
KIMG3913.jpg

朝から炭の香りが漂う中”今年の抱負”なんぞを考えた
KIMG3916.jpg

テントに戻って形ばかりのお正月気分を味わって。。。と思いながら写真を撮った瞬間
お雑煮の”エビ”が1匹消滅
振り返ると、真っ黒に黒光りしたビッキーの口からエビの長~いヒゲだけが。。。
キャァ━━━ヽ( ゚Д゚)ノァァァ=3=3
まるでゴキブリ!!!
KIMG3924.jpg

食事が終わったらすぐ準備して
目指すは、あの一番奥の尖った山
。。。。。ってか。。。遠くね???
写真じゃ、すぐ”ソコ”って感じだし、目視でも近そうな気がするケレド
実際に”出発”となると。。。。マジ???と腰が引けてキタ。。。。。
キャンプ場が海抜142mだから、それを一旦下って、
烏帽子山まで歩いてから、また163m登る。。。???
ケケ・・ッ計算デキナイ。。。w( ̄o ̄)w
まぁ、行ってから考えよぅ!!!と少々パニックに。。。
KIMG3926.jpg

尖った山の手前に見えるのが、雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場
風も太陽も遮るモノがナイ(゚д゚) スゴイ!!!
KIMG3927.jpg

大体1時間もあれば、烏帽子山の頂上まで歩けるダロウと
川のせせらぎをBGMに、「とんび」や色んなドラマのロケ地になった雲見温泉街を散策がてら
最後は、息も絶え絶えに、朝考えた”抱負”を耳からボロボロ落としながら
キャンプ場からその麓まで1時間・・・??? かっ帰りがコワイ
年越しキャンプ_15~16374

自分の目視の”すぐそこ”は、全くアテにならない事を思い知りつつ
水ー!!!水、水!!!と言いながら、烏帽子山の入口を探して彷徨った所
イキナリ、目の前に海がドーン
KIMG3929.jpg

富士山の見える足湯なんてあって
KIMG3932.jpg

ってか、てか、
何?コレ。。。???
ビッキー何コレ

この辺りに住む人に、富士山は山梨県にあって・・・そこから車で陸続きで。。。
なんて言うと
”ウソだぁ~!!!船デショ!!!”
と返ってくるんじゃないかと思う程、海から直ニョキッ!!!にしか思えない
とぃうか、静岡県の人に「富士山は山梨にあって・・・」なんて、喧嘩を売ってるよぅなモンだろうケド・・・
実際は、どっちナンダ???
2ビッキー何コレ

雲見漁港沿いに烏帽子山の方にグルッと歩いて。。。
漁港なのに澄んだ水。。。って感覚が麻痺シテル???
年越しキャンプ_15~16378

アチコチ網が・・・
それにしても水が綺麗
年越しキャンプ_15~16380

烏帽子山からの帰りに通ると
あの網の中には、伊勢エビがガッツリ!!
年越しキャンプ_15~16400

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ~
年越しキャンプ_15~16397

って位、人間様の生活圏の目と鼻の先でこ~んなワンサカ捕れる事に驚き。。。。。
年越しキャンプ_15~16398

雲見漁港から防波堤を越えて遊歩道沿いに一番先端まで歩くと。。。
年越しキャンプ_15~16381

想い出岬なんてのがあって、その向こうに富士山がドーン
年越しキャンプ_15~16385

南アルプス連邦がダダダダーン
年越しキャンプ_15~16389

ナンデスかね???この海の色は。。。。。
年越しキャンプ_15~16393

なんじゃろげ-------!!!
KIMG3944.jpg

ドーパミン噴出状態で烏帽子山入口へ
ココで、とりぼうしやまではなく”えぼしやま”と読むのだと判明
で、問題は、ココに到着段階で、ヘロヘロだったといぅ事
110段ほどの石段をあがり、さらに320段ほど石段を登って行くとかどーとか。。。
急な細い階段を見上げながら
言ってる事の意味がワカラン。。。と思いつつ
KIMG3950.jpg

最初の100何段かの階段で恐ろしくゼーハーとなりながら
最初の拝殿で、何をゴニョゴニョ言ってるかさえワカンナイよぅなお参りをし
次の何百段かで、杖を作ってもらってゼーハーゼーハー
なんせ、恐ろしく急な階段ダワ、その階段の幅も恐ろしく細いワ、一気に300段以上ミタイな感じダワ
途中、休憩・・・とか・・・あの細い急階段のあんな高い所で出来ナイって!!! ゼーハーゼーハー
他の事を考える余裕もなく、振り返る事スラ怖くて出来ず、2箇所目のの拝殿では、もぅ手を合わせるのがヤットで
KIMG3951.jpg

ついには、階段すらなくなって
KIMG3953.jpg

イヤイヤッ、コレ、道カヨ。。。((((;゚Д゚)))))))な所をヒタスラ登り
KIMG3954.jpg

最後の本殿でお参りとぃうのか、ヨッカカルとぃうのか、しなだるとぃうのか
ゼーハーゼーハーでモニョモニョお礼を言い、初詣をすれば
最後のこの階段を登れば↓やっと頂上ダ-\(^o^)/
そして・・・最後の階段を1段、1段登って行くと・・・・・
KIMG3966.jpg

ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

絶句------キタ━(゚∀゚)━!


・・・・・続く
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2730-6d1501a8

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter