Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲見オートキャンプ場 年越しキャンプ ① 2015年12月28日 出発の朝

Posted by vickywallst on 18.2016 キャンパー   0 comments   0 trackback
2015年12月28日 出発の朝

2015年10月末、慌ただしい中アチコチに出かけ
年末にかけて頭上から車が落ちて来たかと思う位のあり得ない事が立て続けに起こり
時間の感覚を失ったまま、気づいたらいつの間にやら年が明け、
取り急ぎ、新年のキャンプから。゚(゚´Д`゚)゚。

去年(2015年)1月、前職の同僚から連絡があり、
仕事をする中で大事な要素ってなんだろぅ?
何の為に仕事をするのか?
目的と目標って。。。。
そんな話をする中、唐突に
「一度話を伺ってもいいですか?」と好奇心と興味を持って、私の今の勤務先に何度か足を運び
「会社の話に沢山感動した~!!!」と言って転職を決めかけた矢先の3月から、突然連絡が途絶えてしまった。
彼女の職場の方には、休暇届けをだしたまま、誰に聞いても、その休暇の理由もわからず
かなり芯の強い仕事の出来る人なだけに、”イヤになって放棄”という事ではない事以外の見当もつかず
「休暇を出して海外に3ヶ月位ブラリと行ってもいいんダケド。。。」
直前にそんな事を言ってた事もあり、それかなぁ~と思ったりしながら、半年過ぎた辺りで
携帯電話も”留守電”に切り替わらなくなり、相変わらず、休暇理由も誰に聞いても”謎”のまま
なんとなく気になりながらバタバタと年末の休みに入ろうかとした朝、彼女の訃報が入ってきた。

「もっと色んな話を聞きたいので、一度時間を作って下さい!!!」
そのメールが彼女からの最後のメールとなり、
”いつ頃がいいかなぁ~”なんて呑気に構えて日程調整をすぐにしないまま連絡が途絶えた事や
彼女が誰にも理由を言わずにいた事やetc。。。。。

何が起こったのか全く理解できないまま
しばらく恐ろしく後悔しながら過ごす事になってしまった。

次に判ったのが訃報だなんて。。。

これで前職の同僚等3人が去年内でガン告知をされた事になる。
それもあり得ない事だけど
まさか、あんなに元気で話をしていたのに、その年の終わりには突然の訃報。
41才とかそんな年齢だったと思う。

言ってくれれば良かったのに。。。。。

まだ時間が止まってるような不思議な感覚の中
それでもアチコチに出かけたりしてる。

生きるって、何がどぅであれ”時間は淡々と前に刻む”んだ
という事を改めて実感しながら
ご冥福をお祈りする日々。

キャンプ出発日の朝、突然入った訃報に頭の中が真っ白になり、
仕事納めで帰宅してからも
お弁当も作らず、ご飯も食べず、お風呂も入らず、準備もソコソコで
ぼーっとしたまま出かけ、車の中でもずーっと考えるのはその事だけだった。
そして
以後、恐ろしく色んな事を考えさせられ、まだその道中。
気づいたら、3週間も過ぎてしまってた。。。。。



関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2728-0004f7ca

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。