Loading…

2015年10月11日 ② 本栖湖,精進湖,朝霧高原、伊豆

Posted by vickywallst on 15.2015 キャンパー   0 comments   0 trackback
10月11日 本栖湖

真夜中からポツポツ雨が降り出し、朝には結構な雨
しかも、もっと早い時間帯は、前が見えない位ガスってて
やっと霧が晴れてきた所でワンズにレインコート着せてお散歩タイム

KIMG3218.jpg

見渡す限り車中泊。。。
コレ。。。日本経済にどぅ影響してんダロ???
ホテルは、痛手だけど、人は流れる。。。。。
ビッミョーwww

アメリカがそぅだヨね。。。
アメリカのキャンピングカーなんて、スゴイワケだし。。。
日本がアメリカの後追いしてる構図の縮小版見たり!!!
てぇ事は、、、、、この先。。。コエ~

でも、確かに、車中泊は、フットワークの軽さが抜群!!!
気ままに行きたい所にいつでもどこにでも移動できる!!!

KIMG3219.jpg

バターに至るまで、動物由来の材料は使わず、オーガニックレーズンから酵母をおこし、山梨県産小麦で中種を作り
オリジナルサワー種との組み合わせなどで、作っているとぃう道の駅の中にある山のパン屋 桑の実の開店を待ち

KIMG3220.jpg

道の駅の中にあった”足湯”に浸かり

KIMG3222.jpg

この足湯がある事を知ってれば、昨夜、キララ達にこのお湯かけたのに。。。

KIMG3225.jpg

残念ながら、この雨では、清里本来の良さが体感デキナイ感じで
しばし、いくつかのキャンプ場を見学しつつ、
本栖湖回りで帰ろぅとなり

KIMG3228.jpg

下から見る”あの雲の中”って事だよねぇってな事を言いながら。。。

コレコレ↓、この雲の中っぽぃ道をヒタスラ走り抜け

KIMG3241.jpg

写真が消えてしまったけれど
対向車線の霧の中から突然に、真っ赤なフェラーリが何台も連なってぼわっと出てきて
しばらくすると、また、何台ものフェラーリとすれ違い
こんなに1度に何十台のフェラーリを見る事なんてナイもんで
何事ぞ!!!!
と意味のワカラヌテンションアップ。。。
なんだったんだろぅ~???ビックリ

KIMG3233.jpg

で、なんだっ坂、こんなっ坂、マサかも越えて辿り着いた精進湖

KIMG3244.jpg

何度もこの近辺を行ったり来たりしてたのに
こんな真っ正面に富士山を見たのは初めてで
人生損してた気分で『ウッ!!!』と唸った。。。

KIMG3253.jpg

スマホしかないのが残念~( ノД`)

KIMG3245.jpg

風が強かったけれど、かなりテンションの上がるキャンプ場で
目の前に温泉もあり、しかも安い!!!
車にテントを積んでいれば、間違い無くこのままキャンプしてた!!!
うー!!!残念

KIMG3254.jpg

そして、そのまま本栖湖へと車を走らせ
本栖湖周辺にある4つのキャンプ場を全て見て回り
(本栖湖キャンプ場、本栖湖いこいの森キャンプ場、本栖レークサイドキャンプ場、浩庵キャンプ場)
中之倉トンネル先の駐車場にさしかかった時に真っ正面にドカンと富士山が突如現れ

5つ星のわぁ~っ!!!!!

浩庵キャンプ場から見える富士山があの『千円札に印刷されてる逆さ富士』だといぅ事で来てみたけれど
実際に見てみると
たかか富士山、されど、富士山
子供の頃から余りにも当たり前な富士山だけども、
実際の富士山を知らなさすぎた事に驚いた。
単純に、この日初めて
『おぉ~!!!コレが富士山かぁ~』
えぇ???今頃???な感想。。。

KIMG3256.jpg

で、この日が富士山の初冠雪

KIMG3255.jpg

この後本栖湖を一周する間も、ずーっと富士山ばかりを探し乍ら、追いながら。。。

KIMG3260.jpg

海育ちの関西人には、湖って琵琶湖と畑の中のため池位しか縁がなく
琵琶湖は、確か”波”があったよぅな記憶が強くて
どちらかと言えば、
ザブーン!!!座布団10枚!!!
が慣れ親しんだ空気!!!
こんな静かな波のない湖って。。。。。
何年か前までは違和感で、不完全燃焼起こしそうだったけれど
福島の羽鳥湖から見方が随分変わってきた。

KIMG3262.jpg

キャンプを始めてみて大きく実感したのは
この色んな形の、色んな種類の、色んな時間のそのままの自然を
ホテルの窓から眺めて、さわりだけの味見するより
その中に溶け込みたいって思いを充分叶えてくれて、眺めるだけよりかは、白黒がつく
って事で
例えば、車中泊で、色んな場所に軽く移動出来たとしても
車の窓から眺めたり、車で景色を見ながら通りすぎたり。。。。。
沢山の情報はキャッチできるけど、全ては『情報』
両方知って、深掘りするにゃぁ絶対キャンプだと今回実感できた。

KIMG3257.jpg

キャンプをすると、必ず、何かの強者に遭遇する。
フィッシングであったり、カヌーであったり、登山であったり、料理人であったり。。。
今回も、富士山の真っ正面に陣取って三脚を立て
恐らくじーっと何かを待ってるのだろぅなというイデタチで沈黙してた。

KIMG3258.jpg

アレ。。。三脚を立てて、何を待ってるんだろぅ。。。???

その先にあるものに恐らく同じ共感があるから
思わずその姿をじーっと見ちゃぅんだろぅと思うんだけど

KIMG3261.jpg

例えば、スゴィ寿司職人が握るお寿司と、機械が握るお寿司の違いや
例えば、丹精込めて育てた野菜と、量産野菜の違いや
例えば、生豆を炒ってローストして入れた珈琲と、100円珈琲の違いや。。。。。

お腹に入れば一緒なのかもシレナイのに
そこに手間暇掛ける事の意義って。。。。。???

KIMG3263.jpg

威勢のいい魚屋さんや八百屋さんがどんどん減って大型スーパーになった事の便利。
量産、効率、
それがカオスに向かうと言う事にすぐには直結しないケド。。。
『顔なし』ダラケの世の中で
。。。しかし。。。宮崎駿ってスゴィなぁ~

KIMG3267.jpg

無駄だと思えるよぅな事に手間暇かけて、何かを映し出そぅとしてるのか?
世の中、量産の時代に入って待ってはくれないのに
時間をかけて精魂込めたって、待ってくれなきゃ破綻の二文字。
道路だってこんなにイッパイできて、どこでもスルスル行けちゃって便利になったし
イチイチ紙をめくらなくても、PC叩けばポン!と何でもやってくれちゃぅし

どんどん人も削減できて、どんどん時間が早くなって、
コピー商品がどんどん出回って
余った時間もどんどん。。。。
どぅなっちゃぅんだろぅ?????

地球規模で犠牲にしてきたモノのヒトツかもなぁ~

KIMG3268.jpg

三脚立ててじーっと待つ姿と、スマホでパシャリでヒューと消えてくのと・・・・・

世渡り上手の言葉巧みな人口の量産の陰で
本当の『匠』が蛍みたいになっていってる気がしたそんな本栖湖のワンシーンに
チョット考えさせられマシタ。。。。。

KIMG3270.jpg

で。。。。。
本栖湖と言えば、青木ヶ原の樹海

丁度、この辺りのトイレに入った時に本当に不思議な、キツネにつままれたよぅな事があり
怖すぎてその話を無かった事にしてしまった位理解に苦しむ事なんだけど
トイレのドアの前を、誰かが小声で話しながら右方向に歩く影をじーっと見ながら
ドアを開けて何気に右側を見ると
えっ???
隣のトイレには誰も居なくてドアが開けっ放し。
その横は、壁になっていて行き止まり。
真っ正面に窓があり、その向こう側が庭のよぅになってるので
そこを歩いたのかも。。。???と何気に窓の外を見てみると
人が歩けるよぅな状態でもなく、歩けても影がドアの下にクッキリ見えるハズもなく
しかも、小声で誰かと話しをしてたぞ!!!!!!

走るのも怖くなって、淡々と歩いて出て来たけれど
いまだに理解不能。。。。。。。
何・・・?????
ホントのホントに意味不明

KIMG3273.jpg

その後、富士五湖を見る為に山中湖、西湖、河口湖を回るツモリが
突如、ふもとっぱらキャンプ場まで行ってみよぅ!!!となり
クルリと方向転換し、まずは、 「道の駅」朝霧高原に立ち寄った。

KIMG3276.jpg

なんだか威勢のいい道の駅で、アチコチの『地産地消』のノボリが”バタバタ”はためきすぎて
産地消滅と書いてあるのか???と3度もガン見してしまった。
この裏手に『あさぎりフードパーク』という『地産地消』に拘った出店があり
そこでヨーグル豚のスープのラーメンと、ピザとじゃがバターを食べる。

KIMG3275.jpg

ラーメンは、威勢のいい陽気なお兄さんに座布団10枚!!!
写真も残さず夢中で食べ、ピザを半分食べた時点でやっと我に返ってパシャリ
チーズがムーッチャ美味しかった

KIMG3278.jpg

ここで作ったバターをタップリのせたじゃがバターも最高~
今度ここに立ち寄った時は、本気で食べるぞ!!!と思った位にメチャうま

KIMG3279.jpg

お腹がイッパイになれば、またなんだっ坂、こんなっ坂、マサかも越えて
ヒタスラふもとっぱらを目指すと、なんと貸し切りでスゴィ人だった。
何事ぞ!!!と思ったら
朝霧JAM – It’s a beautiful dayって事で
国内外のアーティストを大自然の中でゆったり味えるキャンプインフェス開催中だった。

KIMG3282.jpg

考える以上に広大な原っぱ
夏場、逃げ場所なぃなぁ~と思いつつ

KIMG3283.jpg

クルリとまたまた方向転換して河口湖方面に向かうのだと思いきや
ぬぁんと!!!!!
今度は、このまま伊豆方面に抜けて帰ろうとぃう事になり。。。
取り急ぎ、高速まで走らせ、
ディズニーランドのような建物のSAに立ち寄ってドッグランで休憩し

KIMG3291.jpg

豹に間違われるビッキー(笑)

KIMG3293.jpg

そのままズドーンと夏場行った修善寺を越え、天城越えをし今井浜を越え
チッチとキララが海デビューしたあの水のキレイな下田まで行き
そこで方向転換して東側海岸沿いを熱海方面に向けまっすぐ走った。

KIMG3299.jpg

途中、伊東のマリンタウンという道の駅に立ち寄り
恐らく、ここで限界だったのか、
それとも

KIMG3300.jpg

この看板の『ビール』の文字に心を奪われたのか。。。
それとも『温泉』の二文字でバキッと折れてしまったのか
ここで車中泊するとなり。。。

KIMG3301.jpg

清里で8℃、9℃で薄着のままブルブル震えてたのに
南に車を走らせたダケで、半袖でも平気な位なんだかとっても暖かいし
と~っても開放的で。。。

KIMG3297.jpg

第一、修善寺でも道の駅は夕方で真っ暗、誰も居ずだったのに
ここじゃ煌煌と灯りがついてて人も沢山
側道脇には、パチンコ店の灯りも煌煌
山の暮らしと海の暮らしの差とぃうモノなのかねぇ~と言いながら

KIMG3302.jpg

それにしても、ココも車中泊ダラケで
夜のトイレは、洗顔&歯磨きのオンパレード
ソコにスゴィ驚きを抱えたまま、温泉を朝にして
取りあえず爆睡
ムリ!!!モタナイ!!!

KIMG3304.jpg

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2721-9c619c4a

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter