Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 シルバーウィーク ⑤ 安曇野~戸隠~帰路

Posted by vickywallst on 01.2015 キャンパー   0 comments   0 trackback
9月22日 安曇野~戸隠~帰路

石川県の西側と東側の海岸沿いを走ってから富山に入り、そこから平湯まで行き。。。。。

0920-高速-6

平湯の森で温泉に入ってから、今度は安曇野から鬼無里(きなさ)→大望峠と、
北アルプスを一望できるポイントに向かい、戸隠→長野市街→高速→帰路
というルートかな?
運転しないモンで、地図がサパーリ。。。

大望峠

安曇野では”サラダ街道”とぃう道を走り、どんな道かとワクワクしていたら
田園や果樹園が延々と広がる、のどかな風景の続く街道だった   
途中、清里にとてもよく似た避暑地の別荘地のよぅな所があり、
その道を越え、安曇野アートラインの丁度手前で右折れして、戸隠しを目指した。

安曇野1

この幾重にも重なり合って連なる山並みの景観の優しさが安曇野だなぁ~と絶句。
本当にこの信州、長野、そして山梨では、そこかしこで言葉を失う程の様々な『絶句』に出会う。

安曇野2

ある時は、言葉を失い、
ある時は、息を呑み
ある時は、身震いスルほどの鳥肌を立て
そして、ある時は、知らない優しさに包まれて

安曇野3

上から見ても、下から見ても幻想的な山々。
今度は、この山々を見下ろす為に峠を越える。

安曇野4

もぅ何度も来た場所なのに、朝と昼、昼と夕方、
そして、春夏秋冬とまるで違った表情になる。

鬼1

こぅいぅ所でキャンプがしたぃね。。。
狙ってるんダケド
高ポッチ、陣馬型山、しらびそ高原。。。。。

鬼2

別に生き急ぐワケではないけれど
羽鳥湖へはもぅなかなか行けなくなった事が、、、急がせるとぃうか。。。
今、富士山の西側斜面の大沢崩れで、煙が上がってるし。。。。。
「いつか。。。」
なんて猶与があるんだかどぅだか。。。。。考えちゃぅ。。。

鬼3

間に合わないかもシレナイ!!!と言いながら、大きな山をヒトツ越え、
なんとか陽が沈む直前に大望峠に到着。

鬼4

必死で夕陽と追いかけっこした。

鬼5

人と競争するよりいいかな。。。って思い乍ら。。。

鬼6

戸隠方面は、なんとなく”陽”の印象がなく、その理由が謎ではあるケレド
長野の市街地に出た時に、いつもなんとなくの安心感がふっと湧いてくる。
この”陽”ではないエネルギーの正体はなんなんダロウ。。。
気にナル。。。。。

そこからどんなルートを辿って帰宅したのか定かではないけれども
このシルバーウィークで走った距離
1450kmチョィ
後は、持ち帰った源泉と、野菜で再度”長野”しながら、しばらく余韻を楽しんで
10月に入れば、仕事、頑張ろぅ

鬼7

鬼8

以下、調子の悪くなってる(?)カメラでの撮影
20150922_夕焼け021

20150922_夕焼け022

20150922_夕焼け025

20150922_夕焼け026

20150922_夕焼け028

20150922_夕焼け032

20150922_夕焼け035

動画の方が判りやすいのかな???

朝焼けの大望峠と雲海の鬼無里


朝焼けの雲海と北アルプスー鬼無里


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2715-582c6b79

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。