Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 シルバーウィーク ① 福井県 九頭竜湖へ

Posted by vickywallst on 27.2015 キャンパー   0 comments   0 trackback
9月19日~9月20日 足柄~九頭竜~尼御前

実の所事前に何の話もしてなかった故、シルバーウィークがこんなに連休が続く事も知らず
土曜日に勝手にアポを入れてしまってた。
休みの最終は、家でゆっくりしたい!!って事もあり、
せっかく5日間も連休があるのに、実質3日間ダケかぁ~となると
キャンプよりも。。。
国盗り~ 
って事で車中決め込み、19日(土)夜から行き先を決めずに出発した 

首都高湾岸線から長い長い山手トンネルを抜け東名へ
足柄SAにて温泉~ 

0920-高速-1

。。。と思いきや、ぬぁんと!!! 満員御礼!!2時間半待ちとか。。。
夜中の1時なら可能カモ。。。って
じゃぁ朝にする・・・って事で、ここで車中

夜の足柄SAは、いつもかなりガスってて、視界が超悪いんだケド、
ソコがまた旅情をかき立てたりするカモって所が気に入ってたり。。。
その霧も
朝になるとウソの様に晴れてスカッとした朝
よく見ると、なんだかキレイに様変わりしてる気がするケレド
この足柄SAは、広くてドッグランもあるし、温泉もあるし、何より真ん前に富士山が見えるって事で
必ず立ち寄るSAになっている

0919 足柄-1

って。。。
よくよく見ると足柄SAと“エヴァンゲリオン”がシンクロし、「NERV中日本 EVANGELION足柄」に進化シトル 
これは、劇中年と同じ西暦2015年に物語の舞台である第3新東京市に近いといぅことでのコラボだとか。。。
足柄SAがあまりにも「エヴァ」でみんなビックリ&興奮していた!

0919 足柄-2

どこを見てもエヴァだらけ。。。
でも。。。”エヴァ国家”や”ロンギヌスの槍”って。。。
ヤバくね 
第3新東京市ってどんな意味が込められてるんだろ???

0919 足柄-3

足柄を出て、新東名に入り、遠州森町まで一気に走った。

0920 遠州森町-1

宿場町をイメージしたSAって事らしぃケド
車を降りた瞬間からなんだか雰囲気が他とは全然違ぅ匂いがシタ。
レトロとゆぅのか、なんていぅんだろ???この雰囲気。。。???

0920 遠州森町-2

有名だと言うので”カツ丼”を頼んでみると、普通に卵でとじたのがきた。
アレ。。。???普通。。。???
関東で”天丼”を注文すれば、ご飯の上に天ぷらがのっかって、その上に醤油タレ?がかかってる黒ッポイのがくる。
カツ丼も、どこかで注文した時に、卵でとじたのじゃなく、ソースカツ丼が普通にきたので
以来注文した事がなかったからよくワカンナイけど。。。
大阪では、なんにせよ絶対”卵とじ”が常識って気がするんダケド。。。

このカツ丼を食べ、関西のカツ丼を懐かしみながら
お味噌汁が若干”赤味噌”が混じってる感じで、おぉ~名古屋近いからじゃん~!!!と身内受けし
よくよく見ると、甘党のお店で変わったお団子やおはぎが。。。
浜松越えると、途端に食べ物が変わってくるね。。。
でも、食欲をそそられるSAかも。。。

0920 遠州森町-3

次に立ち寄った美濃加茂SA
地域色ってヤツなのか、遠州森町と同じ匂いがした。
スゴイ食欲そそられるんダケド。。。

0920 美濃加茂-1

レトロってぃうの???

0920 美濃加茂-2

おせんべいまで焼いてたのには、刺さった

0920 美濃加茂-3

新東名を降り、そのまま福井方面を目指す

0920-高速-2

福井県大野市朝日にある九頭竜湖(くずりゅうこ)
なぁ~んでこんな所まで来たかとぃうと「国盗り」
夏の陣の”レア地”って、ただそれダケの理由(笑)
そりゃぁ”レア地”だわ~
この場所に来るまで全然電波入らないんダモン~
でも”秘境”の匂い

0920 九頭竜-1

とにかく、あんな坂、こんな坂、色んな峠を越えてやっとこさ来た場所だけあって
ほとんど車もすれ違わず、景色は絶景。
福島の羽鳥湖を彷彿させる場所だといいながら。。。
本当に静かでキレイ

0920 九頭竜-2

この湖が延々と続くワケだけど、
本当に「山がある = 水」
って事なんだろぅか。。。スゴイ水量

0920 九頭竜-3

写真じゃ絶対ワカラナイけど、
車を走らせてると、突然左側に大きな壁が立ちはだかって。。。
とにかく車を止めろ!!!とストップしてもらった位に大きな壁
ココでせきとめてるんだなぁ

0920 九頭竜-4

いやぁ~
あんな上を歩きたくない。。。
怖い

0920 九頭竜-6

おぉ~
電源開発の文字が。。。

0920 九頭竜-7

絶景を抜け、九頭竜道の駅に到着
確かに”道の駅”なんだけど、同時に鉄道でもあって、本当の”駅”だった。
なんとレトロな。。。

0920 九頭竜-8

田舎の”単線”ってくすぐられる。。。

0920 九頭竜-9

道の駅で座ってジュースを飲んでいたら突然大きな唸り声が響き渡った。。。
見ると大きな恐竜がイキナリ動き出して唸っている。
で。。。???
なんで恐竜なんだろぅ???と調べてみると、何やら九頭竜伝説なるものが。。。
結構複雑そぅで一言では説明がデキナイ。
ただ、色々と縁があったんだなぁ~とビックリした。
ここに→九頭龍王でてくる地名で
千葉の鹿野山麓の鬼泪山(きなだやま)とあり、どこかとマップを見てみると
あの雲海の九十九谷の近くにあった。
箱根芦ノ湖の文字も。。。
そぅいやぁ、確か箱根に行った時、芦ノ湖付近になんか看板があったぞ。。。読んだ読んだ。
そして戸隠の文字も。。。。。
ゲッ 
呼ばれてる。。。
こりゃぁ、もぅマジカル・ミステリー・ツアーダ!!!
と1人ワクワクしながら、ひとまず温泉へ

0920 九頭竜-10

九頭竜平成の湯といぅ所へ
サスガにシルバーウィークで人がイッパイ!
写真なんて撮れる状況じゃない所、取りあえず誰も居なくなった所でパシャリ
ナンダカなぁ~
でも、”温泉”デシタ

0920 九頭竜-11

温泉を出てしばらく九頭竜川沿いに車を走らせてると
蜃気楼。。。???かと思ったら川霧だった。
暗くなりかけの川面に幻想的な景色で、スマホカメラでパシャリとやってみたけどダメだね

0920 九頭竜-12

大きな通りにでると、すぐさま石川県に向けて出発~
多分ではあるケレド、恐らくこぅいぅルートで。。。↓

0920-高速-3

和倉や能登、輪島は、随分昔に行った事があったケド
関東にきてからは、初の石川県
疲労が半端ないので尼御前SAにて車中決め込んで

0920 小松SA-2jpg

取りあえず、”石川県”故、魚、解禁ー
って事でお魚注文。
ぬぁんと!!!
SAでこの白米はないだろ!!!位ご飯のふっくらした事!!!
お代わりを言いたかった位に美味しかった 

0920 小松SA-1

食べ終わると、気づいたら爆睡
そりゃぁ疲れるよね。。。相当な距離だったし。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2710-81746aa7

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。