Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルスプリングス幕張にて

Posted by vickywallst on 27.2015 イベント   0 comments   0 trackback
5月の半ば、会社のあるイベントでホテルスプリングス幕張に行ってきた。
かつて「先読み」主体で、ヒドイ時には3年早過ぎた!!!なんて事が多発してたのに
今では、5月の事を6月の終わりに書いているwww

なんとゆー事でしょぅ

この2~3年一切何も書いてこなかった事を思えば”進歩”ではあるんだけれど
まぁ、その間書き残しておきたい事が何もなかった位ヒドイ状況だった事が一番大きな原因だとすれば
今、少しでも書き残しておきたい!!!と強く思える事が”満載”な状況は
しあわせ~
な事だと心から感謝しながら・・・・・

企業って”組織”なんだけれど・・・
前職の3年半で「器の大きさ」が大事だとは、絶~っ対に思えなくなった!!!
fc2blog_20150608000607607.jpg

「トップ」に誰が立つか!!!で”組織の色”は決まってしまうのは、事実だと実感するけれど


日本企業のあの”もさっ”感だけは、イタダケナイ!!!
なんだろぅ???
あの”もさっ”とした感覚・・・???



トップ→お偉いサン方→部長→課長→のトップダウンのどこで劣化するのか???



恐らくは、大企業たるもの、トップは”崇高”な戦略を打ち立てるものだと思うんだけど
なんであんなに”劣化”して舞い降りてくるのか?
それとも、やっぱりトップの元からもっさりしてたのか???
いまだ謎!



ヤーッパリ”人”なんだと思う!!!



あまり好きとは思えなかった同じ業界にきて
なぜか、”好き”になれた!!!
この変化は大きい!!!



やってる事が同じなのに
嫌い、自分には不要!!!
と思ってた事が逆転した。



単純に”なぜこの仕事をやるのか?”の
「意味」と「理由」をトコトン問われ
そこに「理念」と「クオリティ」がしっかり存在してた。
ただ、それだけで「ブランド」だと思えた。



ブランドって
器の大きさではない事を
しっかり認識できる機会に出逢えた事に
乾杯


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2673-e0f9ef5a

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。