Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大クラッシュ】佐藤琢磨とダリオが接触し吹っ飛ぶ!

Posted by vickywallst on 14.2013 日記   0 comments   0 trackback
ヒューストンで行われたIZODインディカー・シリーズ第18戦。
ファイナルラップの高速コーナーでスピードダウンした佐藤琢磨(AJフォイト)にダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ)のマシンが乗り上げそのままフェンスに衝突。
さらにEJ.ビソ(アンドレッティ・オートスポー­ト)が2台にぶつかる激しいクラッシュとなった。

【大クラッシュ】佐藤琢磨とダリオが接触し吹っ飛ぶ!ヒューストン インディカー・シリーズ


ダリオ・フランキッティは右足首と脊椎を骨折。観客の14人が怪我を負った。
佐藤琢磨は「最終ラップで路面のデブリを拾い、ウィールに擦って勢いを失ってしまいました。僕がラインから外れると2台の車が僕をパスしていき、ターン5でリアをスライドさせてしまい、ダリオと衝突してしまいました。ダリオが無事であることを祈っています」とコメント。


イ~ヤイヤ
琢磨、またヤッチマッタかと冷や汗ものでかぶりついてしまったケレド
突っ込まれたのね・・・
2011年ラスベガスでのインディ最終戦の15­台を巻き込む多重事故でダン・ウェルドンが死亡­し、
レースが中断され、そのままダリオの3年連続4度目のシリーズ制覇が決まった事があった。
今回は、そのダリオが・・・という事で、冷や汗タラタラで見ていたけれど、命に別状はないとの事。
少しほっとしたけれど、それでも”大怪我”ダ・・・
考えてみると、本当に”命がけ”のお仕事。
大きなタメイキ・・・・・

毎年9月連休の3日間、茂木のインディ・レース観戦に行くのが何よりの楽しみだった。
欧州スタイルのF1を開催する「西の鈴鹿」に対して、米国スタイルのレースを開催させようと「東のもてぎ」
をオープンさせたのは1997年。
2003年からはインディジャパンを開催してきたが、1997年開催以来レースは一度も黒字になったことがないまま、赤字を理由に、日本での開催は、2011年9月が最後となってしまった。

オリンピックより、もてぎインディ!!!

心の底からそう思う今日この頃。
とにかく2011年以降、自分の環境もガラリと変わり、虚しさ満開!
不思議だよね~
こんなに円高で、アベノリスクがどーのこーのと言われているのに
海外ではレースが開催され、日本では”赤字”が理由で閉鎖だなんて・・・
で・・・
福島そっちのけでオリンピック・・・
どんな国!?
『美し国』
ワラエル・・・

ホント、神様、お願いシマス。
もてぎでインディが開催される事を・・・
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2404-6cd3d32e

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。