Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The KUNITORI

Posted by vickywallst on 18.2013 『国盗り合戦』   0 comments   0 trackback
今回の長~ぃロング休暇は、相方のお仕事の都合で飛び飛び休暇よりヒドイ形となり、
ズドーンと連泊する事が難しくなったって事で、26時間車に乗って2時間睡眠といぅ
『地獄の国盗り』をする事に・・・
国盗り

千葉から埼玉に行って、また千葉に戻って、それから都内をウロウロしてから横浜に向かい浜松へ・・・
そして箱根越えやら小田原やら、アチコチ回って、湘南へ向かい、〆は、いつものドッグランのある市原へ。
なんせ、下道7時間は、相当キツく、ぎっくり腰になってしまった程
ことある毎にふぐり玉蔵サンの所に連れてって!!!とお願いし倒してたにも関わらず、何時間も車に乗ってた罰なのか腰痛もタタゴトではナイ!!!騒ぎとなり、またもや断念し、浜松で引き返した。
織姫と彦星でも1年に1回は会ってるゾ!!!と・・勝手七夕気分になりつつアル今日この頃・・・

よーく考えてみると、2007年に会社の倒産やetcで”トンッ”と遊ぶ回数が減ったケレド
それでも『3・11』までは、よくアチコチ泊まりがけで出かけていたし、よく遊びに出かけてもいた。
ブログを見ててもよくワカルのだけど、『3・11』を境に、時間の過ごし方がガラリと変わってしまっている。
そぅすると、初めは気がつかなかった事だけれども、『頭の中』がガラリと入れ変わってしまったよぅな感覚で
なんとぃうか・・・『ザ・サラリーマン』とゆーか、『オッサン』とゆーか・・・
デトックスしないまま、毒が抜けないまま、時間に追われてばかりの日常が”ごく当たり前”になってしまい
考える事と言えば”原発”の事ばかり・・・
いい加減に「勘弁してよぉ~!!!」と思いつつも、ダメでしょー!コレー!!!と思った時点で、また、考えこんじゃぅの繰り返し。
手放しでは喜べないし、遊べないという『自粛モード』を一体いつまで続けさせるツモリナンダ!!!
怒りがフツフツ湧いてきて、デモで発散・・・???
なんか悲しくなってくる・・・・・
で・・・気づかなかったンだけれども、いつの間にやら『メリハリ』のない日常に『メリハリ』のない仕事。
”超・フツー”な毎日のお陰で、覇気が無くなり、当然のごとく、仕事の覇気もドンドンなくなって・・・
の悪循環。
アレダケ言ってきた事なのに・・・
『思考は現実化される』
人生終わった気分で過ごしていたら、本当になんだか終わってるよぅな現実がやってきた。

それでも我慢スル???
それでも我慢サセル???
心と体に良くない前に、人生にも良くないヨ・・・
ヒドイ国ダナ・・・

まぁ、とにもかくにも、チョット遊んだダケでも、随分”軽くなった”
軽くなると、必要なモノが見えてくる。
チャント自分の人生にとって必要な事をチョイスしそぅな勢いもでてくる。
仕方無いから、とか、義務じゃ、仕事じゃと言い訳つける割には、義務も果たしてなさげな事を山盛り抱えて
一体何がしたぃんダ???から脱皮しなきゃ!!!
『前向き』になれる事が、基本中の基本ダヨ!!!

最近、近所に強烈開放的な人が越してきて・・・
姿を見てない時分から、その家の前を自転車で通り過ぎる度、その”匂い”は嗅ぎつけてはいた。
何で”キャッチ”するのか謎だケド、引っ越してきた瞬間、ビビビッとキャッチした。
その後、いつも夜8時や9時過ぎにその家の前を通り過ぎると、道路に面した囲いのないテラスにテーブルと椅子が置かれ、時々そのテーブルの上に缶ビールの空き缶が1つ置かれてたりして、あぁ、ビール派ナンダ・・・
と思いながら通り過ぎていた。
そのうち、その道路沿いの囲いのないテラスに自転車が置かれ、バイクが置かれ、車が置かれ
時差を付けながら徐々にその”家の主”のアウトラインを構成していった。
そして、次第に色んな人が出入りするようになり、いつものテラスにサーファーのウェットスーツが干されてるのを見た瞬間、
あぁヤッパリ・・・と、初めの自分の感覚と実体との整合性と折り合いがつき納得した。
『エネルギー』とか『オーラ』とか・・・そぅいぅのがきっとあって、それは、犬が飼い主に似るがごとし!なのかもシレナイ!!
持ち物や日用品の全ても『その人を構成する一部』で、その人のエネルギーは伝導するンダ!!と思ったりシタ。
そして、最近では、若い真っ黒に日焼けした若い男女5~6人がいつも集まって、例の囲いのないテラスでワィワィ楽しそうにBBQをやっている。
日頃は、夜遅くにしか前を通らないのでワカラなかったけれど、この休日の夕方によく目にしたのは、
道路に面したテラスの先に、恐らくリビング的な部屋があり、その部屋の大きな掃きだし窓からそのテラスに出入りできるという作りな故、外から丸見え状態であるにも関わらず、カーテンも閉めず窓も全開。
部屋の中でTVを見ながらビールを飲んでる光景を何度か見かけた。
その光景が、どこかで見かけたような、なんとなくノスタルジックな光景で、脳裏に焼き付いていた。

今回、国盗り最中に、鎌倉、湘南をグルグル回った。
東京に来て1人暮らしをしている間、相方は、”毎週”土曜日、仕事が終わってから午後2時の新幹線や飛行機で大阪から東京まで来て、日曜の最終の新幹線で大阪まで帰る事を1年間ずーっと毎週続けていた。
その頃、初めて車で走った西湘バイパスを今回走ってみたかったらしく、しばらくグルグル回ってた。
東京の日本橋から大阪の梅田新道交差点まで続く国道1号線上の、神奈川県の大磯町から小田原市風祭までの部分に『西湘バイパス』が作られ、その『西湘バイパス』を抜けると今度は、横須賀まで続く「エボシライン」の134号線に繋がっている。
丁度、国道2号線で神戸の須磨を抜けて須磨浦公園にさしかかった辺りから塩屋辺りの海岸沿いラインが延々と続く感じ。
しかも、サーファーのメッカ!とあって、大磯ロングビーチを抜けると、やがて茅ヶ崎海岸が見え、サザンオールスターズの世界にそのまま突入してしまう大御所ライン。
湘南海岸沿いを走り、七里ヶ浜を超えると、『稲村ジェーン』の稲村ヶ崎で、そのまま、由比ヶ浜を横目に134号線をまっすぐ突き進めば、気ままにハンドル握る一人旅の真っ赤なポルシェの走る百恵ちゃんの横須賀に向かっていくとってもお洒落なビーチライン!
東京に来た時は、毎日この自由で開放感満載な鎌倉・湘南辺りを、何の因果か、スーツを着て歩いてた。
しかも、毎日夜9時、ヒドイ時は9時半まで!!!2ヶ月は、サーフボード抱える人を横目に怨念混じりに歩いてた。
そのビーチライン沿いには、コレデモカ!!!競争をしているのかな位、お洒落なお店が建ち並び、その合間に瀟洒なマンションやホテルが建っている。
そのマンションやホテルの窓が、どこもほとんど全開に近く、外から丸見え状態なのである。
その光景は、ハワイで、バリで、グアムで・・・そして、海のある田舎で当たり前に見る光景で・・・
同じ匂いがした。
同じ匂いとエネルギーOrオーラ・・・

何の「匂い」だろぅ・・・???を考えてみた。
でも、疲れてボロボロになってるから、また次回考えル。。。

『自然を受け容れる』という事・・・
『人目を遮らない』という事・・・

自由って。。。。。
縛られないって。。。いいなぁ~


ヤレ!!!って言われるからヤル・・・???
義務だから仕方無く・・・???
あ~ぁ
両手両足縛られて、余った時間に自由を楽しむ。。。???
もぅそれが出来なくなりつつありそぅな生きにくい世の中になっちゃったのかなぁ~???
自分だけがそぅ感じているなら、頭の中を入れ替えないとムリだな。。。とシミジミ。。。
ずーっと以前「属性に縛られていく」と書いた事があったケド、言ってる自分が証明したよでヤダなぁ~
来週1週間ゆっくり考えてミヨ~っと!

今回は、スマホカメラだからボケボケ・・・
無題

風遊空2

風遊空



 

-7.jpg



 

  
 

 

 
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2358-3b92d2f6

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。