Loading…

麻生発言のムリクリジンクス

Posted by vickywallst on 08.2013 政治・社会   0 comments   0 trackback
麻生太郎副総理兼財務相は、7月29日都内で開かれた国家基本問題研究所(国基研)の「日本再建への道」と題した月例研究会にて”トンデモ発言”をした事で、”ある団体”が動いた!
瞬間的に”サイン・・・か・・・??”と、真っ先に「地震」の覚悟をし乍ら、麻生発言は”失言”だったのか、それとも・・・
とゴジャゴジャ考えていると、櫻井よしこが「朝日は前後の発言を省き、全体の文意に目をつぶり、失言部分だけを取り出して、麻生氏だけでなく日本を国際社会の笑い物にしようとした・・」というような朝日の痛烈批判記事にでくわした。
時系列で見ると朝日はほとんど最後の方の報道だったのに、朝日だけを叩く不可思議報道のお陰で、せっかく久方ぶりに”ピンッ!”と閃いた事が2日間もどこかに吹っ飛んでしまっていたけれど・・・
これは、しばらくの間”地震”と”戦争”に要注意ダナ~と思っていたら、
ぬぁんと!!!
8月8日P.M4:56、311の時に揺られた全く同じ場所で久方ぶりにあの”ビヨン、ビヨン”という地震警報が一斉に鳴り響いた。
しかも、1度ならずも3度4度、何台もの携帯からマグニチュード7.8を知らせるあの”ビヨン、ビヨン”の音が鳴り響き、キタカ・・・・・
身構え過ぎたお陰で現在、むち打ち状態・・・・・
「誤報」だという事が判明したものの、なんだか改憲→徴兵への道筋を”急かされている”よぅな感覚が抜けきらないまま・・・・・
お陰で余計頭がグジャグジャになってきた故、とっととこの下書きを処分!

麻生副総理 改憲でナチス引き合い、都内の講演で語る
スポニチ 2013年7月30日 01:10

改憲巡りナチスを引き合いに 麻生副総理
日本経済新聞 2013/7/30 2:15

改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理
読売新聞 2013年7月30日 07時32分

↓海外記事は現地時間での報道だから日本時間で30日

Japan Minister’s ‘Weimar Constitution’ Comment Draws Fire
WSJ July 31, 2013, 2:56 PM

ドイツ有力紙『ライニッシェ・ポスト』:「日本の副総理、ナチスを賞賛」

Japans Vize-Regierungschef lobt Nazis
RP ONLINE 31.07.2013 - 16:31

独雑誌『Spiegel』

Streit um Verfassung: Japans Vizepremier empört mit Lob für Nazi
独雑誌「Spiegel」 31.07.2013 – 16:52 Uhr

独『ドナウクリアー』紙、麻生太郎の放言を大々的に報道「解決がなされていない日本の憲法改正問題に際しては、ナチスに範を取るべきと麻生氏発言」

Es ist ein Fehler aufgetreten

麻生財務相に非難の嵐-「ワイマール憲法」発言で
WSJ 2013/07/31 8:02 pm

麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細
朝日デジタル 2013年8月1日 2時18分

社説:麻生氏ナチス発言 撤回で済まない重大さ
毎日新聞 2013年08月02日 02時30分

悪しき例としてナチス例示…麻生氏コメント全文
読売新聞 2013年8月1日19時38分

朝日が日本を国際社会の笑い物に…歪曲された麻生発言
産経 2013.8.5 17:26


<麻生発言で問題になった部分だけを抜粋>
今回の憲法の話も狂騒のなかでやってほしくない。靖国神社も静かに参拝すべきだ。
お国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。いつからか騒ぎになった。
騒がれたら中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうや、と。
憲法はある日気づいたら、 ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。
あの手口に 学んだらどうかね。わーわー騒がないで。本当にみんないい憲法と、みんな納得してあの憲法変わっているからね。
ぼくは民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、私どもは重ねていいますが、喧噪のなかで決めてほしくない。
   麻生発言を受け即座に反応し猛抗議した「SWC」HPにてラビ・アブラハム・クーバー氏の声明文を発表

Simon Wiesenthal Center to Japanese Vice Prime Minister: Which 'Techniques' of the Nazis Can We 'Learn From'"?
Simon Wiesenthal Center July 30, 2013


サイモン・ヴィーゼンタール
SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター):米国ロサンジェルスを本拠とする世界最大のユダヤ系人権団体

麻生副総理へ 
「SWCは、麻生副総理兼財務大臣に対し、昨日東京で行われた講演の発言の意味を、速やかに明らかにすることを要求する」
「ナチスの支配からどんな「手口」を、デモクラシーを秘かに台無しするやり方を学ぶ価値があるというのか」
「ナチス・ドイツの権力掌握が世界に急速に地獄をもたらし、第二次世界大戦の計り知れない恐怖に人類を巻き込んだことを、麻生副総理は忘れてしまったのか」
「支配に関してナチの第三帝国から世界が引き出すべき唯一の教訓とは、権力の地位にある人々がどのようにふるまうべきではないのか、ということである」


マルコポーロ事件
1995年1月17日、文藝春秋の発行する『マルコポーロ 2月号』に、内科医西岡昌紀が寄稿した”ホロコーストを否定”する内容の記事を掲載し発売された。
1月17日書店に並ぶという事は、既に本は出来上がって夜~朝にかけてトラックで運ばれていたのかどうか判らねど阪神・淡路大震災は、1995年1月17日午前5時46分52秒に発生した。
発売直後には、「SWC」からの猛抗議を受け1月30日同誌は廃刊に至ってる。

氣志團事件  

ナチ制服姿でTV出演の「氣志團」に謝罪要求 ユダヤ人団体「文明国で許されない」
MSN産経ニュース 2011.3.1


氣志團が出演したのは2月23日放送のMTVジャパンの番組
2月28日には「SWC」からの謝罪要求があり
2011年3月11日東日本大震災

このあたりの事には多くは触れないけれど、
麻生発言の内容とその後の「SWC」からの謝罪要求という流れは、ジンクス的な感覚で、チョット構える・・・というか・・・
で・・・8月8日の一斉に鳴り響いた”ビヨン、ビヨン”の音!!!ビーックリした!

2011年2月22日NZ:M6.3
  ↓ 15日後
2011年3月9日宮城震度5
  ↓2日後
2011年3月11日東日本大震災

2013年7月21日NZ:M6.5
  ↓14日後
2013年8月4日宮城震度5
  ↓ 
で、誤報があった故、ビーックリしました~

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2342-635fd90c

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter