Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事

Posted by vickywallst on 23.2013 日記   0 comments   0 trackback
以前は、''情報に埋れすぎて頭がショートする''というのが多々あった。
相場全体の流れを''長期、中期のトレンド''と、
1日を日本、ロンドン、ニューヨークに分けて、今日1日でどう動くか
という''短期''に分けて考える事が基本中の基本で
為替なら$を基軸に€、£、AUD$、CAD$、€/$は、常にチャート全開で
大きく動こうものなら、全通貨と、ダウ、日経平均、原油、金の5分足チャートの印刷された紙の
山!山!山!
どの資金が動いたのか、あーでもない、こーでもないと思考を凝らして推理し倒し
そういう事が24時間365日続いても、愛しい時間に変わりはなかった。

数学の世界の方程式は、鮮やかすぎて、産み落とした答えは完全で明確で、
ヘタをすれば、温度がここまで上昇し、圧力がこれだけ上昇してるのに「大丈夫」と言い続けた東電の「人の感覚」までも冷たくあざ笑えるごとくに、乖離がないけれど
相場の世界の方程式は、産みの苦しみを経た答えも、一瞬で方向転換してしまう。
それでも
1+1=2という明確な道筋や
6x=24という方程式のxを探すがごとく「◯◯だから、こう動く!」という「根拠」を探し続ける。
それが楽しくて楽しくて仕方なく、常に「答え」を出しながら、ひねくれた''株歴40年''''50年''という強者に挑みにいくその瞬間が、1番好きな時間だった。
「参った!」
ひねくれた株歴40年のオヤジがそう言って白旗をあげた瞬間、心の中でたまらないガッツポーズをして
その帰り道のCafe Timeが至福の時間だった。
それは、、、
「与えられた商品」を売るだけの営業とは違う「自分の価値観が売れた」という付加価値の方が大きかったのだと
しみじみ思う今日この頃。。。。。
果てしなくブルーになる今のお仕事は、追いかける情報もない変わり
「情報に埋れすぎて頭がショートする」愛しい時間もなくなった。
ただ、ただ、忙しい「のみ」
ホント、ツマらな過ぎて疲れちゃう。

アポの合間のボヤキでした〜


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2237-96f49d9c

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。