Loading…

地下水ってどうなってる???

Posted by vickywallst on 06.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
ここに各地の地下水マップがあるけれど、なぜだか茨城までしかなく、肝心の福島、宮城は載せていない。

茨城県 地下水マップ
茨城県 地下水利用高マップ
埼玉・群馬 地下水利用高
などなど・・・
ここまで詳しく関東から西側の地下水の事を調べているなら、当然”水”の豊富な福島県の事も載せててもいいハズなんだけど・・・・・???

福島原発の原子炉は、ドロドロに溶けた核燃料が、容器の底をつき破ってコンクリートの土台にめり込み、地下へ沈みつつある、という事で、一刻も早く地下ダムを築かなけれはと、小出さんが何度も何度も言ってきた。
地下水に到達するとマズイ!という事だ。
それに対し、始めは、馬淵澄夫首相補佐官が''地下ダム建設の発表''を打診していたのに、東電の猛烈な抵抗で頓挫した。要は、株主総会が迫る中、地下ダム建設資金で東電の債務超過を問われる事を避けた形で先送りした。
その時の質疑応答で東電側は、こう答えている
「地下水の流速は、1日5cm〜10cmなので、沿岸に達するまで1年以上の時間的猶予があると考えている」
その持たされた1年の猶予が半分が過ぎた。
確かに、地下深く沈み込む間に、ろ過され、全てが危険だというワケでもないでしょうけれど
実際の所がどうなのか?
確実な事の言える人がどれだけ存在するのがわからない事がそもそもの問題のような、、、?

とにかく、○だの×だの、良いだの悪いだの、危険だの安全だの、白だの黒だの
ヒトツの対象に対して、ここまで意見が分かれるのも、珍しいやら呆れるやら・・・
しかも言ってる事が「真逆」でしょ???
しかも、子供の時間を捨て去って、死にものぐるいで勉強したおして入る大学のセンセー達の間でさえ
白と黒の「真逆」に分かれ、それを”国をあげて”やっているのだから、
そりゃぁ、今まで田舎でのんびり穏やかに健全に暮らしてきた人達にとっては、まさに、青天の霹靂!!!
自分で判断しろ!という方が「酷」じゃないか、、と、、、?

自分は賢くないからよく理解できないケレド
”自動車は便利ダ、ケレド、危険ダ”
というのは、よくわかる。
ケレド
”自動車は便利ダ、ダカラ、食べても大丈夫”
と言われても・・・・・
コレヲ「屁理屈」というのか、どうなのか???だんだんそういう問題になってきたこの世の中。
便利だけども、”ルール”が無ければ危険なハコモノ以外の何でもナイ!から、
だから”ルール”というものを徹底させてる事くらいは猿でもワカル!
”放射能は便利ダ、ケレド、危険ダ”
だから”原子炉”の中に閉じ込めるワケで、それが”ルール”でしょぅよ???
安全だったら、お鍋のフタでもかぶせてりゃ問題ないものを、”原子炉”や”格納容器”や”建屋”という何重もの容器で厳重に封じ込めるワケで
それが安全だったら、そこまでシナイッ!!!つーの!!!
重粒子線治療が恐ろしく高いのに、需要があるのも、その理由でしょ?

だ・か・ら・・・


”ただちに影響はありません”
そう言ってた当の本人は、”フルアーマー”だったワケで
”大丈夫、安全です”
そう伝言ゲームしている行政は、子供達に”ガラスバッジ”を配っているワケで、
”食べて応援”
そう促す国の食品は、海外から”輸入規制”かけられてるワケで、
”原発が止まれば経済が止まる”
そう脅す国のスーパーでは、鮮度や賞味期限や商品そのものより先に、”産地”を読み、近くに置いてる”段ボールの生産地の文字”を確かめながら棚に引っ込めたり、取り出したりする有様で、
''原発止めたら経済止まる''以前に、原発事故で、更なる経済の悪化を招きネコだょ、、、?
そもそも、原発事故の前から経済は低迷してるし、企業は海外に向かってたし
国内賠償どころか、これから何年か後には、海外からの賠償金問題の方が経済をトコトン冷やす事になるんじゃないか・・・と思いマスケド・・・

最近、ふっと思うのが、化粧品ってどうなのよ???
とか、おダシの文化でかつお節ってどうなのよ???
とか、もぅキリがナイから考えなくはなったものの・・・
結局は、相当量の地下水を利用して作ってるものってあったりするワケで
あ~ぁ、もぅキリがない・・・って考えるのがイヤになってしまったのは否めないケド
それよりも、
一体、あの”ブツ”は、今頃どの辺りでくすぶってるんだろう???
それすら誰もワカンナイんデショ???
だから、何気に気になったりする。
地下水は、どこまで繋がってるのか???

阿賀川と信濃川からセシウムが検出されたワケだけど
山が壁になってるから大丈夫!!ってのは、実際はどぅなのよ???って話で
雪にくっついてたのが、雪解けで川に流れたとかどーとか言ってたけれど
実際どうなのよ!!!って、時折、我に返ってしまったり、、、

大変な事だよ、コレ、、、
地下水汚染1

小学生に戻った気分で「川」を検索
北陸河川図

阿武隈川が相当高いワケで、、、
阿武隈川

結局、この川の水を利用してる企業も多いワケでしょ?
川

モニタリングポストの設置しない理由や検査結果を発表しない理由って、、、
「場所柄」なんだろうなぁ〜と思ったり、、、
東北河川図

まぁ、都内は、元からどーよ???ってのはあるかもしれないけれど、、、
でも、蛇口をひねればいつでも飲める「水」というのが日本の自慢だったハズ!!!
関東河川図

「自慢」が消えていく事が、チョッとやるせない


なんとかしたいと思うだけでは、なんともならないハガユサから
マジ、解放されたい今日この頃、、、
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/2087-6c2f38eb

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter