Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルアーマー作付け&ボランティア作付け

Posted by vickywallst on 19.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
福島第1原発:川内村で試験作付け ボランティアら田植え 毎日新聞 2012年05月13日 20時36分

大玉村の水田で行われた田植え体験は、「JAみちのく安達」が米を出荷しており、東京や埼玉などで店舗を展開するスーパーと協力して20年ほど前から行っている。
今回、スーパーで福島県産のコメを買った買い物客に参加を呼びかけ、応募のあった1000組余りの中から抽選で選ばれた親子連れ20組、約70人が参加。

防護服姿で田植え 大熊でコメと野菜を試験作付け
6月12日警戒区域となっている大熊町で放射性物質が農作物にどの程度取り込まれるかを調べるため、町内の田畑でコメと野菜の試験作付けを行った。町によると、町役場近くの放射線量は毎時7~8マイクロシーベルト程度。
フルアーマー田植え

フルアーマーでの作付けが行われたのが、警戒区域の大熊町。下記の赤丸で囲まれた場所。
そして、ボランティアを呼びかけた場所がその横手のAの場所
フルアーマー田植え2

どう考えるべきなのか。。。。。

恐らく目を覆うような現実や色んな発言や価値観は、そのまま見聞きしていると”読み間違ってしまう”ような気がしてならず
で。。。ずーっと沈殿していた事に自分の中ではなんとなくの答えがでているような気がするけれど
なんだかイヤ~な感じ。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1981-697ce536

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。