Loading…

東日本は昔八ヶ岳付近でポッキリ折れたらしい。。。

Posted by vickywallst on 17.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
6月 4日 千葉県いすみ市の大原漁港 イワシ100トン、漁港に打ち上げられる
6月13日 青森県深浦の海岸にカタクチイワシ大群
6月14日 神奈川県三浦市 海岸でイワシ大量死

三浦市南下浦町松輪の入り江で1万匹のイワシ


何かの予兆



今週のオススメ!
「検察の罠」森ゆうこ。。。この本を友人、知人に配ってみませんか???




続きはクリックしてネ!

6月17日号のフライデーの”経済の死角”で、大正12年の関東大震災の時、本所吾妻橋付近を襲った火災旋風のレポートが掲載されている。
そして今回6月29日号のフライデーには、23区の震災避難マップが特集で組まれている。
警告!首都直下地震が必ず起きる恐怖 FRIDAY  2012年6月29日号
※東京湾北部を震源とするM7.3の地震が起きた場合、死者は9700人に達し、火災被害は実に18万8000棟に上る見込み。
どういう試算方法なのか興味深々ではあるけれど。。。

先週”防災訓練”の一環でなにやらアチコチでやっていたケレド、何故か、自分だけ安否確認メールが届かずで
コレがわかったダケでも救いなのかどうか。。。
以前に比べると、企業努力は相当進んでいて、防災グッズや避難グッズの確保、そして避難準備や経路についても、3・11以降関心が高まった事を実感させる事が多々あったけれど、頭でわかっていても、実際の現場となると、予期せぬ事も多々起こるので、どれだけ想像力を働かせるのか、という事に尽きるのかもシレナイ。
今回の震災でも起こった事ではあるけれど、”まさかの避難先の被害”
昔、本所で起こった事も”まさか”の避難先での事だった。
本所陸軍被服廠跡
1923年(大正12年)9月1日11時58分、相模湾北西部を震源とするM7.9の大地震が発生。
死者、行方不明者は、14万3千人弱。地震そのものによる犠牲よりも、火災による死者数が多数。
地震発生後、現在の両国国技館北側の横網町公園(陸軍本所被服廠跡地)に非難し、一安心していた人々を火災旋風が襲い、3万8千人もの命を奪っていった。(旧東京市全体の収容遺体6万198体のうち、焼死者5万2178体の約2/3)
この時の火災旋風の大きさは、半径1kmにも及んだという。

自分的には、ずっと”日本列島が糸魚川から西と東に分かれてしまうのではないか。。。”と危惧していた。
共通ロジック 2011.9.29
ジョンタイター

ところがここのところずーっと”千葉沖”が揺れているので、房総半島がちぎれてしまわないか!!!
と慌てふためいているのであるケド、今更ながら思う事。
見なきゃ良かった「2012」。。。結構インパクトあったかもシレナイ。。。

ハマコーさんが言ってた”海ほたる水爆”の件も含め、京都に行くのが一番安全なんじゃないか。。。と思いつつ。。。
橋下政権に”もんじゅ”のすぐそば。。。www
長野がとてもキレイでいいところだという事は、行ってみて実感しているけれど、富士山が目の前。。。www
しかも、あれだけの山々が隆起したという歴史があり、元々そこは海峡だった事を賀茂神社の神官がその記録を抹消したとかで、なぜ抹消する必要があったのかは謎のままではあるけれど、昔動いた場所は、また動くのでは。。。と思いつつ
取りあえず、昔日本列島は陸続きだったのが、色々引きちぎられて今の形になったという事で、次は本州海峡が出来上がるかもシレナイゾ!!!という噂に真っ先に”糸魚川本州海峡”が浮かんできたり。。。で。。。
確かに広島湾と愛媛の高縄半島をジグソーパズルのようにくっつけると、ピッタリはまりそうな形であり
近畿と四国にある2つの吉野川は、元々同じ川だとすれば、ここも昔は陸続きだったのかもしれなくて
何百年先に人間の様な生き物が”昔、ココ陸だった”とかナントカ話をしている光景が目に浮かんだりして
結局金縛り状態で身動きできず。。。

なんだかんだ言っても、今更動くのが面倒なダケなんだけど。。。
天海さんと空海さんの壮大な計画を追いながら神社巡りをしてみたい衝動に駆られながら
なんとなく横に置きっぱなしにしていた”謎”をもう一度じっくり見てみると、昔鼻で笑ってた事が笑えなくなってる事に気が付いた。そこはまた改めて。。。

世界で唯一の地上部プレート三重会合地点のある山梨県
甲府盆地は面白い 地質現象の宝庫


キャンプで行こうナンテ言ってた場所ばかり。。。ナンダナ。。。




甲府盆地はおもしろい:八ヶ岳付近で折れている地質の謎
南アルプスと関東山地は元々繋がっており(小仏層群・瀬戸川層群)、これがポッキリと折れ、南アルプスは南北性の山脈に、関東山地は東西方向に続く山地へと隆起した。この現象は、南方向から押している強い力で発生し、折れ曲がったと考えられる。

ひぇ~
折れるってなぁに

なんとなく3Dで見てみると。。。こんな感じなのかな???
TTT三重会合点の安定性(高橋雅紀)

とにもかくにも、来週から相場が荒れ荒れになるかもしれなくて
もしかすると、もしかするので、
そうなった時には、相場どころか、地殻変動まで起きかねず、、、
来るならコイ!!!とへっぴり腰をシャンとさせながら覚悟決める今日この頃。。。
どうか、お気をつけあそばせ。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1971-458dacff

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter