Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定数と変数

Posted by vickywallst on 12.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
4月8日(日)”葛西臨海公園”にお花見に行く約束をし、お弁当用の買い物もしていた。
当日、ちっちの顔がふと浮かび、去年の12月だか、今年の1月だか。。。ちっちも連れて行った事を思い出し、
その時、かなり線量が高い事も、確認していたので、ワンワンは、地面に鼻をクンクンさせて歩く事を考えると、
その地べたにシートを敷き、お弁当をひろげお花見をする事に、人間が了解し覚悟ができてるのは、
”人間の勝手”かな。。。と。。。
そんな事を言ってたら、本当にどこにも行けなくなる。。。と思い乍らも、
ヘタすると、0.3μsv/hを超える所が結構あるような所じゃなくても。。。。。
って事で、急遽取りやめ1日家で過ごしていた。

お花見すら自由気ままに行けなくなったのかぁ~

残念に思いながら、他の人達はどう考えているのか、色んな人に話題を振りながら確かめてみたら
ナルホド!!!と思う事にいくつか気がついた。

・結局、放射能が降り注いだらしき事は判るけれど、今更どうしようもないのではないか?
・何を言った所で始まらない事をあれやこれや言っててもどうにもならない事が現実。
・昔から放射能って降り注いだらしいけれど、自分は「今元気」だし、結局そういう事ではないか?
・ヒドイ状況になるとTVや新聞も騒ぐだろうし、今の所「安全」だと言ってるので、そういう事にしよう。
・色んな情報がありすぎて、何が本当かどうかワカラナイ。
・東大の学者がワンサカ出て来て、大丈夫、大丈夫って言ってるから大丈夫なんでしょ???
・東大の学者でも、”大丈夫派”と”大丈夫じゃない派”がいて、色んな事を言ってるから意味不明。
・放射能の事なんか判らない。
・学校でも放射能の事なんて勉強しなかったのに、何マイクロとか、何ベクレルとか、色んな数字が出てくるけど
どこから危険で、どこまでが安全か、ワカラナイ。
・安全とか、危険とか、色んな意見が多すぎて、もぅ面倒臭い。
・あがいても無駄!!!
・新聞が大丈夫!!!って言ってるんだから、大丈夫なんだよ!!!
・危ないのは、福島だけなんじゃないの???
・危なかったらみんなスゴイ恰好して歩いてるんじゃないの?普通に歩いてるよ???
・気にしてストレス溜めて胃潰瘍になる方がイヤじゃない???
・危ないって怖がった所で仕方無い。
・えっ!!!もう収束したんじゃないの???まだ放射能の事言ってるの???1年前の話だよ!!!
・1ミリシーベルトって何???
・気にはしているけど、だからってどうする事もできないでしょ。。。???
・まさか、東大の偉い学者サンが嘘言わないでしょぅ。。。!!!
・気にするなら、引っ越せばいい!!!

本当に様々な意見があり、色んな話をしたけれど、基本
「受動態」という印象だった。
そして、その話題に触れるのは、マズイ空気というバリアがあり
”そんなに気にする位なら、海外に行けば???”という感覚で受け止められるリスクがあるような気がし
ここが最大の”ネック”かなぁ~と思い乍ら、自宅で色々”議論”になった。

リスクの洗い出しというのは、まず、現状を把握する事から始める。。。
という鉄則から考えてみると。。。
”基準がバラバラ”という事は、リスクとして上げられるのでは。。。???

例えば、
ここは過去、地震後の津波で被害が大きかったので、「地震がくれば、津波がくる事を想定しましょう。。。」
という前提の元、予行練習を重ねる。。。というのがあり
実際の地震の際、予行練習通りやって、なんだ、全然大丈夫だったじゃない。。。
というのが、何度も重なった。
だから、今回3・11の時も大丈夫だと思い、逃げずに津波の被害にあった。
というのが実際に起こった事だった。

大事なのは、実際の地震の際、何度も「大丈夫だった」という”事実”ではなく、
「想定される事」を「定数」として”不動の事”にしておかなければならないという事で
そこを「変数」にしてしまうと、妙なパラドックスが出現してしまうのかもシレナイ???と。。。

放射能の事についても同じような事が起こっていて
「想定される事」を「定数」ではなく「変数」として考えると、
あの学者は、こう言ってた、この学者はこう言ってた。。。
こうなれば、完全にルーチンで
つまる所、あの学者は、東大の何学部で、この学者は、東大の何学部で。。。と
学部や、経歴や、肩書きを口にする。。。みたいな妙なパラドックスが出現!
しまいには、何が何だかわからなくなり、
”面倒になって、今更あがいても仕方無い!”なんて事になってしまうのかもシレナイ。
それがもっと進んでしまうと、
煽り、デマ、恐がり、風評、と、核心からどんどんかけ離れた所の空論ばかりになってしまい
行きつく所、疲れて意味不明なまま終わりそうな空気になってしまう。。。

大事な事は、そういう事ではなく、
「想定される事」をどこまでしっかり把握するか、という事で
それは、自分が可愛いとか、自分がコワイからとか、そういう話とは全く違っていて
その基準を見失わせる事を目的とするヤカラがいる
という事を、今こそ肝に銘じておかないといけない時はないのであって
ここでフワフワと流されてしまったら、到底、権力(利権)というものに対して勝ち目はないよ。。。
という事だと思うので、ヤンヤ、ヤンヤ言うワケなんだけど。。。

チョット、この意見のギャップにヒントがありそうで。。。
考えがまとまらないままアップ。。。デスガ。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1894-67c47500

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。