Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただちに影響はナイけれど。。。。。

Posted by vickywallst on 24.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
さんざんっぱら書いてきた事ではあるけれども。。。
枝野サンが言い続けた「ただちに影響があるというものではない」の言葉。
これをよく胸に刻みながら。。。。。再度の確認。。。

再度地図の確認。。。
コレは、同じ尺度のもの
チェルノブイリ~ベラルーシ

上のを更に拡大。
Aのマークが、事故が起きたチェルノブイリ。
チェルノブイリ事故の被害では、散々耳にするゴメリベラルーシミンスクキエフまでの距離も再認識。
チェルノブイリからゴメリまで約135Km、ベラルーシまで約320Km、ミンスクまでは約340Km
被害が及んだというワルシャワまで約600Km、スウェーデン北部まで約1600km
チェルノブイリからベラルーシ2

汚染の範囲
チェルノブイリからベラルーシ4

シツコイようだケド。。。再度。。。
福島原発から300km圏
300km圏
少し拡大
チェルノブイリからベラルーシ5

福島原発から400km圏
400km圏

この300km圏~400km圏の間にホットスポットが多々出てきている事実は、政府も認めている。

(日本共産党都議団の調査)


(日刊ゲンダイの記事)
お台場から土1キロ当たり1万ベクレル超の衝撃 (日刊ゲンダイ)
2012年3月16日の日刊ゲンダイによると、お台場で1万Bq/kg超え
【放射性物質濃度の調査結果】(ベクレル/キロ)→単純に換算(×65=Bq/m2)
・足立区/東綾瀬公園/雨水マス口周辺の土壌/12400→(806000Bq/m2)
・江戸川区/江戸川土手下部/民家側/20700→(1345500Bq/m2)
・江戸川区/江戸川土手下部/河川敷側/13700→(890500Bq/m2)
・江戸川区/江戸川土手下部/河川敷側駐車場/12500→(78000Bq/m2)
・港区/お台場/街路樹の植え込み内の土壌/10600→(689000Bq/m2)

政府・東電発表では、Bq/kgとBq/m2を微妙に使い分ける発表が多かったけれど
どちらにしても、都内だけを見ても、至る所がほぼ、チェルノブイリでの一時移住区域に匹敵。

なのに、「避難区域」を認めない七不思議。。。
チェルノブイリ 避難基準

去年の夏頃のデータでは
”茨城21万Bq/㎡ 東京24万Bq/㎡ 千葉45万Bq/㎡ 埼玉92万Bq/㎡”
となっていた。
海側に行く事が多いので、線量を測る場所も海側に偏ってはいるけれど
以前0.13~0.2μsv/hだった稲毛海岸や、ふなばし三番瀬海浜公園辺りも0.04~0.07μsv/hで
一瞬0.12μsv/h辺りの数値が出ても50mも進めばすぐに下がる。。。という感じで
なんとなく”下がってきた印象”があった。
単純に”濃縮される”のであれば、全体的に線量が上がるハズなんだと思うけれど
最近、足立区や荒川区での高い値が取り上げられてたりするのを見ると、
海側から内陸部へ吹く風の影響もあるのか。。。?と思いつつ。。。
”東京駅を分断した理由”そのものが、妙にヒッカカル今日この頃。
海からの浜風を内陸部の奥に通す為、その浜風を遮っていたビルを真っ二つに分断した東京駅。
2011年が完成予定だった事もなんだか意味深。。。。。
1年で瓦礫処理のほとんどを終わらせた阪神大震災と違って、
その瓦礫を全国に拡散させる事が足かせとなって時間がかかり、まだほとんど手つかずの今回の震災も
なんだか意味深。。。。。
目的はナニ???と斜に構えて見てシマウ。。。
風の通り道
海風は、「東京駅分断」された事で関東平野一帯に流れる!!!
海からの浜風

「定数」
「LOST」では、現在と過去をつなぐ”定数”というモノが存在した。
現世と冥界を繋ぐ”定数”がエロイーズであったり、ファラデーを救う”定数”がデズモンドであったり
デスモンドの”定数”がペニーであったり。。。
何気に「定数」という”キーワード”を軸に”パラレルワールド”が出現。
よくよく思い返すと、「LOST」で過去と未来を行ったり来たりする事の”後遺症”が”鼻血”だった。
確か。。。鼻血を出して朦朧とするデズモンドにハッキリと
「高レベルの放射線か電磁波を浴びなかったか」と質問する場面があった。
そして「ケムリ」というキーワード。

ちなみに、センセーショナルな前振り宣伝と打って変わって、突然ツマラナイ終わり方をした「フラッシュフォワード」。
ここでも「QEDの指輪」という「定数」があり
コレまた、加速器の中で二つの”原子核が衝突した瞬間”を軸として。。。つまり、
”水爆が時空を捻じ曲げる”という軸上に”パラレルワールド”が出現している。
このクソデフレ不況下で、話題をさらっていった映画やFOX・TVでのキーワード。。。
何気に意味深。。。

そして、もうヒトツ、このクソデフレ不況下で話題となった初の「3D映画」。
とにもかくにも、映画館に行って実際にあの飛び出す「3D」映像を体験すると
目の前までプカプカ飛んできた”タンポポの綿毛”は当時の「3D映画」では「定数」だとピンッ!とくる。
「2012」、「アバター」

このクソデフレ不況下で何気に”話題”をさらった”海外投入”モノの「定数」。
アバター、ファイナルファンタジーXIII、マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」やFOX・TVや映画やゲーム。
それらに出てくる「タンポポの綿毛」
コレをヒトツの「定数」と考えると、3・11の地震そのものに別の意図が見え隠れしてしまうけれど、
”綿毛=放射性物質”と考えると”新たな戦争の形”という”妄想”の世界に突入してシマウ。。。
そして、放射能の中で普通に暮らす”パラレルワールド”
この話題ダケは、ダダ浮くので、覚悟が必要!!!
常識人として成り立ちたいなら、避けるベキ話題。
ただ、もう少し突っ込んで言えばこの「定数」
「終焉」という事の「定数」が「原発事故」だったなら。。。???
「チェルノブイリ原発事故」→「ソ連」の終焉
「福島原発事故」→「日本」の終焉。。。???

ど~んどん、話が逸れていくので、”下書き”に戻すと。。。。。

都内で線量が上昇する理由が他にあるのか、どうか、と探した所
1月6日に放射線量が一時急上昇した!!!らしく
内部被ばくを考える市民研究会<東京、埼玉で1月6日放射線量が一時急上昇したのはなぜか?>
その理由を探していると、1月13日には、すでに片山さつき自民党参議院議員がブログで警告。
10ヶ月経過して、福島をめぐる情報、立谷相馬市長と電話。ぬまゆのブログについての見方、原発再爆発の噂。
その後、アメリカで”4号機は先週、2度の爆発があった”事が報道されていた。
Date: 17-Jan-12
That reactor, which erupted into explosive flames twice last week, triggered a warning from U.S. officials last week about higher risks for radiation from the stricken plant than Japanese officials had disclosed.
2012年1月17日”4号機は先週、2度の爆発があり、アメリカ政府は警告を発し、日本の発表したものよりも深刻”

忙しさにかまけて日本のメディアだけを追ってると、命を縮める事になるよぉ~と顔面蒼白。。。
そしてkazuの日記
昨年NHKで放送された「ネットワークで作る放射能汚染地図」で、
木村慎三さんと岡野先生が車で放射能を計測しながら立ち寄った津島の赤宇木集会所の映像に映っていた避難者の方々のその後のメールのやり取りに”唖然”
すでに亡くなってられる方が何人もおり、
他に、切迫する体験談を読んでいると
福島県鏡石から避難してきた若い母親の体験とメッセージ。追記あり♪
事は、急を要する!!!と蒼くなる一方。

いつ頃からだったか、、、もぅかれこれ20年近くは経っていると思うケレド
ロシアや東ヨーロッパからの輸入パスタが相当割安価格で販売されるようになった。
初めから”んッ???ヤバイ???”と思ったので、一切買わなかったし
勿論、ハンフォード産の”○○フライポテト”も食べないようにはしており
それが”自分の答え”だったのに
今、避けて通る事が難しくなってきたどころか、放射能と共に暮らせ!!!みたいな環境で、
引っ越さないと決めたものの。。。どぉすんべぇ~???な環境。
最近、フラフラしていたケレド、ついに、ほんの一瞬程度だったけれど
座っていて、突然のめまいから急に全身金縛り状態で動かなくなり首から下が痙攣!!!
コレは、初体験で、ほんの一瞬ではあったけれど、ビックリ仰天!!!
本気でやっべぇ~と顔面蒼白。
まだ、ぬるま湯に浸かってる事を実感した次第。
でも、動かない。
その理由が。。。ワカラナイ。。。。。

で、そんな中、
「また、癌ダ。。。」と向かった先で、衝撃的な事を耳にした。
地域の特定はここではしないけれど、確かに「癌発症」が他の地域に比べて相当多いその理由を教えてくれた。
”六価クロム”で汚染された地域のその後を垣間見る事は、そのまま放射性物質で汚染された地域の未来を見るに等しい
と思いつつ、チェルノブイリ事故を再度振り返ってみたので、次回に。。。。。
(上の地図は、その時の参考に)
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1867-01e69c6f

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。