Loading…

フィードバック

Posted by vickywallst on 12.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
11日、1日家にいて珍しく”民放”を見ていた。
PM2:46分黙祷をする。
やっぱりどう考えても被災地の現状は重く避難区域の現状は痛々しく、言葉を失う状況。
映像を見ながら何度も固まってしまった。
そんな中で驚く程キレイな景色が飛び込んできた。
通学路を映しだした映像で、ずーっと続く桜並木が見事だった。
息を呑む位キレイな場所が沢山あるのに。。。誰も立ち入れないナンテ。。。
色んな映像を見る度、どんどん割り切れなくなっていく。。。

そして、あの原発事故の再現映像。
専門家はしどろもどろ。
アメリカの原子力規制委員会・NRCには、確か4000人のスタッフがおり、
事故が起きると政権やエネルギー省からの独立が確保され、事故の指揮にあたるという。
日本では、事故の時、その専門組織は、必死に”マニュアル”くって何を聞いてもしどろもどろ。。。
そこに莫大な税金が食われてるっつぅーんだから、やるせない。
管サンでなければ本当に日本は終わっていたかもシレナイ、と改めて思う。

そして、夜は、お決まりの”ダッシュ村”
ナント!!!山口達也20.47Bq/kgの被爆!!!
ダッシュ村は、本当に残念で仕方ないけれど、今生きてる人の方がもっと大事なんだから!!!
無茶はしないで!!!と思っていると、
ナント!!!山口美江さん(51歳)、"心不全で急死"のNewS!!!
最近やたらめったら多い”心不全”
はぁ~(タメイキ)

本当にあの日を境にガラリと変わってしまった。。。と思う。。。

時間をチョイ遡って。。。
9日の金曜日、アポまで時間が空いたので、水道橋にて時間潰しをしながらしばし過去を振り返っていた。
体調があまりスッキリしなかったからなのか、”風評被害”という言葉が壁になってたからなのか
問題があまりに大きすぎたからなのか。。。。。
なんだか頭が全然回らなくて、”モノゴト”がどこにも繋がらないというか”閃かない”というか、
”勘が鈍ってる”というか。。。
記憶が”マバラ”というには大袈裟だけど、どうも健忘症気味で、
何かを考えようとしても、頭がギシギシ回ってるような感覚があり、
それまでずーっと考えていた事が何だったのか”すら”思い出せなくなってしまっている。
明らか、何かが変わってしまっていて、
ケレド、その正体も理由もわからない。

「環境」と言う事かどうか。。。。。???
お仕事的には、恐らく全く真逆な事をやっているのかもしれないケレド
「自分」は「自分」なので、あまり考えなかったケド
確かに、今の仕事では、政治や経済の流れナンテ全く必要のない世界だろうし
そんな事知らなくても差し支えないどころか、客先でも、そういう話は全く響かない。
なんとなく「発展途上国」にて話をしてるようなタイムラグがある。
それが”強烈なストレス”で、どう考えても退屈で仕方無い!!!
保育園か!!!と怒鳴り散らしたい衝動を抑えつつきたけれど
1年も経つと、次第に「見る事、聞く事、探す事」の中身がガラリと変わり、
その積み重ねの時間の末、退化していくものがあったりするのか???
それとも、原発一辺倒できた”ツケ”なのか???
何だか、何も閃かない!!!

そこで、その穴を埋める為、金曜日の空いた時間、水道橋で過去のブログを読み返してみた。
2009年の夏までは、外資系損保会社におり、夏から2010年1月までは、投資の分野に戻り、
2010年2月から約1年間家にいてキャンプをしていた。
それぞれにブログの”色”って変わってるかも~!!!と思い乍ら
せっかく”いい線”まで考えてたのに。。。という事が何だったのか、辿ってみた。

2009年頃にはハッキリとNAFTAへの布石があり、今後どう出てくるのか???
という所までは、追えていた。
2009年には、”仕込み”に入ってる事の中には、
”非常事態宣言をキッカケに”国家管理態勢”に入っていく!!!”分野の事も考えてはいた。
日本ツブシが始まった! 2009.10.13 Tue

そして”ある日突然”ガラリと世界が変わるような事が今後散りばめられる事もキャッチできた。
2009年10月のINDEX

その根底には
ユーラシア大陸のINDEX 2010年6月~7月
ココを基軸に始まる「核武装&エネルギー覇権争い問題」ではないか???
恐らくは、ココで”全ての仕組み”が変わる何かが起きるのだろう。。。と思いながら
”次の始まり”という事は、新たな覇権国争いでもあり、
そんなドサクサに紛れて”核の最終処分場”が決まるのでは。。。???と思っていた。
中東戦争の始まりは、その中から”核の最終処分場”候補が浮かび上がらせるものだと思ったりもしていた。

そして、その後、FEMAじゃなんじゃという態勢に入るのかどうか知らねども
現実的には、次のエネルギーインフラとして、スマートグリットというものが出てくるであろうから
過去の石油王や、石炭王みたく、次の時代を担う天然ガスやスマートグリットという分野の中でそういう”王”が現れ
時代を闊歩するんだろうな。。。的に思ったりしていた。

クライメートゲート事件 ”地球温暖化”ビジネス 2010.01.31 Sun
既にこの頃には、明らかにスマートグリット計画の布石はあったケレド
マサか、孫さんが。。。とは思わなかったし
故に、今、突然湧いたように浮かび上がる電力自由化の話に疑問符が山の様についてしまう。
”元々計画されてた話の上に、キャスティングとして孫さんご指命”ではないのか???
。。。となると、話がヤヤコシクなって、じゃぁ、東電解体というシナリオがあった!!!とならないか???
恐らく、ココで止まってしまった。
大体、マサか、日本に最終処分所の白羽の矢が当たるとも思っていなかった。
中東の誰かと中東のどこか。。。そんな感覚でおり、
日本は、”中国と台湾が戦争”にでもなる”デキレース”があればその時は
”第三次世界大戦”だな。。。
みたいな事までしか考えていなかった。
この頃「水」と「電気」!!!とことごとく言ってたのは、
ココが狙われるとひとたまりもない事と、戦争をするより安価で賠償責任がナイ事で
とにかく”日本潰し”は避けて通れない気がしてた故、始めたキャンプでもあった。

それでも、確かにその時は、笑って言える内容だった。。。。。

2011年に入ってからのマイ・キーワードのヒトツが”各ターゲット”だった。
人口問題、資源問題、通貨問題、世界統一問題、環境問題、領土問題etc。。。。。
全て、緻密に計算され、関連づけながら、徐々に最終目標に近づきつつあるような感じはあったケレド
まさか、この日本がこんな形でひっくり返るとは。。。。。
ターゲットに向かう!!! 2011.02.20 Sun

今、笑っては言えない世の中となって
「3・11」は、本当は、ナニがどうしたのか???
そこんところが全く見えなくなってしまっている。

チョット読み返していて気になった”余計な事”がありメモです。
韓国で口蹄疫が流行って牛や豚などを殺処分した時期、トンデモない被害が出てた!
埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染し水道水から血が出る!!!という騒ぎがあった。
また、魚やオタマジャクシが空から降ってきたり
コレは、恐らく北朝鮮からのモノだったかと思うけれど「風船」が沢山飛んできた事が何度もあった。
土壌に染み込んだモノが水道水まで流れついた。。。事と風の流れを読む???事と。。。

なんだか、思わず原発事故に無関係でありますよぅ。。。と秘かに祈ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1860-e9a19c61

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter