Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れチッチ!!!

Posted by vickywallst on 09.2012 日記   0 comments   0 trackback
ランチも1人だとほとんど”コーヒー&パン”を前にiPadを開く、、が常。
外でお米が食べれずにいて超不便!
家の夕食メニューもだんだん飽きてきた。
メキシコ産のカボチャってどうして美味しくないんだろう。。。
アメリカ産のタマネギ、チリ産の鶏肉、オーストラリア産の牛肉
馴染みのない食材に馴染みをつける作業。。。
その度にいつもしみじみ思う。
本当に東北の食材ってマジ美味しい!!!
そう言えば、ずーっとずーっと言い続けてた「千葉っていいな。。。」
山も海も近くにあって、それでいて東京も近く
お魚も野菜も新鮮で安く、フルーツが山盛り!!!
コレ。。。どこにいっちゃったんだろう。。。。。
ワンワンの遊び場として気に入ってた家の庭は、赤い森と化して、もぅ1年近く出してない。
海に近いという事は、浜風が吹くので、取りあえず海からの風が色んなモノを吹き飛ばしてくれてるのか
今、アチコチで高くなったという放射線量は、ココでは全く変わらず落ちついてはいる。
でも
原発って、トコトン罪深いなぁ~

思うに、原発が悪い。。。というよりも
使えもしないものを使う事に無理があるのじゃないか。。。と。。。
バカとハサミは使いよう。。。とか豚に真珠とか、そのたぐい。。。
それ以上に、色んな言い訳や言い逃れを聞いていて、見ていて
本気で”見ちゃいけないもの”を見て、聞いている思いがしてる。
「羅生門」や「蜘蛛の糸」の世界という感じで
身体に悪い。。。というか、吐き気がする。。。というか、精神衛生上悪い。。。というか
子供に見せちゃいけないような、「R指定」領域のような気がして、
個人的には、もぅ完全にムシズの走る拒絶反応区域となり
お金に対する興味まで一緒に吹っ飛んでいった。

エリートってナンダ???

ちっちは、もぅ歩く事さえ困難で、スープすら飲まなくなってしまった。
1月13日まで本当に走り回っていたのに
スゴイ勢いで生きる力が奪われていってる。
本当にチョット前まで、なんともなかったんだよ。。。。。
今の姿の方が嘘のようで、現実離れしてそうで仕方無い。
どうして突然こんな状態になっているのか?

長崎に行った帰りに、確か下関を渡った後の大きなSAだったと思うけれど
10μsv/hナンテ出て来て
何度も計り直したけれど、その場所ではずーっとその数値だったので
「ガイガーが壊れた!!!」と大騒ぎをしてたけれど、
その後引き続き走った高速で、普通の数値に戻ってたので
さっきのは単なるエラー???
って事で片づけてた。
でも、確かに関西でも名古屋でも広島でも
えぇ~こんなにあるの?
という数値が結構あって、元々から日本全国そうだったんじゃないの?
と言うような場面もあったりして、段々数字に疎くなってた時もあったし
長崎でも時折”おぉ~!!!”という数値が出てたりして
まさか、こんな所まで。。。という先入観から”エラー”だと勝手に判断してスルーしてたけれど
よくよく考えれば、チェルノブイリから8000km離れた日本まで飛んで来たワケだし
中国から黄砂だって飛んでくるんだから
あり得ないワケないのである。
前にも書いたけれど、
震災前の丁度去年の今頃、丸の内にあるマンモグラフィの専門医の講義で
1990年前辺りからイキナリ癌の発症率が何倍にも跳ね上がったという話を聞いた。
頭の中でチェルノブイリがホンワカ浮かんだけれど
その後、まさか実際にそれを意識するような状況下におかれようとは、、、

トホホホホ。。。。。

ちっちの変わり果てた姿に
アレが悪かったのかな、ソレが悪かったのかな、
色々考えてしまうけれど、今となってはもうどうすることもできなくて、ホント、
トホホホホホ。。。。。

もぅフラフラ
突然にヨタヨタ歩きになってきた。
もしかしたらこのまま治るんじゃないか???の希望と
あ~ダメか、、、というのを繰り返しながらきたけれど
本当にヨタヨタ歩きさえしなくなってきた。
それでも”外に行くよ!!!”と声を掛けると、起き上がってヨタヨタと着いてくる。
真っ正面から撮りたいのに、ヨタヨタ後ろを必死に着いてくるから中々撮れない。
泣けてきそうな瞬間。。。


2月4日土曜日、病院へ向かう最中にぼそっと言った一言
「暖かくなるまで頑張って!!!一緒にキャンプ行こう!!!」
コレで、相方がいきなり自宅に方向転換!
キャンプ道具を車に積み込んで病院に向かわず高速を南下し始めた。

ついに腹括れ!!!という事か。。。

向かった先とは。。。”多々良浜”
去年の10月8日に多々良浜に行った時は、3匹元気で浜辺を走ってたのに。。。
お正月に大阪に行った時も、お尻フリフリ走ってたのに。。。
いつもいつも3匹一緒に走ってたのに。。。
どうしてイキナリこんな事になってしまってるのか、
今となっては、メールで沢山頂いた「早くそこを離れた方がいい!!!」
という言葉が頭の中でガンガン響いたりしてる。
自分の判断に引きずり込んじゃった???
首の周りのボコボコのシコリが憎たらしい!!!
どうしてやることもできないのがハガユくてハガユくて、、、

2012年2月4日 多々良浜
きっとじゃがいもより軽くなっちゃったんじゃないか??
な位体重がごっそり減って、風に飛ばされそう!
空を飛んでる鷹にさらわれないよう見張りながら。。。


風が強すぎ!
最後の海かもしれない、、、


1月29日の九十九里浜では、 まだ風には負けなかったのに。。。。。
2012_01_29 ちっち

火曜サスペンスの撮影に使われたという犬吠埼の廃墟ホテルに泊まって大騒ぎしたのが3~4年前。
前を通ってみたけど、まだあった。。。
ここを、この辺りを3匹連れてずーっと歩いたのに、、、
2012_-01_29 ちっち2

去年からどういうワケか、車内では、音楽ではなく
USTREAMやYouTubeで”小出さん”の講演を見るのが常。
熊取6人衆の故瀬尾健氏のお葬式に、奥様が言った言葉。
「まっすぐに、純真に生きた人。。。」
小出さんを見ていてもそう思う。
とてもまっすぐな人で自分に忠実だと、、、

学生の頃惹かれた”真っ直ぐな青臭さ”を、何人分もそのまま封印した。
それは、できれば”そのままであってほしい”と思うから
その部分だけは、完全に現実から逃避させている。
大人になると人は変わるんだ。。。
見たくない現実は、瞬間冷却させた以前のモノで充分だと思ったりしてたけど
最近それがどんどん溶け始めてきた。
でも、
小出さんを見ていると、負けない人がいる事に勇気と希望を抱かせる。
だから、車では必ず”小出さん”の講演をずーっと見てる。

瀬尾 さ ん の 思 い 出 1995年秋

スバラシイ。。。。。

この子達の運命も自分にかかってる。。。???
2012_-02_04 多々良浜 sena

この日の多々良浜は、青かった!!!
到着と同時にあのTVで何度も聞いた津波警報が鳴り響きへっぴり腰にビビッたけれど
単なる火災警報だったので、急いでテントを設置した。
2012_02_04 多々良浜 海2

線量も低く0.04~.08μsv/h
ココでせっかく焚き火をしながら焼き肉と魚を焼き飯盒ご飯を食べたのに、
風がとてつもなく強く、飛ばされそうになって慌てて撤去。
2012_02_04 多々良浜 海

いつも一緒!!!
2012_02_04_20120209064548.jpg

何が貴重かって
仕事を辞め、キャンプをしていたあの1年間という時間が本当に貴重だったと
ことごとく感謝。
いつも一緒ダ!!!頑張れチッチ!!!
2012_-02_04 多々良浜
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1824-2b4e2e95

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。