Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by vickywallst on 12.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
〝余命1カ月の被災犬〟ごん太、元気です!


T&T活動記録 ~福島被災犬の幸せを願って~

余命1ヶ月と言われてから、投薬治療が奏功したのか7ヶ月経っても元気でいるというNewS!!!
一旦は、抗癌剤治療を辞めたと書かれてあったけれど、
元々の飼い主でもなかった人が自分の貯金をはたいてまで高額治療に臨んでいた事や
JARFアニマルレスキューに渡った支援金の使われ方に疑問を投げかけていたり
本当に3・11以降のNewSは、”人として。。。”という立ち位置から
”どっち側”という境界線がクッキリ見えるような、なんだか考えさせられる事が多々出てくる。

「お金に執着する人」と「お金ではない事に動ける人」と。。。

学生の頃、何とか助けてあげたいと思った小さな出来事から思わぬ事態に発展してしまった事があった。
”なんとかしてやれよ!!!”という単純なその思いが、どうしてこんなにワケのワカラナイ事態に発展するのか
意味不明なまま、ただ、”答えの出し方”と”着地点”に「納得」が欲しかったダケなんだけれど
大人の考えはいつも「関わるな!!!」ダケだった。
関われば”ダークサイト” だから 見て見ぬ振りで良い!!!
な答えの出し方に反発して、乗りかかった船だからと降りる事を辞めなかった事で、
結局自分もダークサイトに落ち込んで、人生の一番貴重な時間をふいにし、
その後の人生を決定づけてしまうような事になってしまったけれど
どうなんだろう。。。???
ムチャクチャ遠回りしたけれど
吐きそう!!!どころの騒ぎではない事が多かったけど
それでも「今」は確かにあり、「今、生きてココにいる」事が全てで「価値」だと思うんだけど。。。

その時のどうでもいい小さな出来事を、見て見ぬ振りしたとして
その頃のバブリー生活を謳歌しながら通り一辺倒なお堅い人生を歩んだとしても
「自分は自分」で変わらないんじゃないのかな???と思ったりするけれど
”ダークサイトな世界”は、生涯、小説かTVドラマの中ダケの世界だったろうし
”人の痛み”は、生涯、聞いた話か雑誌かTVの中ダケのモノでしかなかったろうし
”人のモノ”でしかない思いを抱えたって、所詮、人のモノでしかないワケで。。。
無関心ってのは、お節介やかないから、災いもない代わり。。。
きっと、その”。。。ない代わり。。。”の先の何か欠けてるモノを埋めたかったダケなのかもしれないけど
埋めたからってどうなるワケではないけれど。。。
人間だろ???
能面じゃあるまいし!!!
って感覚ダケのオバカな世界。。。ダケド。。。
人生をふいにする事を決める時の秒針の音は
今でもずーっと頭の中から消える事なく鳴り響いてる。。。。。

”人の事に関わってる程人生暇じゃない!!!自分の足場を固めるのが先決!!!”

そんなバブリー世代の価値観や競争社会の価値観で養った観念や築いた財産には
きっと”負の遺産”もあるんじゃないかと思ったりする。
少なくともその時”先送り”した事が、今色んな形で襲いかかってきてるのに
結局、その時、犠牲にして閉じ込めて踏み台にしたその箱のフタが開いたダケなのに
そんな事も見て見ぬフリが出来る事自体が”負の遺産”の様に思えてならない今日この頃。

可哀想~!!大変~!!!
なんでもいいヤ、そういう”溢れる思い”に忠実に動ける人が好きで
その”溢れる思い”が個性なんだと思っているダケの話なんでしょうが。。。
みんな同じ足並みで、差し障りないよう、目立たぬよう、
蟻がエサを運ぶがごとく人目気にして聞き耳たてて自分の足場固めても
金太郎飴じゃないんだし。。。
大事なモノを犠牲にしてまで硬直しなくても、
大事なモノを捨ててまで、慌てなくても。。。
と、いつも思うんだけど。。。
なんか、世知辛い。。。。。
まぁ、どーだっていいんだけど
どんなに遠回りしたって、諦めなきゃどっかでポールポジションに戻るんだから。。。
諦めさえしなければ。。。。。
。。。と思うのに。。。自殺も増えている。。。
人を踏み台にしてでも、自分さえ良ければそれでいい!!!人と、諦めて自殺する人と、
水脈は”自分さえよければ。。。”という括りで一緒のような気がするから、両方大キライなんだけど
追い詰められればそんな気になってしまう事も理解は出来るけれど
失望したって脈があるならまだなんとかなる!!!
それを軽く安く考えるのはどういう事だと。。。思うのだけど。。。
そんだけ自分が可愛い。。。という事だと、そこで留めるようにしている。

ちっちは、もぅフラフラのボロボロだけど
それでもまだ息をしてる!!!
可哀想な位生きている!!!
命ってスゴイと思う。
ここまできてても助けてやりたいと切に思う。
「命の尊さ」
基本的人権以前の問題ダ!!!
まずは、これが本当に尊く、かけがえのないものだという事が
最低限度の基本的な事だと
再度、こんな歳になって犬に教えられる今日この頃。
どんなにエリートで偉くったって、コレの価値がワカラナイ人は
選んじゃいけない!!!
政治家にも、伴侶にも、友人にも!!!
生涯かみ合わないものが絶対でてくるハズ!!!
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1823-457428f2

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。