Loading…

4号機から目が離せない???

Posted by vickywallst on 11.2012 政治・社会   0 comments   0 trackback
今年に入ってからずっと「数値が上がった!!!」という情報が立て続けにあり
その度に色々測ったりしてたけれど、自分の回りではさほど変わらず。。。

緊急速報  セシウム降下物とこれまでの状態と今日(2012年1月8日) /武田邦彦
8月から11月までのセシウム降下量。。。1日10メガベクレル程度。
→12月の後半から上がり始めている!!!という事で

11月。。。 12 MBq/km2 ( 12000000Bq/km2) (→1秒間に1200万本の放射線が発せられる)
12月。。。 33 MBq/km2 ( 33000000Bq/km2)
1月。。。126 MBq/km2 (126000000Bq/km2)

これをグラフにすると

セシウム降下量3

5日に一旦下がるも6日また上がる。

セシウム降下量4


4号機タンクの水位低下
1月8日 東京新聞では、1月1日の震度4を記録した地震の影響で、4号機の使用済み核燃料プールに隣接したタンクの水位が急に下がった事など、4号機の状態を伝えている。

更に
”作業員からの生情報”として
”1月1日のあの地震で4号機の冷却プールの配管が壊れ空焚き状態になった”
という事もネット上を駆け巡り
1月6日の富岡ライブカメラには、救急車が頻繁に通ったのが映っていた。
車両ウォッチング 2012-01-06富岡ライブカメラ(NTTふくしまの窓から)

林野庁の先月27日の”11月から実施してきたスギ花粉の放射性セシウム濃度調査”の中間報告によれば
「福島県内で1キロ・グラム当たり最高25万ベクレルを計測」
「人が吸い込んだ場合の被曝線量の試算は、花粉シーズンの4か月間に毎日24時間吸い続けた場合0・553マイクロ・シーベルト」
この後に数値がガツンと上がっているので、更に数字が上乗せという事にはなりけれど
毎年花粉情報を見ながらマスクをする人が増えるこれからの季節。
今年は”花粉は花粉”でも普通の花粉ではない!!!
セシウム付き花粉!!!
そういうのが降ってくるワケだから、マスクが必需品というレベルを超えてしまってるかもシレズ、
マスクより避難!!!という”さじ加減”のさじの方が変わってしまったかも???

ちなみに、去年の3月15日の千葉の船橋での14時~17時は”1μsv/h"を超えていたらしい。
爆発から1日経たない間にまったりと濃度が濃くなるのは立証済み!!!
しばらく4号機から目が離せない???

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1788-fa3ed4d0

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter