Loading…

忘年会  第一ホテル

Posted by vickywallst on 02.2012 イベント   0 comments   0 trackback
毎年12月は、強烈に忙しいのだけれど。。。
今年は「割り切れない」もどかしさで、何が何だかよくワカラナかった。

何事も”始め”と”終わり”には、トコトンコダワッテきた故、「1年の締めくくり」も取りあえず”1年の終わり”故の過ごし方というものがあり、何を残してこれたか、と、次の1年何を残すか、という事は、必ず考えるのだけど
年々それが薄れつつあり、最悪な事に、今年は一切考えずに終わってしまった。

”ついていけない考え方”にフラフラしたまま、何をどう考えていいのか?
自分の立ち位置までが謎だらけ。
そう。。。
頭の中は、「一体何が正しいんだ!!!」という事と、「どう考えればいいんだ!!!」という事と
「夢のない事ばかり」でなんだかタメイキしかでない事と。。。
チョットした事なんだろうけれど、
この”チョットした事”にここまで翻弄されようとは。。。。。
ブログの更新が、こんなに意味なくヘンテコになってしまったのも、初めての事。。。。。

取りあえず、下書きのままになってるものを片付けようと思い乍らも
それすら出来ずで。。。

取りあえず、下書きをザーッと振り返りながら片付けマス。

年末の忘年会もアチコチ行ったような行かなかったような。。。
そんな事すらよくワカラナイ状態で
確かに体調の変化というものの自覚はあるつもりだけれど
なんだか”物忘れ”もヒドクなり、ついでのついでに、考える作業がままならない。
どして???
到底理解したくない、おかしな考え方を無理矢理押しつけられてる事への反発なのか、
理解しようとする方に無理があるのか、
スッキリしない事が”疲れ”を増幅させてるのか、
面倒になって、取りあえず”のほほん”と忘年会でドカ食いしてみる。。。

12月のある日、両国の第一ホテルの25階にある”さくら”でのランチバイキングでまたもや”リーダー”にご馳走になった。
第一ホテル1

ブルジュ・ドバイの828m(約200階建て)より194m低い東京スカイツリー(634m)を真っ正面に望むホテル。
第一ホテル3

ライトアップされたスカイツリーもキレイに見える。
第一ホテル2

あまりバチバチ写真が撮れる雰囲気でもないので、一部のみではあるけれど


どちらかと言うと”和食”の方が凝ってる感じのブッフェで


けれど、デザートの量も結構多くて


”痩せるんだよ!!!”と誓いつつ、何度もお皿を持ってウロウロとスル。。。


取りあえず。。。食べ過ぎ。。。でしょ~


ブッフェに行くと”痩せる事”を諦めなくてはならない。。。とシミジミ。。。


高い場所では、夜景の方がいいかも。。。???


都内ではローカルな両国ですら、高層ビルだらけ。
いつも思う。
街は、エネルギッシュなんだけど。。。
人は、どこまでも”ドライ”だって。。。


最近覚えた関東弁。
「バックレル」
「ちょーっとバックれてくるわぁ~」
。。。何。。。ソレ???
全然ワカラナカッタけれど、サボってくる、時間を潰す、であってるのかな???
古今東西、色んな言葉があるけれど
「標準語」だけがコトバではないケレド
一応”標準語”というからには、コレを基本とスル!!!みたいな???
今自分の中で、その「標準」という物差しがぶっ壊れてしまったから
しばし人生を”バックレテ”みる。。。
でも、どう考えても、
「命 > その他モロモロ」
だと思うんだけどなぁ~???
命より重たい考えがある。。。???という事が、どう逆立ちしても理解不能。。。
この国は、一体どうなってしまったんだろ???

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1772-f1de8f27

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter