Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田昌郎所長

Posted by vickywallst on 02.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
福島原発 男吉田からのメッセージ


首の付け根が腫れ上がっているとされる画像
吉田所長

吉田昌郎所長(56)は入院発表の10日前の11月15日から東大付属病院へ入院しており
29日昼、病室で大量の吐血したと東大付属病院が発表したらしい。
長門脇孝東大附属病院院(65)は、病名は本人の希望で非公表とし、原発作業での被曝の因果関係はないと話した
との事。

ズラズラでてくるこのNewSに血の気が引き、かなりショックだった。
「命に関わる仕事」。。。
命を賭ける価値を考えさせられ、そこまでしなきゃならない「原発」の”価値”を改めて考えさせられた。

ところが。。。
その肝心の「東大付属病院の発表」とやらがどこを探してもないので
どーなんだろう。。。???
本当の所が全く定かではないけれど
どちらにしても、政府・東電の発表もなく、被曝線量も「個人のプライバシー」を盾に公表はしていない。

都合がいいにも”ホド”があり、4月に”緊急時作業に従事する作業員の被ばく線量”の公表したのは
”原子力安全保安院”なんだけど・・・???
コレは公表、コレは非公開。。。
その線引きの基準が全くわからない。
--以下、原文(一部抜粋)--

○従業員等の被ばく
・4月30日に、東京電力が平成23年3月末時点での緊急時作業にかかる外部被ばく線量100ミリシーベルト超過者の被ばく線量の測定結果を取りまとめた。
それによれば、被ばく線量の測定結果(内部被ばく、外部被ばくの合計値と人数)は、 200から250ミリシーベルトが2名、150から200ミリシーベルトが8名、100から150ミリシーベルトが11名であった。



とにかく、早くお元気になられる事を祈るしかない!!!
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1740-ad3751bf

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。