Loading…

眠れる獅子を揺り起こす手法

Posted by vickywallst on 09.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
帰宅後、PCカタカタ………
これが本当に難しい💦
かと言って、横になれるわけでもないのだけれど………

素直に自分に聞いてみるとこの4月~6月までのあの「眠気」だって
かつてなかった事だし、こんなに疲れ易いのも、年のせいだとするには
時期的にあまりに都合良すぎだし
ぼーっとしたり、お腹の調子が悪くなったり……
しかも、家族同時に!って(笑)
庭のノゲシやタンポポだって、回りの人の咳込みだって、初体験!
色んな言い訳つけて触れないようにしてたりするけれど
一言「被曝したー!」と叫べば、何だかスッとする。
だって、どう考えても、不自然だもん。。。。。
それでも、大した事のない範囲だから、こうやってのほほんとしていられるダケなんだけど
ちゃんと考えると、ちょっと腹立たしい気分にはなる。

きっと、この「腹立たしい気分」を、勝手にいいように自己消化して流せるのが
「日本」なのかもしれない。
それは、いい事とか、悪い事とか
そんな問題ではなくて
そういう文化なのかもしれないし、
頑張れる所まで自分でやってみよう、とか
みんな大変なんだからしばらく黙っていよう、とか
一旦受け入れてみる、というような土壌文化なだけで
いいとか、悪いとかの問題ではないんだろうなぁ~

「リサーチ済み」
これで事を進められると、裏目に出る!
きっと、そういう問題なのかもしれない………

とかなんとか思いながら
取りあえず、またまた時間が空いたので、元気な間にUPする事に!!!
難点は、かなり「テキトー」な内容となってしまう事。
構うもんか!単なる「日記」だ!!!

只今、両国の駅そばで遅めのランチタイム!
モーツァルトのピアノの音色が心地よいデス!

インフルエンザは、「政策」 2009.10.22 Thu
この頃のブログを読み返してみた。
次のバブルのキーワードは、”ジェネリック”
だと思ったりしていた事をふと思いだした。
外資が日本の保険・医薬品市場になだれ込むチャンスを伺っている”尻尾”は、お見かけしていたケレド
”本当に利益追求や利権問題だけの事なんだろうか。。。???”
何か、もっと奥がありそうな気がしていた。

イギリスが何の産業でもっているかと言えば。。。
最大の産業は「金融」かもシレナイ。
アメリカの製造業も苦境に立たされてるワケで、
自動車メーカにしても、日本のトヨタやホンダの「技術」の方が優位な立場にあり
海外からすれば、それは”目の上のタンコブ”状態だったかもシレナイ。
確か、2009年辺り、GMの破綻で、トヨタとの合弁会社『ヌーミー』も、トヨタの独壇場になった事があった。
クレジット・ローンクラッシュが起こる海外に対して独壇場になった所で、大変だと
そんな事を書いた記憶があるのだけれど。。。
そんな最中、アメリカは、バイアメリカン政策で日本の輸出産業に牽制を送っていた。
トヨタ叩きに始まった各メーカーのリコール問題も、不自然極まりない形で起こっていた。
三角合併法案を意識しながら、CO2ビジネスや、築地市場に何か新たな動きがあるのかどうか
と、、、見てはいたけれど、パッと目につくものがなかったのか、見過ごしたのか???

そんな中での震災だった。

うっ!!!ショパンがかかった!!!アンプロンプチュやバラードは、最高!

さて
あのサブプライム・ショックからリーマン・ショックへの流れのど真ん中で、四六時中、
ジーッと穴の開く程チャートを見続けていた中で
華麗なる「仕掛け」のテクニックに何度ナマツバを飲み込んだ事か………
反対に、自分は、
'どうしてこのトリックがわからないのよ!'
というケンカに明け暮れる始末で、日々戦闘体制以外の何物でもなかった。
「一旦下がっても、またドルは、お郷に帰る!また、戻るんだよ!」
ここに真っ向対立する毎日に心身共に疲れ果てていた。

このトリックは、今回も健在なのか?

不信感一杯の頭の中は、素直に「はい、そうですか?」には至れずにいる。

<水路>
という見方で考えてみると。。。。。
これは、事あるごとに色んな形で何度も書いてきた事なので
「シャブ漬け」にさせるプロセスを頭に描きながら………
ザーッと、ごく単純に言えば

撒き餌(=高金利)
8%もの金利と、バブル!
1000万に金利が8%あれば、年間80万のあぶく銭が転がり込んでくるワケで
しかも、高金利というのは、景気もいい!👉ボーナスも年3回!
ボーナス後に、80万円もの不労所得!
しかも、頭も使わず、ただ銀行に寝かせているだけ!
月にすれば6万6666円、お金がお金を産みつづけてくれる!
100万しかなくても、年間8万円のボーナス以外の臨時収入があるワケだ。。。
それを「プロローグ」と考えると………

たっぷりと甘い蜜にひたしておいて、その蜜をいきなり取り上げると。。。。。
強烈なストレスがかかり「飢え」てくる。

そこに、有価証券というペーパーマネーを流し込む。
ところが、アメリカの文化に、「貯蓄」という観念がないのに対し、
日本の何百、何千兆とあるマネーは、眠れる獅子!微動だにしなかったワケであり
一部の証券会社で動く資金だけを掠め取っててもラチガアカナイ!

そこで、「自由化」を唱え、銀行、証券、生保の垣根を崩しにきた。

いつもの銀行の窓口で、満期の預け替えの時、
「5%以上もある投資信託はいかが?」
とくれば、撒き餌は、既にジワジワ効く頃!
証券会社の門をくぐった事のない人までが「銀行の勧める5%金利」にスッと流れる。
眠れる獅子は、こうして揺り起こす!のごとくの流れである。

エピローグに「リーマン」を用意したのか、まだ道中なのかわからねど
残す所、後は、郵貯資金と、生保資金である。

銀行窓販で、ノックイン債や、仕組み債、沢山でてませんか?
○○ほ銀行が一番多いかもですが………

さて、ペイオフのルールには、「外貨は、対象外」という都合のいいルールを設けてますが………
「設ける」と書いて「儲ける」と解く、その心は?
「もう、蹴る?」
チト、無理のあるオチ💦外でブログナンテ書くとこんなモンだ💦

AlGのCDSと同じ手法なのかとも思えるけれど

この「放射能問題」の最中、乱立する外資系の安い保険!
次の撒き餌でありませんようにと祈るばかり。

今まで「保険ナンテ……」と言ってた人までが、やたら問い合わせる「ガン保険」
日本の生保に比べ、「安い、簡単、誰でも入れる」の3拍子!
しかも、糖尿病だろうが、喘息だろうが、例え癌にかかってようが
「はいれる」七不思議!
これを、不思議と思わず「ラッキー!」と外資系に移る人のナント多いこと!
世の中、都合よく「不景気の嵐」
安く済むなら、その方が助かる!のは、もぅ人情の世界!

「ルール」は、銀行にだけ通用するのかどうか?
「外貨預金」は、対象外!
眠れる獅子を揺り起こし、身包みはがしおわったら、パッと店仕舞いするのかどうか?
ちなみに……
なぜかしら、外資の保険の約款には、頭から
「核による事故、放射能による癌、白血病は、免責」と書かれてある。
それも、昔から………

そう言えば………
東京駅のターミナルビルを真っ二つに分断する事で、遠く内部の方まで海風が行き渡る。
「ケツの毛」という言葉がある。
もし、TPPによって国保が崩れているとすれば
「高い医療費」まで払うハメに………

これは、新たな形の「戦争」なのだとすれば
世の中一旦落ち着いた時に「あれ?ゴールドマンサックスの独り勝ち?」
と狐につままれたような気分を味わったような事が
別の形で、また味わう事になるかもシレナイ事を肝に銘じてTPP参加の是非をとうべきだと思う。

ちなみに今水面下では、「テコ」使いの名士は、山一証券の味しめの「シメ」というヤツに取り掛かっているようです。
簡保のトップ、そして、トップセールスマンは、「日本の虎の子」を守るお役目がある事を
どうか「誇り」にし、アリの穴さえあけない!という覚悟でもって職務につく事を
心の底から祈ります。
甘い誘惑、それを「売国」というのだと、どうか解って頂けますように……………

さてと、仕事に戻ろう。
何書いたか、サッパリわからん!
だからiPadでUPするのイヤなのよ~!!!
全体がわかんないから、、、
まっ、いいっかっ、、、、、

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1714-815eca07

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter