Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月11日

Posted by vickywallst on 04.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
ボールデンNASA長官の警告!!! 2011.06.16 Thu
毎年NASAが参加するCOGの演習で今年に限ってわざわざNASA長官が緊急メッセージを流した。

その後、NASAの地図に記されていた赤い”X”印の話題で持ち上がった。

アラスカの西、アリューシャン列島の西側に付けられた ”
NASA.jpg

NASA in Final Preparations for Nov. 8 Asteroid Flyby
現在のNASAのHPでは、小惑星「2010 SO16」、「2005 YU55」が地球から0.85LDのエリアを通過するNewSがTPにある。
直径は約400m。形は非常に暗い球状。明るさはマグニチュード11。Cタイプの小惑星。
接近時には肉眼でも観測が可能。
「2010 SO16」「2005 YU55」が地球と月に最接近するのはそれぞれ2011年11月8日23:28 UT、2011年11月9日07:13 UT。
接近距離はそれぞれ0.00217 AU、0.00160 AU 。1AU = 約1億5000万km。
過去から今までで、一番地球に接近するのだという事だけれど、衝突の可能性は無いとしている。
(2011年11月8日→日本時間11月9日午前8時28分)
この発表がなされたのは、2011/03/11。

もしかすると。。。。。あの ””は、この「2005 YU55」の衝突地点という事なのか。。。???

直径400kmの巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか
http://youtu.be/SWQaTOj1H4A


直径が400kmもあれば、確実に映画「2012」並みなのだろうけれども、
直径が400kmだとすればどうなのか。。。。。???

これを「都合の良いNewS」と見立てるとどうなるか???


ここに<2011年11月9日に実施される、PACIFIC WAVE 11のPDF文書>というのがある。
EXERCISE PACIFIC WAVE 11
これは、11月9日2時(米国東部時間)アリューシャン列島でM9クラスの地震が発生し、大津波が起きる事を想定した”PACIFIC WAVE 11”の予行訓練マニュアル。

これを見ると、NASAが記した””と、”PACIFIC WAVE 11”の演習での津波の発生場所が同じ。。。。。

911の朝のハイジャック飛行機が、政府関係のビルに突っ込む訓練が行われていた事は有名。
さらには、ノルウェー爆弾テロの直前の爆弾に対する訓練London Underground Bombing 'Exercises' Took Place at Same Time as Real Attack(ロンドンテロ当日の訓練)と、”テロ”を隠れ蓑にするのは”彼ら”の常套手段。

しかも、おめでたい事に、犯人は、地震か津波かエイリアンか。。。といくつものパターンまで用意。
アメリカ各地でのオーロラまで出現させる用意周到ぶりなのかどうか。。。

NASAの小惑星が地球に近づいているという警告後、2011年4月24日に、米国のバイデン副大統領とロシアのプーチン首相との間で開かれた会議で
米国は、『エイリアンが彼らのやり方で、2012年に地球に来る』とロシアに警告し、NASAは、「2010SO16」「2005YU55」の両小惑星が、人類以外の存在の、知的な地球外生命体種族のものであるという事を確かめ、その時の『通信』でエイリアンが使った『21のシンボル』に関する『地球外生命体のメッセージの鍵』という最高機密文書の一つを公開し
『エイリアンの侵入』から我々の惑星を守るために、『地球の広範囲』にミサイル防衛計画を確立するために、ロシアに援助を求めたことを明らかにした。
更には、「朝鮮半島は第三次世界大戦の最前線」と英国紙がよく使うフレーズの抜け道を用意したのかどうか
North Korea Nears Completion of Electromagnetic Pulse BombABC(米国) 2011.03.09
北朝鮮の EMP (電磁パルス)兵器の完成が近い 2011年03月10日 
こんなNewSを流した上でナント!!!
Emergency Alert System
FEEMA.jpg
2011年6月9日、連邦通信委員会会議で、安全・国土安全保障局長ジェイミー・バーネット、FEMAとNational Weather Serviceの代表が会し、緊急警報システム(EAS)の初の全国テストを行うと発表。

『2011年11月9日2:00 PM(東部標準時)に実施されるテストの目的は、公共の警告メカニズムとしてのEASの信頼性と有効性を評価することである。EASの参加者は現在、国家レベルの月例テストと地方レベルの毎週のテストに参加している。
委員会は、米連邦緊急事態管理局と共に、公共の警告メカニズムとしての信頼性とEASの有効性を評価する為に、この全国的なテストの結果を使用し、必要に応じてシステムを改善したりEASの利害関係者と一緒に動作します。』

そして、この日
FEEMAを主体として、TV、ラジオ等全ての通信が3分間停止でシャットダウンとなる。

D・ロックフェラーの年齢を考えると、JD・ロックフェラーSrが他界した後に第二次世界大戦が始まり、莫大な資金を築いた事の焼き直しを考えるのかどうか???
マヤ歴の最終とされる2012年12月22日の翌日は「天皇誕生日」。
大正天皇が即位したのが1912年。その100年後にあたる2012年。
来年、戦争も起こらずFEEMAの陰も形もなく、日本が健在であったなら、もしかすると、ここいらで
明治維新ならぬ平成維新が起こり
そうやって首都がまた関西に戻っていく。。。。。なんて道筋になっていくのかな???

UN Tsunami Exercise Pacific Wave , 11-9-11 Test , YU55 , Dec. 24th & More


RED ALERT!! - TSUN.flv


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1708-cbe14d8e

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。