Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬耳東風

Posted by vickywallst on 01.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
不条理というか、理不尽というか。。。
耳を疑うような発言、驚くべき発想、目を覆いたくなるような衝撃的な事柄も
道理を超えた思考回路で世の中が回る事にも、慣らされる程、日常茶飯事となってきた。
平然と、恥ずかしげもなくまかり通す詭弁の、往生際にへばりつく顔という顔を見る度に
怒りよりも、開いた口が塞がらず、驚愕以前に頭の芯がジーンとしびれ
自分のキャパを遙かに超えた所で、消化しきれないものが汚泥のごとく沈殿し、泡を吹き始めた。

”馬耳東風”に効く薬はないものか。。。。。???

かつて自分のPCは、ドル/円のチャートを見る為のツールであり、
ポンドを神と拝む身には、まず、基軸通貨を見てから予測を立てるという事で
来る日も来る日も、PCの立ち上げと同時に、主要各国通貨のチャートが自動的に立ち上がり
全世界の出来事が、ほぼリアルタイムに24時間態勢で画面の中を流れるのを日々食い入るように眺めていた。 
TVも見ず、世間の普通の事や芸能関係の事などさっぱり判らなかったけれど、それで困る事は何もなく
よくよく考えると、男社会の中に居たせいか、仕事中も仕事が終わってからも、
仕事以外の話をする事もない、色気のない乾いた時間ばかりだったけれど
”退屈”という言葉には無縁だったし
むしろ刺激的で面白かった。

3・11以降、これだけ経済が崩壊しつつあるのに、チャートなど、ほとんど見る事が無くなったかわりに
PCをONにすると真っ先に立ち上がるのが「ふくいちライブカメラ」と「緊急地震速報」で
拾うNewSも原発関係の事ばかり。。。。。
趣味にもあわなければ、面白くもなんともなく、
妙にリアルではあるけれど、刺激よりも、ゾッとする事だらけで疲れてしまう。
けれど、ここに、次の世界の扉へ続く道筋があるかもシレナイ事や、
何より、本当にその場所が安全なのかどうなのかも定かでない中
置き去りにされた事の決着を見るまでは。。。と
「あの日」から”食い入るように見る世界”が、変わってしまった。

”来るぞ!!!”
という覚悟はできていた。
戦争か、パンデミックか、その位の事を起こさなくてはならない状況下であった事や、
何かを企んでいる。。。という事の察知はしていたけれど。。。
まさか”原発事故”が起こるとは。。。
これで「覚悟していた何か」が宙に浮いてしまった。
”原発事故”が事故でなければ、宙には浮かないケレド。。。

不思議なことに、世界のアチコチで一斉に”原発”が暴走し始めた事は、要チェックなのだろうけれど。。。

好きで覗き込んでた世界とは違って
好きでも何でもない世界を8ヶ月近くも食い入るように覗き込んでると
自分の現実までが入れ替わってくるような錯覚にとらわれてしまい、
慌ててそれまでの現実に戻そうと思っても、
なんだか難しくなってしまっている今日この頃。
同じ場所に居ながらにして、こういう事が起こるのに、
否応なく避難せざるを得なくなった人達の現実はどれ程のものなのか。。。

何がショックかと言えば。。。。。
「敵」を内包し、それが”国家の舵取り”の要所に散らばっている事も、誰もが漠然と気づいている事なのだろうけれど
その現実が、これだけ浅ましく、具体的に見えたのも、3・11以降”わぉ!!!”な事ではあったのだけれど
何がショックかって。。。。。
これだけ具体的に、目の当たりに見せつけられても、何の手出しもできない事実。
のれんに腕押し、ヌカに釘、馬の耳に念仏、蛙の面に水、犬に念仏猫に経、馬耳東風
相手は、どこまでも”柳に風”でしかなく、
それ以上にショックなのは、世間の「平和そのもの」の空気。
対岸の火事、高みの見物の空気。。。
虚しさ満開。。。

そして、夏前に見た、ペットが野生化する映像で、しばらく寝込みそうな位割り切れなくなり
今回は、この映像でまた腰が砕けてしまった。
千と千尋2

ブラウン管の窓から「見てるダケ~」でスルーするには、あまりにヒドイ現実で。。。。。
これが自分がかつて育った家だとすれば。。。
これが自分の今まで暮らしてきた地域だとすれば。。。
見た瞬間、自分が壊れてしまうかもシレナイ。。。。。

”ナウシカ”の次は、”千と千尋”の世界。。。。。???
千と千尋

あまりにも。。。だと思え、過酷過ぎる。。。と思え。。。。。
どうか強く生きてほしいと心の底からそう願った。
人は、どんなに頭が良かろうが、どんなに稼ごうが
「生を全うする」事が、本当の仕事で偉さなんだよ。。。と
本当に声を大にして言いたくて。。。
どんなに大変でも、どんなに辛くても、それでも”生き抜く事”が「誇り」なのだと
それを”人間の証明”として生き抜いてほしい!!!と
これだけは、誰がなんと言おうが譲れない!!!

あーでもない、こーでもない。。。のNewSが飛び交ってはいるけれど
ショック・ドクトリンの名の先に、何かの思惑があるとするならば
その連想ゲームの前に、まだ苦しんでいる多くの人をどう救うのかを考えなきゃ話にならないし
ショック・ドクトリンの名の元に、掠め取ったものをまず返せ!!!と言うのが本筋かもシレナイし
なぜ、義援金を返したのか???
その使い道さえ宙に浮かせたままでは、それこそ”思う壷”という事かもシレナイし。。。。。???

3月の”爆発”当初「80km避難」を書いたら、バッシングされた事で
泥棒を見かけて警察に通報したら「今忙しい!!!」と怒鳴られたような気分を味わい
”逃げろ!!!”と書いた事で風評被害に繋がるのかと悶々とする中で
ひき逃げ事故を目撃して、証言もしない傍観者でおれるのか??と自問自答していたけれど
これだけのデモが起こっても、馬耳東風のままじゃぁ、文句などどこからも言われる筋合いもナイよなぁ
と思いつつ。。。
なんで逃がすの???
と、大きな疑問。
もう東電の株価なんて、190円という考えられない破格の値段。今更擁護したって、もぅ遅い。
ここまで来たら、もう外資にTOBされる前に、ありとあらゆる資産を凍結する方がカタイ!!!
それに、これを流してしまえば、”民主主義byby”の歴史的第一歩を、自ら踏み出すという
記念すべき日になるかもシレナイ。。。とさえ思う。

信号を無視して、青信号で横断歩道を渡る人の群れに突っ込んで、人をなぎ倒して逃げたら
間違い無く犯罪なのに
おかしな事に、「ベンツが走って逃げた!!!」と通報しても警察も救急車も全く来ず
マスコミに連絡しても取り合ってもくれず
被害者は、自主的にタクシーで病院まで行き、後遺症で仕事を奪われても、自己責任。
挙げ句の果てには、一部の目撃者で犯人を見つけ出すも、ベンツに乗った犯人の”青で渡った”という意味不明の言い訳に言いくるめられ、ベンツを処分させずに、募金活動で被害者支援。
残りの目撃者は、募金はするけれど、忙しいから。。。と証言台は、拒否。。。
みたいな。。。。。???
あり得ない。

日本国憲法第17条
「何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。」

民法第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、
これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

故意・過失の立証責任:原告側

この立証責任をカバーする方法として、無過失責任というものを設けている。
無過失責任
不法行為において損害が生じた場合、加害者がその行為について故意・過失が無くても、損害賠償の責任を負うということである。
無過失責任とは、故意・過失の立証責任を被害者から加害者に移行し、加害者が自己の無過失責任を立証しない限り、賠償責任を負担させることをいう。

少なくとも、福島の人にとっては、損害を被っている事が、事実で現実で全てであり、
これに対して、何を線引きする事があるのか、意味不明。
わざわざ法律まで変えて20mSv/yだの。。。
ベンツが事故れば、信号無視は、免責なのか???
それとも、事故った都度に、法律を変えるのか???
こういう事が通用するのであれば、お金が欲しかったから、B/Kに押し入ったんです!!!だって通用しそうなモンで
もう何でもアリ!!!になってくる!!!
20km圏内は、賠償範囲だのなんだのと。。。。。
どこにそんな線引きをする権限などあるのか。。。???
大阪のおばちゃん風に言えば
「どの口がゆーてんの!!!」という事で
信号無視で突っ込んできた相手から「足1本折った程度で済んだのだから、助かったと思え!!!」
と言われてるような気分。
泥棒でも、捕まったら「盗んだものを、割り引いてやるから買い取れ!!!」とは言わないでしょうよ。
一体、どういう事が起こっているんだと、耳を疑う様な事ばかりで、本気で嫌気がさしてきたけれど
せめて、損害賠償請求権の行使期間を稼いでる。。。という事ではありませんように。。。と祈るばかり。
※損害賠償請求権について民法は「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者またはその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする」と規定する(724条)

気休めではあるけれど。。。
大輪の朝顔を咲かせる為には、夜の闇と夜の冷たさが必要なのだと
昔、五木寛之の本に書いてあった。
これを気休めで終わらせない為に必要な事で、今の闇に吸い込まれない為に必要な事は
ヒトツヒトツ白黒つける事しかないような気がしている。
手も足も出ない状況で居たたまれないけれど
今は、”割切る事を覚える時ではない”事を、大人達は子供に教えなくてはいけない気がするし
自分を諦める時でもなく、投げやりな気分で呆然としている時でもなく
怒りで”思う壷”にハマリ込むのではなく、
怒りで”エジプトに続く”のでもなく
粛々と淡々と”道理”で白黒つける事が先決なのだと思えてしかたない。

今や、全世界が注目し、見守る中で、
「人として・・・・・」どう対処するのか。。。
粛々と淡々と、
人として、当たり前のモラルを問い
人として、妥協してはいけない事を問い
善悪のケジメを今こそつけないで、どこでつけるのだ???というそいういう時なのじゃないか。。。と???
これが日本の価値観で、日本のケジメの付け方なのだと、
世界に示す試練の時なのだと思えて仕方ないので、その為には、まず
ひき逃げ犯は、逮捕だし、目撃者は証言台に立つ事は、基本中の基本だし
憲法というものがあり、基本的人権というものが保障される国である所に立ち返らないと
ここが帰路の起点となってしまいかねないという危惧がある。
加害者には、賠償責任がある事も、政治家の発言も、全て白黒をつけ
善悪やモラルのシステムを”今”再構築しないと
このままモラルの底がストンと抜けてしまうかもシレナイ!!!
その為の方法が、世界で起こっているような暴力沙汰や、暴動騒ぎではなく。。。
という所に活路を見出して、例えば、それで”原発を止める事”ができれば、
と、色んな方法を考えてみるのだけれど。。。
難しいのかなぁ~???
クーデターではなく、暴動でもない、粛々と淡々と。。。
例えば、”無保険では、原発の稼働がデキナイ事”でトコトン頑張ってみるとか。。。???

今日は、朝から頭がフラフラ、目が回ってグラグラなので
この辺でお休みなさ~ぃ。。。


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1699-7d5f2562

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。