Loading…

10月8日 多々良浜1

Posted by vickywallst on 11.2011 キャンパー   0 comments   0 trackback
”10月10日~11日前後”千葉東方沖(銚子はるか沖)M7級地震”注意!!!”
ネット上では、津波の危険も含め、ドデカ級の地震の危険がさし迫っている事を伝え
”福島第一原発1号機の格納容器につながる配管内の水素濃度64%!!!爆発の危険あり!!!”
ついこの間まで1%チョイだったものが、いつものごとく、突然に唐突に”爆発の危険”
というそんな中、10月8日から、千葉館山方面多々良浜の海の真ん前でキャンプ!!!
どういう神経をしているんだか。。。という感じではあるけれど
ワンちゃん達を外で遊ばせてあげたい一心で線量の低い所を目指してきた。

本当は、関西に行く予定にしていた所、
どうしても仕事で必要な書類を、この連休中に用意しなければならなくなり、関西行きを断念し
メドが立った時点で、余った時間を”素足で過ごす”為、テントを車に運び込んだ。

去年は、確か6月頃この場所でキャンプをした。
その時も水道は使えなかったけれど、今の時期もここは、シーズンオフで、水がナイどころか、
水道の蛇口すら外されているにも関わらず、すでに何組ものテントが連なっていた。
IMG_5093.jpg

テントを設置している間中とても気になっていたのが”ヘリコプターの音。
余りにも沢山飛んでいるので見上げてみると、3機編隊毎に横須賀基地の方向に飛んで行った。
IMG_5102.jpg

1時間で15機くらい飛んでたので、2時間以上その音を聞いていた事を思えばその倍は飛んでいたかも???
被災地からの帰りなのかも。。。???
IMG_5101.jpg

視力が0.1のクセに、コンタクト&メガネの両方持ち歩きつつも、ほぼ使わない。
故に”黒いヘリコプター”に見えてしまい、驚いた!
。。。でも黒く見える。。。
IMG_5106.jpg
まぁ、このヘリコプターは、違うんだろうけれど。。。
”Black helicopter”が何を意味するか。。。
ナンテ話を始めると、決まって”ドン引かれる”ので、もぅしない!!!と思いつつ。。。
どぅ考えても3・11以降の一連の流れを”オカシイ!!!”と思えない事の方が理解に苦しむ今日この頃。。。

文科省発表の東京・神奈川の航空機モニタリングの測定結果を見ても
どう考えても、全然違っている。
東京も神奈川も”水色一色”の0.1μSv/hなんて、どう考えてもあり得ない!!!
隠したいダケ。。。という事以上の匂いがプンプン。
って事は、それまで発表されていた千葉・埼玉や、東北などの測定結果も、全て同じロジックか。。。
と思うとゾッとした。

そう言えば、ロシア製SOEKSと同時期に注文したシンチレーションが、まだ届かないようで
政府のStopが入ったとか、色んな言い訳が飛び交っているけれど、なぜ届かない???
そのシンチレーションにしたって、α線とβ線は測定不可能。。。
本当に放射能というのは、自分達にとっては、厄介そのものだけど、
ある種の人達にとっては、こんな都合のいいものナイのかもシレナイ。

さらには、ICRPの勧告に従って、年間被爆量を1~20mSv/yの範囲で決めることを暫定的に認め
緊急時避難準備区域の指定が9月30日に解除された。
20mSv/yと言えば、2.3μSv/hで、プルトニウムやストロンチウムだってまだ正確に測定もされてない中で
それでどうして解除なんて言いだしたのか…?
交通量の多い所で「道路は舗装したけど信号はないので後はご自身の勘所で…」ナンテ言われるよりヒドイ気がするのは、自分だけ……?
「20mSv/y未満」を認めた最悪な結果という気がしてならず、今後これを布石として「20mSv/y未満」が”基準”にならない事を祈るばかり。

”自主避難の人には、義援金や東電の仮払い金の支給対象ではない”
として動けなくさせたり
”「20mSv/y未満」区域を避難解除”する事で、家に戻したり
そうかと思えば、義援金のうち約90億円を日赤と中央共同募金会に返金したり。。。
助けたい一心で募金した人の思いとは裏腹に、勝手に決め事として処理されたはいいけれど
募金した人に返金ではなく、どこに返金されたのやら???
なんだかチグハグ。

そして、もヒトツオマケの爆弾発言!!!
野田首相が、11月のハワイAPEC首脳会議でTPPの交渉参加を表明した。

もぅ、いよいよ”Black helicopter”が目前に迫ってきた感じで…
どうやって阻止すればいいんだろう???
日本には、1億以上の人がおり、そこに大人がワンサカいるのに、
ナニやってんだろぅ???
どうしてこんなに無力なんだろう?

宝くじの当選確率が、1/1000万という気の遠くなるような事に
夢と期待はたくせるけれど
例えば、乳がんになる確率は、1/16、全ての癌を合わせると1/2なのに
マンモグラフィー検診ナンテ中々行かない。
良い事は、自分に起こると期待を寄せ、悪い事は、自分には起こらないと考える?
プルトニウムやストロンチウムは、「絶対」ナイ!と期待する?

何かあっても「想定外」の一言で終わるこの御時世で…?

3月のあの時、80km圏内避難と何度も書いた事で、かなりのバッシングがあったけれど
うちの庭のノゲシだかタンポポだかは、お陰様であの3月の1ヶ月だけで、2mまで成長した。
「それだけ"ヨウ素"が降った」という認識でいる事は、間違い?
オバケタンポポを引っこ抜いた後、またノゲシだかタンポポが咲いている。
茎だって普通の太さの緩やかな成長。
ただし、なんかどれもヘン。
どれもイビツ。

ナニも原発を破壊させなくとも、もぅ既に1億2千万人総シープルだ!!!
自由自在だぞ!!!
叫びたい心境。。。。。ダ~メだ、こりゃぁ~

とかなんとか考え乍ら海を眺める。。。。。
YouTube 多々良浜


「ノーリード」だ!!!!
YouTube ノーリード


犬の首輪を外しても、自分に首輪が迫っているのに気づかない。。。。。?????
IMG_5099.jpg

そんなこんなを都内や自宅で考えても、煮詰まるばかり。。。。。
IMG_5090.jpg


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1693-cb1ce3a5

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter