Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月8日 多々良浜2

Posted by vickywallst on 12.2011 キャンパー   0 comments   0 trackback
大自然の中で~!!!!!!!!!!!!!!!!!
IMG_5095.jpg IMG_5094.jpg IMG_5096.jpg

ストレスがナイ!!!っていいなぁ~
IMG_5094.jpg

去年、”来年は、カヌーを購入しよ~!!!”ナンテ言ってたけれど。。。
もぅお魚釣りどころか、地元産直のお魚やサザエだって今回は一切買えなかった。
せっかく産直取れたて!!!を目の前にしながら、皮肉にも長崎産のカマスを買い
恒例のサザエもアワビも見送った。

本当に申し訳なく、切ない瞬間。。。。。
まるで犯罪者になった気分でなんだか落ち込んでしまった。

でも。。。
海にストロンチウムをダダ漏れさせてる以上、
政府の信頼できる数値発表がある事がOKサインの条件でしょぅ。

こういう事を”風評被害”と難癖つけるワケダ。。。。。
政府の怠慢を棚にあげて。。。。。

世間では、こういう事を一般に”責任転嫁”といい、
逆さから見る人達は”思惑”と考える。。。。。

自分達の国の事なのに。。。真実が何もワカラナイ。。。。。
IMG_5100.jpg

白黒つくまでは、本当に何もできない。。。と言いつつ、
長野や八ヶ岳にも行ったし、
3月のあの柏・流山方面にプルームが流れ、放射性物質がドサッと落ちた日にも、
マトモ印西牧の原の”黄色い風”の中にもいた。

確か、その後”黄色い風”の事や、”黄色い雨”の事で騒がれた時
新聞は一斉に”花粉”だと報じていた
”プルトニウムは、重いから飛ばない”ので、プルトニウムではない事を必死で報じ
気象庁は、きっぱり”花粉”だと断言した。

そうくると思っていたので、もぅ見出し以外、読む気にもならなかったけれど
それでもまだ、その頃までは、新聞も読んではいた。

でも、笑える。。。。。
プルトニウムやストロンチウムが”重いから飛ばない”事と
プルトニウムより重い”花粉”がはるばる関東一円にだけ飛んできた事や
プルトニウムより重い黄砂という”砂”が、はるばる中国から飛んで来た事を
同時に報じている
のだから。。。

これが”新聞BYBY!!!”の日になった。
以来、新聞を買ってまで読む事を一切しなくなった。
買う事の意味がどこにもないような気がしたどころか
虚しくなってしまった。。。。

どうしてわざわざ惑わされる為にお金を払うのか。。。。。

けれど。。。
やっぱり読む意味はあるかもシレナイ。。。。。
あの時、確かに報じられたのは
”黄色い粉に関する問い合わせは、主に東京、埼玉、千葉、茨城などの住民らから寄せられた”
という文言。
そして
放射線量の検査を行っている文部科学省は「放射性物質が黄色い粉となって落ちてくることはない
という文言。
千葉県が船橋市内などで黄色い粉を採取して顕微鏡で調べた結果、スギ花粉だったことを確認した”
という文言。

東京、埼玉、千葉、茨城一円の住民から問い合わせが殺到する位、
その地域に何かが降った事だけは事実であり。。。
それが何かという所が”グレーゾーン”となっている。

舐めスギ花粉!!!

その後、ヨウ素が減ってからセシウム数値を計測し始め、
関東圏でもホットスポットが”新たに見つかった”事にしよう。。。などという流れになっている。
SPEEDIを素早く隠す程だから、初めの段階で全て判っていたハズではあるのだろうけれど
”想定外”のキーワードは、まだ有効だと思っているのかどうか。。。。。となれば。。。
さて、あの黄色い粉は、花粉だったのかどうか。。。

という流れで考えると。。。。。

そろそろセシウム慣れしてきた頃だから、今度は、
”ストロンチウム”が”新たに見つかった”事にしよう。。。ナンテ事で”ストロンチウム検出!!!”
ナンテ事を小出しにし
同じように、ワケのよくワカラン理屈をゴタゴタ並べながら、慣れさす時間を稼ぎ
それに馴染むと、最後に出てくるんだろうなぁ~
プルトニウムの検出!!!ナンテのが。。。。。

どうにか阻止デキんもんだろうか???
でも、本当は、”阻止”ナンテ所が本当の目的である着地点の一歩手前なのかもシレナイ。。。
とずーっとそこが恐い気分でいる。
”エジプトに続いてはイケナイ!!!”
怒れ!!怒れ!!!早く怒りを爆発させろ~!!!なんて煽っているのかもシレナイ
ナンテ思うと、冷静にかつ、冷酷に、阻止する事を考えないと。。。。。
ナンテ、ここまでくると、もぅオカルトの世界になってしまう。
でも、冗談で済ます???

そーぃやぁ~雑誌もあまり買わなくなったけれど。。。。。
時々活字に飢えてしまう。。。

エコノミストやダイヤモンドetc・・・・・
この手の雑誌は、バックナンバーも全て捨てれなくて残していたけれど
”邪魔!!!”(家の中が狭くなる!!!)というブーイングの声と
FXへの未練を断ち切る為とで、バッサリ処分してしまった。
相場なんて、1日離れると勘の鈍る世界だと思っていたけれど
本当にそうだと実感する今日この頃。。。。。
もぅ同じ立ち位置できっと見れなくなってしまっている。
IMG_5110.jpg

視点を変えれば、世界が変わる。。。。。

IMG_5107.jpg

この辺りの線量は、0.04~0.08μSv/hで、時折0.10μSv/hの所が見つかったりするケレド
ごく自然に近い線量。
自然の中で3・11以前の世界を頭の中のスクリーンに映しだしてみる。。。。。
IMG_5111.jpg

キャンプの始まりが”福島の羽鳥湖”だった事もあり、
いつからこんな世の中になっちゃったんだろう。。。なんて、去年の羽鳥湖のブログを探し乍ら
IMG_5112.jpg

メルトアウトした焚き火台を新調し、今日初めての炭を入れながら思い返してみた。
基本的に、即座にこういう事ができないモノは、アウト!!!だと思う。
飛行機や電車も含め、人の命を預かる事には、お金に糸目をつけちゃイケナイ!!!
糸目つけてケチって買い換えができないくらいなら、初めからNO!!!
と言い続けるベキだったのだとどうしても譲れない。
IMG_5113.jpg

もし去年、福島に行って無ければ。。。。。
もしかすると、こんなに残念な思いに駆られる事も無かったかもしれないし
もしかすると、生涯行く事のなかった場所があったかもシレナイし。。。
なんでも”行ってみる””やっておく”という事の貴重さを、しみじみ実感しながら
その時何を考えて、その時何を見ていたか。。。をもう一度振り返ってみた。
IMG_5114.jpg

羽鳥湖や那須塩原のキャンプの時も、相当”際どい事”を書いていた事に驚いた。
”地震や津波がきたって。。。”とか、
”これから世界が変わって、ガラリと価値観が変わる”とか
”仕事に追われている場合でもなきゃ、仕事という価値観も変わるかも。。。”とか、
”電気が無くなる事を想定して”とか
”水がキーワードになる”とか。。。
そんな事ばかり書いていた。
IMG_5120.jpg

”戦争”というものを想定してた事もあるのだけれど
どうしてそういう事を思って、どうしてそんな事ばかり書いてたのか。。。。。???
IMG_5122.jpg

例えば。。。
年次改革要望書の中に書かれた事をどうやって実現させる気なのか。。。
を考えると。。。
”平常”では難しいだろう。。。と思うからこそ。。。というのがあったり
チラチラ見え隠れする”サイン”のようなものがあったり。。。。。
けれど、間違いなく、日々の出来事の断片を、ジグソーパズルのヒトツのピースと見た結果
ふと、思う事ばかりだという所に、”尻尾”は確かに見えてるのだと実感する所も多いのだけれど
”人間”という物差しで考えると、”本当にそこまで「人」としてできるのか???”
と思う分、ゆらゆら揺れ動いて判らなくなる事がてきて戸惑ってしまう。。。

いずれにせよ
それから約1年~半年後にトンデモない事が起こってしまった。
IMG_5126.jpg

あろう事か、この日の天気予報は”曇り→晴れ”マークだったにも関わらず、
一気に天気が変わってしまった。。。
強風と雨の中、頭をよぎる”地震の恐怖”
もぅ、地震も津波も”想定外”の事ではなくなった今の御時世、
海の真ん前で大の字になって眠れるか!!!
な心境。。。。。
イザとなると、本当に腰抜け野郎のへっぴり腰。。。。。
眠れない夜となってしまいましたとサ。。。。。

関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1692-3fd4d849

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。