Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通ロジック

Posted by vickywallst on 29.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
久方ブリにダウンしてどうしても起き上がれなかったので、お休みを頂いた。
こういうのってどうも後味が悪い。。。。。

昼頃ようやくぼーっと起き上がって庭に出てみると。。。。。
半年間放置したままの庭に”腕”ほどもある大きなトカゲというか、イモリというのか、ヤモリといううのか
が現れて、一気に目が覚めた。
急いでカメラを抱えて戻ったものの、敵は逃げおおせた後だった。

こぇ~なんだ???アイツ。。。。。

そう言えば。。。
昨日、会社で、小学5年生の男の子を持つお母さんから
「子供が鼻血をだして。。。。。」という言葉をモロ聞いた。
放射能が原因かと無神経にも聞いてみると、「違うでしょーでもこんな事は初めての事」だと言う。
どうして”違う”と言い切れるのか???
もっと怒って欲しかったけれど、そこは尊重しなければイケナイでしょう。

そんなこんなで、昼から一気に我に返ってしまった。
ぼーっとしている場合ではナイ!!!

ジョン・タイター 2009.06.29 Mon

2009年にアップしたものだけれど。。。
この時はまだ、”ジョン・タイター”の未来予想図を真剣に受け止める事よりも斜に構えて見ていた。
この頃どこかで
「ジュセリーノやタイターもノストラダムスも同じカテゴリーだとすれば、
デキレース・マジックだという事で”そのように持って行く"事をしかねないので要注意!!!」

みたいな事を何度か書いた。
マス・マインドコントロールというか、スケルスマーケティングというのか
映画、TV等も含めて色んな”マジック”を仕掛け、うっとり見とれている間に最後の種明かしで
どえりゃぁ目にあってしまう。。。という牽制のツモリではアッタノダケレド。。。。。

以前行ったセロのマジックショーの時や、那須高原のトリックアートの時も、帰宅後なぜだか
”第2のブレトンウッズ”を強烈に考えさせられた。。。
「ヤツラ」には、”手法”というモノがあるんだ
という事を強く意識した。

10月イベント 「セロマジック」 2008.10.13 Mon
終演・・・そして・・・第2のブレトンウッズ 2008.10.16 Thu

この頃言ってた事。。。
「財務諸表アナウンスは、聞き流せ」
もう・・・損失額など一気に表に出せないから決算ごとに分けて処分し
次から次へとまだ出てくるから・・・
公表された金額は、沢山ありすぎて、何がどこのものだか
麻痺してきた。


一緒でしょ。。。???
文字を変えると。。。。。
「国の汚染レベルのアナウンスは、聞き流せ」
もう・・・汚染レベルなど一気に表に出せないから期間ごとに分けてアナウンスし
次から次へとまだ出てくるから・・・


もっと言えば
あのサブプライムもリーマンも、”ヤツラ”には判っていた事であった事。
そう考えると、今回の原発事故も”ヤツラ”には判っていた事であったのかどうか。。。
李鵬の言葉やジョン・タイターの未来予想地図にその痕跡を残している気がしなくもなく。。。。。

そこが”謎”で、にわかに全てをまっすぐに見れない所であり。。。。。

那須高原・・・5 トリックアートの不思議な世界Ⅰ  2009.07.21 Tue

こういう事が得意な人の頭の中は、常識というモノも全く異次元感覚かもシレナイ。

何度も何度も書くけれど。。。
「アバター」や「2012」「This is it」「ファイナルファンタジー」の共通軸となっている事。
あの”タンポポの綿毛”は「放射性物質」の事じゃないのか???
どう考えたって、怪し過ぎると思うワケで。。。

FOX・TVの番組が2011年初めに一気に一斉に番組が終了となった事もヘンな空気だったワケで
「フラッシュフォワード」なんて、全世界にトンデモPRをガンガンやっていたのに、
どうしてあんな中途半端な所で、あんなに早く急に終わるのだ???という感じだったし
そう言えば「フラッシュフォワード」のキーワードも”ブラックアウト”だなぁ~と思ってみたり。。。( 記憶喪失、 一時的機能停止、報道管制、 舞台の暗転)
「ロスト」も”失う”というキーワードで”冷却剤喪失事故のLOCA”とムリクリくっつけて。。。
もっと屁理屈、墓穴掘るならば
「ナウシカ」だって”腐海”というのは意味深だし
「ドラクエ」だって”雲が西に流れていった”と町民が”雲”を怖がって話していたり
昔の炭坑後の"地下”から”ガスが吹き出て”町が全滅し人がいなくなったってのがあった。
また、”その道を通るだけで”HPが奪われるという”汚染された場所”だってあった。

「エヴァンゲリオン」だって”暴走モード”って。。。強烈に意味深なパチンコ台が大フィーバーだったし
”エヴァ国家”というものを一度クグッテみると、空恐ろしい現実が見えてくる

屁理屈もココまでくれば”嘘つき野郎”になりそうだけれど。。。。。
まぁ、聞き流す程度で、お酒のサカナ話に位はなりそうか。。。???

けれど、事は"日本が存続できるのか、どうか”の重要局面に入ってきてる。
ヤバイでしょぅ~まさか、ココマデになるとは。。。。。と唖然。

ジョン・タイターの言う流れでいくと
「2011年には、アメリカ合衆国が解体され、翌年にはアメリカ連邦帝国が建国され
2015年には、ロシアがアメリカに核爆弾を投下し第三次世界大戦へと発展する。
中華人民共和国は、台湾、日本、韓国を強引に併合し
後にオーストラリアが中国を撃退するがロシアの攻撃により半壊滅状態。
ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するもアメリカが撃退し、ロシア連邦が崩壊するが
2017 年、30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
という流れになってしまう・・・」
と書いたけれど。。。。。
その頃流れた地図というのが、コレ
ジョンタイター1

その後、コレは、”イタズラ”だったと言う事で一件落着してたけれど
”COLONY OF COREA”→COREAをKOREに変えると”韓国の植民地”となる。
イタズラだったかなんだか知らねども、
列記とした”年次改革要望書”にだってよく似た事が書かれてある。

少なくとも、タイターの地図では、”放射能”とは書かれてなかったけれども
「政府管理区域」となってる地域は、今の東日本で”汚染された地域”という事になる。

こんなのをただの"イタズラ”でスルーしてきた事自体、なんだかなぁ~である。

副島隆彦はこーゆーことについて問題にする事が沢山あって福島入りしているのかも
と思ったりするけれど
どちらにしても、皆さん、あの”柳 美里”ばりに結構大変な状況になってきてる気がする。

自分的には、あの”柳 美里”とて、”福島落とし”には強烈なインパクトを残したな。。。
と斜に見てしまうケレド。。
この地図は、強烈デス。
ジョンタイター2

2010年まで”世界が変わる、変わる!!!と大騒ぎしながら色んな事をツラツラ書いてきたけれど
どれもこれも、まだ、遠い先の感覚でいたのかもシレナイ。

2009年の12月、210万円預かった資金が2週間足らずで600万円になった。
それを即効出金させた事で会社からひどく怒られた。
思い起こせば、証券会社に居た頃から、ずーっと同じような事で大ゲンカしては、退社する。。。
を繰り返した。
もぅホトホト疲れた事もあり、いい加減大人にならないと。。。という反省も含め大ゲンカだけは控えたけれど
その事がキッカケとなり、
2010年1月に、どうせ、世界は変わり、お金の価値など無くなってしまうのだから
稼いだ所で時間の無駄ではないか。。。
少なくとも、こんな犠牲を払いながら仕事をする必要などどこにもない!!!
とそこから1年仕事を辞めキャンプを始めた。
その頃、なんやかやと書いてきた事には、かなり余裕があったし
覚悟していると何度も言ってた割には、ココマデの覚悟は出来てなかったのだと思う。
でも、
要するに、経済が回っいかない事が、全ての事象を引き起こさせているのだと
そこだけは、やっぱり心の中ではそう思っており、
証拠がないだけで自信を持って言えないけれど、
やっぱりどこかで”原発事故”は偶然ではないと
ココが自分のポールポジションになってしまっている。

んで、”非核三原則”について書いたものが、削除されてしまったのか、自分で消しちゃったのか
どこ探しても見つからないのだけれど。。。
日本は核武装する為に色んな隠れ蓑というのがあるというような事を書いたのだけれど
企業の名前モロだったからヒンシュク買っちゃったのかどうか。。。。。
自分で消すワケないと思うのだけど、1年前から探しているけど見つからない。
よく覚えてないのだけれど、アメリカの大手原発会社を東芝の子会社にした事は、危険じゃないか?
というような事と、原発が核兵器の製造に使われていてもおかしくないというような内容だった。
昨日のふくいちライブカメラの地面からの光や、以前アップした”エンジェル・リング”を見ていると
なんだかなぁ~と思えて仕方無い。

巨大なまずがこんなところにいた!!!
エンジェルリング 降臨!


この時の”ケムリ”と
アーク現象 

この”アーク現象”は
アーク現象 20090321

同じ匂いがスル!!!!!

そして、コレは、地震の前にも同じアーク現象が起こっている。
7.4M Earthquake Hits Japan, Earthquake Lights


以前、何度も取り上げてきた”デンバー国際空港”での発光現象や、COP21の時の発光現象も同じではないか???

きっと、戦時国債がパァになった時の状況と、今の状況では、えらくヤリニクイものがあったりする。。。
んではなかろうか???
あの時は、上手くいっても、もぅ時代が変わってしまって”国民は、黙っちゃいない!!!”
って事で、実際には、使い込んでしまった郵貯資金をどうすんべ~
なんて事で、なるだけ黙らせる手段には、”強烈な事”が必要だった。。。。。
息の根まで止めないと、起き上がってくる事は、悪人の常套手段ですから。。。。。

なんて事でなければいいですが。。。。。

チョイト熱っぽいので、トンデモ日記でした~




関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1680-c64b7d9c

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。