Loading…

スポンサーサイト

Posted by vickywallst on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族浄化・ホロコースト。。。???

Posted by vickywallst on 24.2011 政治・社会   0 comments   0 trackback
政府の被ばく基準に批判相次ぐ 2011年 05月 20日 13:19 JST
外部被ばくだけで年間20ミリシーベルトというのは「とんでもない数字」と強調
政府の被ばく基準に批判相次ぐ 衆院特別委で専門家 2011/05/20 13:19 【共同通信】
衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会で20日、放射線医学の専門家らから「高すぎる」と批判が相次いだ

5月には既に”年間20ミリシーベルトはトンデモない数字だ”と言われ続けていたにも関わらず
まだ、何の対策も除洗作業も行われずに、国は、自治体に丸投げ状態。
先進国とは言い難い状況。

5月の文藝春秋にて掲載された記事によると。。。
被爆の初期症状は、下痢から始まり、次いで、嘔吐、鼻血。。。というのが一般的な症状とあったけれど
「一般的」という位なので、それ以外にもあるのだという認識は、必要だと思える。

なぜ、そのような症状がでてくるのかと言うと、
放射性分子が体内に侵入する事によって、人間の通常の新陳代謝のメカニズムを壊していくのが原因と考えられている。

けれど、まだ、”未知の分野”である。

普通、人間の細胞内では、酸素、水素、カルシウムなどの”元素”がお互いのエネルギーのやり取りをし
蛋白質や、脂肪を作っている。
その時やり取りされるエネルギーは、どの元素も”100電子ボルト以下”
そこに”ウラン”や”プルトニウム”などの放射性分子が侵入すると
それらは”270電子ボルト”のエネルギーを発しながら、体液の中の酸素という酸素を”活性酸素”の悪玉に変換しながら荒らし回るのだそう。
とにかく、エネルギーの大きさのケタが、違い過ぎるのである。
その"新陳代謝のメカニズム”を壊す為に、”老化を早めてしまう”事が起こってくる。。。という事で
「原発ブラブラ病」と言われるのは、”老化現象”なのではないか。。。という事が議論されている。

まだ、”未知の分野”の実験台にでもなった心境。

nhk bs ドキュメンタリーwave 20110806放送 要チェックデス!
ミトコンドリアというのは、細胞の活動に必要なエネルギーを生み出す働きがあり
その筋肉を支える蛋白質や細胞などに放射線が影響を及ぼす事で筋肉疲労がおこりだるさに繋がるのだという。

そう言えば。。。。。
3月の間、眠くて眠くて仕方無かった事や、外出して帰宅後、取りあえず横になる。。。と言って
そのまま朝になってしまう事をずーっと繰り返している事や
座った姿勢から立ち上がる時、かなり大変になってきている事など
これもそうなのかな。。。と思う事が沢山ある。
昨日も、キャンプに行こう!!!と言われ、どうも立ち上がれず今度にすると返事した。
本当にダルダル。。。。。
かつてこんな事は、無かった事。

さて、今回、ビックリする事がFacebookで流れている。
国の暫定基準の500Bq/Kgは全面核戦争時の食物の汚染上限
この”国の暫定基準の500Bq/Kg”
全面核戦争時の食物の汚染上限であり、
3年も食べ続けたら”致死量に達する”という事である。

500Bq/Kgを食べ続ける期限は、3ヶ月!!!
これを考えると、国の無策は、ホロコーストなのではないか。。。。。
そう考えてもおかしくないでしょう・・・・というレベル。

そう言えば。。。。。
台風の最中、車で迎えにきてもらい、車に乗せたガイガーカウンターの数値を見ていると
台風で一旦クリーンになるのかと思いきや。。。
車に乗ったままの計測であるにも関わらず、江戸川区では、0.3マイクロシーベルトが普通にあった。
きちんと計測すればどんな数値になるんだろう。。。と思わずギョッとした。
更に、昨日、印西牧の原まで行ったけれど、明らかに以前よりウンと数値が高くなっている。
きっと近くに”クリーンセンター”があるからかもシレナイ。。。とゾッとした。

首都圏には、第二の原発が続々出来上がっている状況なのかもしれない。
焼却場の煙突から、毎日、毎日、放射性物質を吐きだしている!!!
半年経ってるから大分薄まってるナンテ、トンデモナイ!!!
日々”濃縮”されていく一方でしかない現実を認めないと!!!
そして、それを自治体に丸投げし放置する政府。
そんな政府が必要なのか???

黙っているなんて、タダのシープル、タダのオバカ!!!
いい加減、立ち上がらないと!!!!!

これは千葉界隈のものですが。。。
地域によって発表されているようです。
県内市町村等の一般廃棄物焼却施設における焼却灰等の放射性物質濃度の測定結果

そろそろ出かけよう。。。とシビレを切らせてるので、
また。。。。。
関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://vickywallst.blog15.fc2.com/tb.php/1669-76f12f1a

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Tree-CATEGORY

年別アーカイブ一覧

ウォール・ストリート・ジャーナル

フリーエリア

Seasons

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。